初詣2018◇逗子の亀岡八幡宮で新年を迎える

明けましておめでとうございます。皆様方の今年一年の安寧をお祈りするとともに、横浜六浦霊園を心よりよろしくお願いいたします。

年初め、六浦地区周辺の風景をお伝えします。まずご紹介するのは、隣町逗子市にある亀岡八幡宮さんの初詣の様子です。地域の鎮守神として長きにわたってい慕われる神社さんです。

こま亀が初詣をお出迎え(亀岡八幡宮2018年1月1日)

こま亀が初詣をお出迎え(亀岡八幡宮2018年1月1日)

名 称 :亀岡八幡宮の平成三十年初詣
撮 影 :2018年1月1日(月)
住 所 :神奈川県逗子市逗子5-2-13
【交通アクセス】
・JR横須賀線「逗子駅」より、徒歩約1分。
・横横道路「朝比奈インター」から車で約15分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「新逗子駅」で下車、徒歩約1分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、県道205号線を逗子方面へ進みます。
 金沢新道踏切を渡ると逗子駅前で、約10分で到着します。
 ※駐車場は周辺の民間駐車場をご利用ください。

初詣でにぎわう亀岡八幡宮

鎌倉のシンボル鶴岡八幡宮さんと対をなす様に、長寿を想起する亀岡八幡宮さん(かめがおかはちまんぐう)。平成30年の新年を迎えた元旦には、多くの初詣客でにぎわっていました。

亀岡八幡宮さんの参拝殿から延びる人の列は、隣接する逗子市市役所の庁舎まで伸びていました。晴天に恵まれ、風も穏やかな元旦でしたので、行列も楽に待つことができました。

初詣の長い行列(亀岡八幡宮2018年1月1日)

初詣の長い行列

逗子の鎮守社の亀岡八幡宮(2018年1月1日)

逗子の鎮守社の亀岡八幡宮




亀岡八幡宮さんの創建年は定かではないものの、奈良時代の創建の高野山真言宗延命寺持の神社さんです。古くから地域の鎮守さまとして人々に愛されてきた神社さんです。

亀岡八幡宮さんには、狛犬(こまいぬ)ならぬこま亀が対で鎮座しています。二匹のカメさんに出迎えられ、一年の安寧をお祈りいたしました。

こま亀が初詣をお出迎え(亀岡八幡宮2018年1月1日)

こま亀が初詣をお出迎え(亀岡八幡宮2018年1月1日)

社務所でお守りやおみくじ(亀岡八幡宮2018年1月1日)

社務所でお守りやおみくじ




お参りを終えて、社務所でおみくじを求めました。一年の吉凶を占うおみくじ。出たのは中吉でしたが、一年の戒めだったり、後押しだったり考え深い言葉を授かりました。

亀岡八幡宮さんのおみくじならでは、おみくじ袋の中に金色の亀の小物が入っていました。他には大黒天など様々な種類の小物が入っているようです。

おみくじで亀が出た(亀岡八幡宮2018年1月1日)

おみくじで亀が出た

夕陽を浴びる亀岡八幡宮の狛犬(2018年1月1日)

夕陽を浴びる亀岡八幡宮の狛犬




お参りを終えたころ、亀岡八幡宮は夕陽に照らされていました。日が陰るとグッと寒さを増す年始です。皆様も防寒対策しっかりして、初詣に出掛けては如何でしょうか。

今年は平成30年。長い年月を振り返ることも多い一年になりそうです。一日一日を大切に、仕事や家庭生活を進めることができたらなと、個人的に感じた年始でした。


横浜市金沢区に六浦霊園周辺には、歴史や文化を感じる寺社仏閣あり、行事や季節のイベントが開催されています。横浜六浦霊園は、お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい霊園です。霊園見学を心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:逗子市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2018年1月6日
「逗子市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン