豆まき、野菜まき?横溝屋敷の節分

暦の上では立春、春を迎えています。とはいえ冷たい北風が吹き体を縮こませます。
そんな縮こんだ体を一気に暖かくしてくれるのが、節分の豆まきです。全国各地の神社やお寺さん、もちろんご家庭でも「福は~内!鬼は~外!」の掛け声とともに豆まきをして、邪気払いをしたのではないでしょうか。

昔懐かしい茅ぶき屋根の日本家屋が残る、横浜市鶴見区の横溝屋敷。季節行事を大事にし、我が国の伝統文化を未来に伝える重要な施設になっています。この横溝屋敷で2月3日に開かれた節分の豆まきをご報告します。

手が伸びる節分の豆まき(鶴見区横溝屋敷2017年2月3日)

手が伸びる節分の豆まき(鶴見区・横溝屋敷 2017年2月3日)

名称:横溝屋敷 節分会豆まき
住所:横浜市鶴見区獅子ヶ谷3-10-2
日時:2017年(平成29年)2月3日
【アクセス】
・綱島駅、鶴見駅から臨港バス[鶴03]にご乗車。「トレッサ横浜前」下車し徒歩約5分
・第三京浜「港北インター」からお車で約15分

【六浦霊園からのアクセス方法】
◆電車では「六浦駅」から京浜急行に乗ります。
 「京急鶴見駅」で下車し鶴見駅西口へ徒歩。
 臨港バス[鶴03]にご乗車し、「トレッサ横浜前」下車。徒歩約5分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、横浜横須賀道路を経由して
 第三京浜「港北インター」から約15分で到着します。
 駐車場は周辺の民間駐車場をご利用。トイレ有り。

江戸時代から残る日本家屋で豆まき

横溝屋敷は江戸時代の農村の雰囲気が残る、地域住民が守っている見学施設です。母屋や長屋門、蚕小屋など当時の生活を体験することができます。近くには巨大ショッピングモールのトレッサ横浜があり、現代的でにぎやかな地域にありながら、ひっそりと佇む昔懐かしい施設です。

六浦霊園からの行き方は、京浜急行や東急東横線を利用し、バスにご乗車されて10分から15分で横溝屋敷周辺バス停に到着します。自動車で買い物が便利なトレッサ横浜も近いので、ショッピングのついでに訪れるのも良いかもしれません。

2月3日節分当日、まだ冬晴れというべき雲一つない青空に恵まれました。近隣の方々を中心に、老若男女が豆まきに集まってきました。特に幼稚園児の楽し気な声が横溝屋敷に響いていました。

子ども連れで節分の豆まき(鶴見区横溝屋敷2017年2月3日)

子ども連れで節分の豆まき

横溝屋敷で節分豆まきに集まる(鶴見区2017年2月3日)

横溝屋敷で節分豆まきに集まる




風邪も弱く暖かな立春ですが、日陰に入るとまだまだ寒い。少し震えながら午後3時から開始予定の豆まきを待ちます。時間が迫るにつれ、福豆を求めて100人以上の人が横溝屋敷に集まったでしょうか。

冬の寒さを吹き飛ばす節分の豆まき開始!

横溝屋敷の館長のご挨拶、この豆まきに協力されているトレッサ横浜の代表のご挨拶があり、とうとう豆まき開始です。「福は~内!」の掛け声とともに豆やお菓子が撒かれました。人垣からはわれ先に豆を手にしようと多くの手が伸びます。

節分の豆まき開始(鶴見区横溝屋敷2017年2月3日)

節分の豆まき開始

縁側から節分の豆まき(鶴見区横溝屋敷2017年2月3日)

縁側から節分の豆まき



手が伸びる節分の豆まき(鶴見区横溝屋敷2017年2月3日)

手が伸びる節分の豆まき

子どもたちに豆を手渡し(鶴見区横溝屋敷2017年2月3日)

子どもたちに豆を手渡し




横溝屋敷の茅ぶき屋根の母屋、その縁側から撒かれる福豆。経験したことがないのにタイムスリップしたような感覚がある、懐かしい豆まきです。豆の撒き手は、多くの方に渡せるよう少しづつ撒いているように感じました。

豆が撒かれるたびに歓声が上がり、「こっちにも投げて!」との声も上がります。大人たちの歓声に気圧されるのが子どもたち。思うように豆をもらえません。その為、小さい子ども達には近くまで寄って手渡しで豆を分けます。

野菜が撒かれる珍しい豆まき

節分の豆まきの終盤、女性たちの大きな声が上がります。なんとネギや大根などの野菜が撒かれていました。集まったお母さんたちは歓喜を挙げます。豆よりも野菜の方が・・・、女性たちのボルテージが上がるのも当然です。

豆まきで野菜も(鶴見区横溝屋敷2017年2月3日)

豆まきで野菜も(横溝屋敷)

梅の花咲く横溝屋敷(鶴見区2017年2月3日)

梅の花咲く横溝屋敷(鶴見区2017年2月3日)




福豆をもらい邪気払い。おまけに夕食の食材まで得られる節分の豆まきは横溝屋敷だけではないでしょうか。

楽しかった節分の豆まきも終わりました。ふと横溝屋敷を見渡すと、多くの梅の花が満開を迎えていました。今年の冬は時折桜が咲くような春の陽気があり、例年になく早く満開を迎えているようです。紅梅、白梅ともまさに今が見ごろを迎えていますので、春を感じに横溝屋敷にいらっしゃっては如何でしょうか。


横浜六浦霊園へは「京急鶴見駅」から京浜急行にご乗車し、最短約35分で六浦駅に到着します。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:鶴見区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年2月10日
「鶴見区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン