中秋の名月、十五夜のお月見<霊園周辺の行楽>

秋雨が過ぎ去り、澄み切った秋晴れとなった今年(2015年)の十五夜。月がいつもより大きく見えるスーパームーンとなる9月28日、その時期と重なる最高のお月見となりました。

横浜市内はもちろんのこと全国的にお月見ができた、中秋の名月をご報告します。

中秋の名月 SONY α6000 F10 露出1/125 IOS100(2015/9/27撮影)

中秋の名月 (2015/9/27撮影)

名 称 :中秋の名月 鶴見川周辺で撮影
住 所 :横浜市鶴見区駒岡
◆鶴見区から六浦霊園へは、横横道路「朝比奈インター」を利用して約28分で到着します。

平安時代から始まる、我が国におけるお月見の慣わし。実りの秋を向かえ、お団子やお酒を頂きながらお月様を愛でるお祭として、毎年楽しみにしている方も多いかと思います。

平成27年の中秋の名月(2015/9/27撮影)

平成27年の中秋の名月(2015/9/27撮影)

お月見団子

お月見団子




十五夜のお月見(2015/9/27撮影)

十五夜のお月見(2015/9/27撮影)

中秋の名月とウサギ

中秋の名月とウサギ




9月27日の夕方、お月様がゆっくりと上がってきました。間もなく夜の帳が下り、お月様は輝きを増していきます。スーパームーンは最大で1割を超えるほど大きく見え、秋空に夜を明るく照らします。

今も昔も、お月見で季節の移り変わりを楽しみます。神社では豊作に感謝したり、寺さんではお月見の会も催されることもあるそうです。神秘的な光を放つお月様を、ご家族でご夫婦で愛でる秋は如何でしょうか。

すっかり秋めいてきました。お出掛けしやすい気候となり、六浦霊園へ霊園見学に訪れては如何でしょうか。六浦霊園は、墓参りしやすいバリアフリーの霊園となっていますので、是非あなた様の目でご確認ください。


関連タグ:
カテゴリー:鶴見区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年9月28日
「鶴見区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン