観梅◆池上梅園の梅が見ごろ(2017年2月14日)

都心からも近く、観梅スポットとして有名な池上梅園。朝晩はまだ寒いですが、春らしい日差しもあり梅の開花が進んでいます。今年も多くの花をつけ、春の訪れをいち早く知らせてくれる梅。多くのお花見客で池上梅園もにぎわっていました。

池上梅園は、横浜市にある六浦霊園からも京浜急行を利用すれば、時間をかけず行くことができる身近な梅のお花見スポットです。梅の開花状況を含め、池上梅園をご報告します。

燃え立つように咲き誇る梅の花(池上梅園2017年2月14日)

燃え立つように咲き誇る梅の花

名 称 :東京都大田区区立 池上梅園
住 所 :東京都大田区池上2-2-13
【入園料】大人(16歳以上65歳未満)100円 小人(6歳以上16歳未満)20円
     6歳未満と65歳以上は入園無料です。
【交通アクセス】
・東急池上線「池上駅」から徒歩で約20分
・都営浅草線「西馬込駅」から徒歩で約10分
【六浦霊園からのアクセス方法】
◆電車では「六浦駅」から京浜急行に乗ります。
 「泉岳寺駅」で浅草線に乗り換え、「西馬込駅」で下車し徒歩約7分で到着。
◆六浦霊園からお車では、横浜横須賀道路を経由して
 第三京浜「玉川インター」から約15分で到着します。
 池上梅園の前にある駐車場は、現在工事中です。(2017年2月現在)
 周辺の民間駐車場をご利用ください。トイレ有り。

池上梅園から春が始まる。6分咲きの梅

毎年楽しみにしている池上梅園の梅の開花。今年は気温が急に上昇し、春めいた日も多かったせいか開花が早かったようにも思います。池上梅園の開花状況は、2017年2月14日現在で6分咲き。今週は特に暖かな日があるとのことで、2月18日(土)、19日(日)がまさに見ごろ、梅満開を迎えると思います。

池上梅園の入口(2017年2月14日撮影)

池上梅園の入口(2017年2月14日撮影)

観梅のお客様(池上梅園2017年2月14日)

観梅のお客様(池上梅園2017年2月14日)




現在(2017年2月)、池上梅園の管理事務所が工事中のため、仮設の入口となっています。その為、入り口前にあった駐車場は使用できません。※駐輪場はありますので、自転車やバイクはOKのようです。

池上梅園の入口に立つと、屏風のように眼前に広がる梅林に何度来ても感動します。特にこの梅の花の時期は、白や紅、ピンク色に染まり極楽浄土の雰囲気すら感じさせられます。平日にもかかわらず、多くの観梅客でにぎわう園内。カメラ片手に、春の訪れを堪能している方を多く見かけました。

燃え立つように咲き誇る梅の花(池上梅園2017年2月14日)

燃え立つように咲き誇る梅の花

茶室、聴雨庵のお庭の梅(池上梅園2017年2月14日)

茶室、聴雨庵のお庭の梅




池上梅園の奥、日本家屋の茶室が並んでいる区画がるのですが、その一つ聴雨庵(ちょううあん)の庭先にも梅が咲いていました。立派な母屋の軒先に広がる芝生、今年は出番がないかもしれない松の雪つり、そして満開の梅の花。我が国の季節を愛するわびさびの文化が凝縮されているように感じました。

屏風上に広がる池上梅園の梅林。その屏風の上の端、見晴らし台にも上がれます。手すりがあるものの少し急な階段を上ると眼下に梅の帯が広がって見えます。また、梅の花をまじかに見ることができ、春の陽ざしをいっぱい浴びる絶好のお花見場所です。

春を告げる池上梅園(2017年2月14日)

春を告げる池上梅園

甘酒を頂きながら梅のお花見(池上梅園2017年2月14日)

甘酒を頂きながら梅のお花見




園内を散策し少し疲れたら、地域の作業所の方が販売する甘酒で一休み。まだ少し寒さも感じる2月ですが、暖かい甘酒で会話の花もほころんでいるようでした。

池上本門寺には河津桜

池上梅園に隣接する池上本門寺。日蓮宗の大本山であり、季節の行事で参拝される方も多いと思います。梅の木はほとんどない池上本門寺ですが、桜の名所として有名です。ソメイヨシノ桜はまだ固いつぼみですが、本門寺の大階段の横に桜の大木が花をつけていました。実はこの桜は河津桜(かわづざくら)

梅と並んで春の到来を告げる河津桜。河津桜と言えば伊豆半島の河津が有名ですが、ここ池上でお花見できるとは思いませんでした。急な大階段を息を切らして上りながらのお花見。下から見上げながら階段を上り、登り切れば上から眺める河津桜に感動しました。

池上本門寺の大階段横にある河津桜(2017年2月14日)

池上本門寺の大階段横にある河津桜

満開の河津桜(池上本門寺2017年2月14日)

満開の河津桜




梅や河津桜が開花し始めると、一気に春が日本中を包み込みます。やっと寒さが和らぐのかと思うと、毎年心がウキウキしてしまうのは私だけでしょうか。お花の開花が告げられたら、ぜひ小旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。


横浜六浦霊園へは「品川駅」から京浜急行にご乗車し、最短約42分で六浦駅に到着します。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:大田区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年2月16日
「大田区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン