紅葉に彩られた野毛山の秋<行楽情報>

一気に寒気に包まれた日本列島。晩秋の寒さが一段と厳しくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。これでも今年の秋は平年に比べれば暖かいほうで、紅葉の色づきも遅めのように感じます。

今回は横浜市民のオアシスである野毛山動物園の紅葉をご紹介します。公園散策や動物園として、今もなお大人気で、紅葉の名所としても有名です。

真赤に燃える野毛山の紅葉(2015年12月4日撮影)

真赤に燃える野毛山の紅葉


名 称 :野毛山公園、野毛山動物園の紅葉
住 所 :横浜市西区老松町63-10
【電車・バス】交通アクセス
・京急線「日ノ出町駅」より徒歩10分
【自動車】交通アクセス
・首都高速横羽線「横浜公園インター」から車で約5分
 ※野毛山公園には専用駐車場が御座いません。周辺の有料駐車場をご利用ください。
◆横浜六浦霊園からは横浜横須賀道路をご利用し、約30分で野毛山公園周辺に到着します。

野毛山公園の紅葉(2015年12月4日撮影)

野毛山公園の紅葉(2015年12月4日撮影)

横浜開港を唱えた佐久間象山碑と紅葉(野毛山・2015年12月4日撮影)

横浜開港を唱えた佐久間象山碑と紅葉




紅葉狩りの行楽客(野毛山・2015年12月4日撮影)

紅葉狩りの行楽客

紅葉が彩る秋模様(野毛山・2015年12月4日撮影)

紅葉が彩る秋模様




京浜急行の日ノ出町駅から横浜市営図書館を過ぎ、坂を上ると野毛山公園です。横浜市中心部を一望できる緑豊かなオアシスとも言うべき公園です。多くの方には野毛山動物園として親しまれています。

野毛山動物園の手前に散策地区があり、多くの紅葉が色づいていました。特に江戸時代後期の思想家であり、開港の地を横浜にしようと唱えた佐久間象山先生の碑の前には、今が盛と真っ赤に燃え上がる紅葉が枝を広げていました。

野毛山動物園の入口(2015年12月4日撮影)

野毛山動物園の入口

秋の陽光を浴び輝くモミジ(野毛山動物園・2015年12月4日撮影)

秋の陽光を浴び輝くモミジ(野毛山動物園)




大樹のモミジが楽しめる野毛山動物園(2015年12月4日撮影)

大樹のモミジが楽しめる野毛山動物園

紅葉を眺めながら昼食の家族づれ(野毛山動物園・2015年12月4日撮影)

紅葉を眺めながら昼食の家族づれ




野毛山動物園内もまた紅葉を楽しめます。普段は珍しい動物を観察しに行く動物園ですが、この季節は紅葉を見に動物園を訪れる方も多いようです。入園料無料の野毛山動物園は、気軽に楽しめる市民動物園です。

野毛山動物園の紅葉の見所は、ペンギン舎の裏にある大池周辺です。優に10mを超える巨木に育ったイロハモミジが、燃えるように真っ赤に染まっていました。秋の陽光を浴びステンドガラスのようにキラキラと輝く紅葉でした。

こんな秋晴れの中、行楽のついでに六浦霊園へ霊園見学に訪れては如何でしょうか。六浦霊園は、墓参りしやすいバリアフリーの霊園となっていますので、是非あなた様の目でご確認ください。


横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


【横浜市西区の情報・横浜六浦霊園への行き方】
横浜市西区のニュースと霊園・お墓情報
横浜市西区から六浦霊園への行き方と地図【自動車でご来園】
横浜市西区から六浦霊園への行き方と地図【電車ご利用】


関連タグ:
カテゴリー:西区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年12月11日
「西区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン