田浦梅の里 梅林まつり<2015梅祭り>

春が待ち遠しい2月下旬。生き物たちは着実に春の訪れを告げてくれます。今回は、六浦霊園に近く横須賀市にある田浦梅の里を訪問しました。
「かながわ花の名所100選」にも選ばれている田浦梅の里に、咲き始めた春の便り、梅の花を観賞してきました。

田浦梅の里 ピンク色の梅の花(横須賀市)

田浦梅の里 ピンク色の梅の花(横須賀市)




名 称 :田浦梅の里(入場無料)
住 所 :神奈川県横須賀市田浦大作町
交 通 :JR横須賀線田浦駅から徒歩25分 または京急バス「田浦郵便局」下車徒歩20分
駐車場無し
撮 影 :2015年2月27日
横須賀市の地域情報

最寄り駅は、JR横須賀線「田浦駅」から徒歩約25分、もしくは、京浜急行「京急田浦駅」からバスで「田浦郵便局」下車、徒歩約20分となります。

田浦梅の里からとても近い六浦霊園ですが、お墓参りの後にお花見したい方も多いと思います。
田浦梅の里への行き方は、六浦霊園の最寄り駅「六浦駅」から金沢八景駅に向かい、京急本線三崎口方面の電車に乗り換えます。残念ながら田浦梅の里には駐車場がなく、お車でお越しの方は近隣の民間駐車場をご利用することになります。

国道16号を渡り、こじんまりした商店街や住宅街を進み京浜急行の高架をくぐると、田浦梅の里の入口です。田浦梅の里には南側、北側二つの入口があるが、いずれもかなり急な階段を上ります。歩きやすい靴、汚れても良い服装をお薦めします。

京浜急行沿線の田浦梅の里(横須賀市)

京浜急行沿線の田浦梅の里

田浦梅の里 案内図(横須賀市)

田浦梅の里 案内図




田浦梅の里(横須賀市)

田浦梅の里

眼前に広がる梅林(横須賀市・田浦梅の里)

眼前に広がる梅林




田浦梅の里は、三浦半島において公園では唯一の梅林と言われております。約2,700本の梅と高台から望む眺望が魅力で、例年約3万人のお花見客が訪れるとのことです。

五分咲きの田浦梅の里 3月中旬まで楽しめる

昭和9年、前年の昭和8年12月23日にご誕生した皇太子殿下(現在の天皇陛下)をお祝いし、山の所有者である石川金蔵さんを中心に700本の梅を植樹したのが始まりです。

梅の本数は次第に増えていき、今では、青軸・白加賀の白梅・養老の紅梅など約2,700本の梅の花を楽しむことができます。

田浦梅の里の散策路(横須賀市)

田浦梅の里の散策路

田浦梅の里 開花した白梅(横須賀市)

田浦梅の里 開花した白梅




梅と共に水仙の花も見ごろ(横須賀市・田浦梅の里)

梅と共に水仙の花も見ごろ

米軍のご家族のお花見ツアー(横須賀市・田浦梅の里)

米軍のご家族のお花見ツアー




梅の花と合わせて、足元には水仙の花が満開を迎えていました。青々とした葉を伸ばし、白と黄色の可憐な花をつけた水仙が、梅林の散策路沿いに咲き競っています。冬の色合いの少ない山の景色が、一気に色とりどりの鮮やかな情景に様変わりしたようです。

アメリカ海軍第7艦隊の基地がある横須賀市。その軍人さんのご家族がこの日、日本の梅やお花見文化を体験するツアーでこの田浦梅の里に訪れていました。梅を目にした彼女たちは、「ビューティフル!」と歓喜の声を上げていました。

紅白の梅を楽しむ(横須賀市・田浦梅の里)

紅白の梅を楽しむ

つぼみの紅梅 2015年2月27日撮影(横須賀市・田浦梅の里)

つぼみの紅梅 2015年2月27日撮影




田浦梅の里の展望台(横須賀市)

田浦梅の里の展望台

梅林の先に横須賀港の海(横須賀市・田浦梅の里)

梅林の先に横須賀港の海




梅と並んで眺望が大変素晴らしい田浦梅の里ですが、坂道や勾配のある階段を上らなければなりません。その分、梅林の一番高い場所にある展望台まで到着した時の眺めは最高です。
眼下に梅林、その向こうには横須賀港の海を見ることができます。天気の良い日には千葉の房総半島や東京の高層ビル街も見渡せます。

梅の開花など、季節の変化をいち早く感じることができる三浦半島周辺の地域。田浦梅の里にも近く横浜市金沢区にある六浦霊園周辺にも季節を感じるお花見スポットが多数あります。
毎年必ず同じ時期に咲く花々、その開花の知らせを合図にお墓参りするのも楽しいものです。
是非一度、お花見がてらに六浦霊園のご見学をされては如何でしょうか。


関連タグ:
カテゴリー:横須賀市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年7月14日
「横須賀市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン