神奈川新聞花火大会’15みなとみらいで開催<霊園周辺の行楽>

横浜で開催される花火大会で、もっとも多くの人出、約20万人の花火鑑賞客を集める神奈川新聞花火大会。今年平成27年(2015年)で第30回を重ね、約1万5千発の花火が打ち上がる花火大会です。

横浜市民だけでなく首都圏から多くの花火鑑賞客を集め、暑い夏の納涼花火大会をレポートします。

色とりどりの花火(2015神奈川新聞花火大会)

色とりどりの花火

名 称 :第30回神奈川新聞花火大会
住 所 :横浜市中区、西区、神奈川区
     みなとみらい地区を中心とする横浜港一帯
◆みなとみらい地区は六浦霊園から車で約30分、電車は京急にご乗車し「横浜駅」でみなとみらい線に乗換えて約40分で到着します。

浴衣が目立つ観覧者(2015神奈川新聞花火大会)

浴衣が目立つ観覧者

大勢の花火観覧客で大混雑(2015神奈川新聞花火大会)

大勢の花火観覧客で大混雑




ご家族でカップルで花火鑑賞(2015神奈川新聞花火大会)

ご家族でカップルで花火鑑賞

暗くなり間もなく打ち上げ(2015神奈川新聞花火大会)

暗くなり間もなく打ち上げ




夕刻には多くの花火観覧客で賑わい始めたみなとみらい地区。近年、浴衣や和装で花火見物される若者多く見受けられ、今回の神奈川新聞花火大会でも女の子同士で、恋人同士で花火に負けないカラフルな浴衣姿を目にしました。

横浜みなとみらい地区は間もなく夜の闇に包まれ、今や遅しと花火の打ち上げを待ちます。日中の暑さを、ビールやカキ氷などで冷ます人々も多くいらっしゃいました。

赤レンガ倉庫に大輪の花火(2015神奈川新聞花火大会)

赤レンガ倉庫に大輪の花火

みなとみらいに花火の音が響く(2015神奈川新聞花火大会)

みなとみらいに花火の音が響く




高層ビルを照らす花火(2015神奈川新聞花火大会)

高層ビルを照らす花火

日中の暑さを忘れる納涼花火(2015神奈川新聞花火大会)

日中の暑さを忘れる納涼花火




音楽に合わせて打ち上がる花火(2015神奈川新聞花火大会)

音楽に合わせて打ち上がる花火

横浜港の水辺に映る花火(2015神奈川新聞花火大会)

横浜港の水辺に映る花火




夜7時、花火大会の開始です。打ち上がる度に大きな歓声が上がり、みなとみらい地区の会場全体にこだまします。花火の一瞬の光を収めようとスマホで写真を撮影する方、幻想的な光の波にうっとりされる方、様々な方法で花火を楽しんでおられました。

最近の花火大会は、音楽に合わせて花火を打ち上げることが多いです。神奈川新聞の花火大会も例外ではなく、軽快なダンスミュージックや恋人同士がうっとりする様なバラード曲に合わせ、花火の色合いや打ち上げ方を変える演出です。

クライマックスの連発花火(2015神奈川新聞花火大会)

クライマックスの連発花火

花火の後、大混雑の花火会場(2015神奈川新聞花火大会)

花火の後、大混雑の花火会場




クライマックスは、破裂した後に尾を引くカムロと呼ばれる黄金色の花火の連射です。音楽と打ち上げ音、光と闇、美味しい食べ物とお酒、五感で楽しむ花火大会のフィナーレです。盛大な打ち上げ後、横浜みなとみらい地区を包み込む闇と静寂は、夏の名残惜しさを感じました。

そしてこの日(2015年8月4日)、JR根岸線(京浜東北線直通)で架線事故が発生しました。マスコミで多数の報道されたこの事故で、花火帰りの観覧客で大混在となりました。

横浜みなとみらい地区に近い民間霊園「六浦霊園」

六浦霊園は、宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]

海や山へ出かけたり、花火大会も各地で行われる夏休みです。暑い日が続きますが、夏のレジャーの行き帰りのわずかな時間、六浦霊園に霊園見学に訪れていただきたく思います。

花壇が心和ます六浦霊園

花壇が心和ます六浦霊園

海を臨む六浦霊園

海を臨む六浦霊園




夏休みのレジャーや四季を通じて楽しむスポットの多い横浜市金沢区。そんな金沢区にある六浦霊園へ霊園見学に訪れては如何でしょうか。六浦霊園は、墓参りしやすいバリアフリーの霊園となっていますので、是非あなた様の目でご確認ください。


関連タグ:
カテゴリー:中区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年8月11日
「中区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン