横須賀しょうぶ園で花しょうぶ満開<霊園周辺の行楽情報>

今年(2015年)も、6月8日に関東地方が梅雨入りしました。平年並みの梅雨入りを向かえ、雨の季節の花々が開花を迎えています。六浦霊園からも近い、金沢区と隣接する横須賀しょうぶ園では、花しょうぶが見頃を迎えています。

今回は、花しょうぶを愛でに訪れた横須賀市立しょうぶ園をレポートします。

色とりどりのしょうぶ(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

色とりどりのしょうぶ(2015/6/6撮影)

名 称 :横須賀市立しょうぶ園
住 所 :神奈川県横須賀市阿部倉18−1
入園料 :4月~6月は有料。大人310円、小人(小中学生)100円※2015年6月現在
電 話 :046-853-3688
※詳細はホームページやお電話にてお確かめください。
【電車・バス】交通アクセス
・JR横須賀線「衣笠駅」から、京急バス「しょうぶ園循環」で「しょうぶ園」下車。
・<期間限定>京急「汐入駅」から、京急バス「しょうぶ園」行き直行バス運行。
【自動車】交通アクセス
・横横道路「横須賀インター」からを衣笠、葉山方面に進み約5分で到着。
※期間中、駐車場が大変混み合います。できるだけ公共交通機関でのご来園をお薦めします。

横須賀しょうぶ園に咲く花しょうぶが満開

花しょうぶまつりが6月1日から開催中の横須賀しょうぶ園。訪問した6月6日は、衣笠観光協会主催の「衣笠しょうぶまつり」の日で、多くの露店やイベントが行われ、来園者で大変賑わってしていました。

横須賀市しょうぶ園の入口2015/6/6撮影

横須賀市しょうぶ園の入口2015/6/6撮影

衣笠しょうぶ祭のイベント2015/6/6(横須賀市・しょうぶ園)

衣笠しょうぶ祭のイベント2015/6/6




横須賀市しょうぶ園 満開の花しょうぶ(2015/6/6撮影)

満開の花しょうぶ(2015/6/6撮影)

満開の花しょうぶ(横須賀市立しょうぶ園 2015/6/6撮影)

満開の花しょうぶ




衣笠しょうぶまつりのこの日に限って無料開放でした。観光協会の主催とあって地域名所の紹介や、マジックショーやカラオケ大会などイベント目白押しでした。花しょうぶが咲き誇る園内は、行列をなして花を愛で、カメラや携帯でお花を撮影していました。

絣姿でしょうぶのお手入れ(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

絣姿でしょうぶのお手入れ

咲き終わりのしょうぶを摘む(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

咲き終わりのしょうぶを摘む




満開のしょうぶにシャッタを切る(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

満開のしょうぶにシャッタを切る

満開しょうぶに大勢の来園者(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

満開しょうぶに大勢の来園者




菅笠に絣の着物の女性が、お花のお手入れを行っていました。花しょうぶは開花した後に大きな花弁が萎れ、次に咲く蕾に絡まってしまうことがあり、綺麗なお花をできるだけ長く楽しむために摘むのだと聞きました。

雨の季節に咲く花であっても、花しょうぶは青空に映えます。日差しは既に真夏のような厳しさで、しょうぶが植わっている水面が太陽を反射しキラキラしていました。

米国系「オーシャンミスト」(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

しょうぶの花・米国系「オーシャンミスト」(2015/6/6撮影)

しょうぶの花「江戸の夢」(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

しょうぶの花「江戸の夢」(2015/6/6撮影)




しょうぶの花「麗月」(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

しょうぶの花「麗月」(2015/6/6撮影)

しょうぶの花 米国系「フェアリー・カロリン」(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

しょうぶの花 米国系「フェアリー・カロリン」(2015/6/6撮影)




横須賀しょうぶ園は、しょうぶ毎に品種の立て札があり、5,000種を優に超える花しょうぶに興味が湧きます。よくある質問で、花しょうぶ(菖蒲)と同じようなお花を咲かせる、アヤメやカキツバタとの見分け方があります。開花時期が違ったり、生育環境が湿地を好むか否かで違いがあるようです。
もちろん、横須賀しょうぶ園に咲くのは花しょうぶです。

梅雨だからこそ貴重な晴れ間にお花見

梅雨の季節のお出掛けは気が重いかもしれませんが、貴重な晴れの日こそお花見にお出掛けしては如何でしょうか。横須賀しょうぶ園「花しょうぶまつり」は6月30日まで開催。季節の移り変わりをお花で感じては如何でしょうか。

色とりどりのしょうぶ(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

色とりどりのしょうぶ(2015/6/6撮影)

回る水車と満開の花しょうぶ(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

回る水車と満開の花しょうぶ(2015/6/6撮影)




しょうぶの花のパッチワーク(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

しょうぶの花のパッチワーク(2015/6/6撮影)

お花の即売も大人気(横須賀市立しょうぶ園2015/6/6撮影)

お花の即売も大人気(2015/6/6撮影)




横須賀しょうぶ園には駐車場も併設していますが、花しょうぶ開花時期は特に混雑して、満車で駐車場待ちがしばしば発生するそうです。「花しょうぶまつり」の期間中(6月1日-28日まで)は京急「汐入駅」から直行バスが運行しています。六浦霊園から横須賀しょうぶ園の行き方は、京急「六浦駅」から乗車し「金沢文庫駅」で三崎口駅行きの電車に乗り換えます。京急バスに乗り換える「汐入駅」には約15分で到着します。

6月末まで開催中「花しょうぶまつり」では、まだまだイベント予定があります。期間中の日曜日には琴や尺八などの演奏会を予定しています。六浦霊園に霊園見学を兼ねて、花しょうぶのお花見に訪れては如何でしょうか。


関連タグ:
カテゴリー:横須賀市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年6月12日
「横須賀市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン