バラ見頃!横浜イングリッシュガーデン<霊園周辺の行楽>

バラがお好きな方なら、一度は聞いたことがあるかもしれない横浜イングリッシュガーデン。バラを中心にお花を鑑賞するテーマパークとして全国的にも有名です。横浜イングリッシュガーデンは、TVKハウジングの住宅展示場「プラザ横浜」に併設されている施設です。

横浜駅からTVKハウジングプラザ行きの無料送迎バスも出ており、アクセスが非常に簡単です。横浜イングリッシュガーデンの最寄り駅「横浜駅」といえば、六浦霊園への利用交通機関である京浜急行も乗り入れております。六浦霊園とイングリッシュガーデンとの間は、電車で行き来がとても簡便です。

今回は、西区にある横浜イングリッシュガーデンで見頃を迎えたバラの花をレポートします。

都会のオアシス横浜イングリッシュガーデン(西区)

都会のオアシス横浜イングリッシュガーデン

名 称 :横浜イングリッシュガーデン
住 所 :横浜市西区平沼町6-1 TVK ecom park
入園料 :大人500円、小人(小中学生)200円※2015年5月現在
電 話 :045-326-3670
※詳細はホームページやお電話にてお確かめください。
【電車・バス】交通アクセス
・「横浜駅」から、無料送迎バス「TVKハウジングプラザ行」で約5分
・相鉄線「平沼橋駅」から徒歩約10分
【自動車】交通アクセス
・国道1号の交差点「西区役所入口」を北に曲がり、陸橋を越えて直ぐ左

バラが咲き競うイングリッシュガーデン

お花の中でも特に人気があり、ご家庭で育てている方も多い薔薇です。ただ、バラの栽培には知識や根気が必要であり、ある程度の広いお庭も必要となります。

ここ横浜イングリッシュガーデンでは、ガーデニングのプロによる素晴らしいバラを楽しむことができます。季節をめぐり開花する1,200品種、1,700本以上のバラが来園者を笑顔にします。

住宅展示場の奥にある横浜イングリッシュガーデン(西区)

住宅展示場の奥にある横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン入口(西区)

横浜イングリッシュガーデン入口



横浜イングリッシュガーデンのローズトンネル(西区)

横浜イングリッシュガーデンのローズトンネル

バラのアーチが素敵な横浜イングリッシュガーデン(西区)

バラのアーチが素敵な横浜イングリッシュガーデン




TVKハウジングの住宅展示場の併設施設として2009年に開園し、2012年からは現在の横浜イングリッシュガーデン(YEG)に生まれ変わり大人気の施設になっています。横浜駅からも近いですが、TVKハウジングプラザ横浜の無料送迎バスが出ており、利用すれば容易く来園することができます。

園内に入るとまず目に飛び込むのは、バラが咲き乱れるローズトンネルです。バラの香りに包まれながら進むトンネル。手に手にカメラをお持ちの方が多く、満開のバラを写真に収めていました。

老若男女が花を愛でる横浜イングリッシュガーデン(西区)

老若男女が花を愛でる横浜イングリッシュガーデン

虫も大忙しの横浜イングリッシュガーデン(西区)

虫も大忙しの横浜イングリッシュガーデン




バラの花「モリニュー」(西区・横浜イングリッシュガーデン)

バラの花「モリニュー」

バラの花「アンブリッジ・ローズ」(西区・横浜イングリッシュガーデン)

バラの花「アンブリッジ・ローズ」




所狭しと様々なバラが咲いていたイングリッシュガーデン。テーマであるイギリス式庭園は、人の手により育てられたバラでありながら、自然の景観美を意識したお庭です。
色とりどりのバラに目を奪われているのは人間だけではありません。虫たちも多く、花から花へと忙しそうに花粉を集めていました。

バラの香りも楽しめる横浜イングリッシュガーデン(西区)

バラの香りも楽しめる横浜イングリッシュガーデン

ゴールデン・オールディ(西区・横浜イングリッシュガーデン)

バラの花「ゴールデン・オールディ」




赤いバラに包まれる横浜イングリッシュガーデン(西区)

赤いバラの小路、横浜イングリッシュガーデン

バラの花「ラ・マルセイエーズ」(西区・横浜イングリッシュガーデン)

バラの花「ラ・マルセイエーズ」




バラの花「アンナブルナ」(西区・横浜イングリッシュガーデン)

バラの花「アンナブルナ」

白いバラに包まれる横浜イングリッシュガーデン(西区)

白いバラに埋まるYEG




広い園内には小路がいく筋もあり、小路ごとに色合いを合わせたバラが咲いています。黄色やオレンジ色のバラ、赤で統一されたバラの小路、見渡す限り全て白バラだけのエリアもあります。
様々な色合いバラや種類の多さに、心底驚きました。好みの色のバラの前で、そこかしこで記念撮影されている方々をお見受けしました。

イングリッシュガーデン内のショップ(西区)

イングリッシュガーデン内のショップ

横浜イングリッシュガーデン前の露店(西区)

横浜イングリッシュガーデン前の露店




横浜イングリッシュガーデンの入園前エリアには、バラやお花に関連した香水や食べ物、園芸用品が販売されているショップがあり、大変賑わっていました。
また、入園門の前に広がるTVKハウジングプラザ横浜には、キッチンカーの露店が並び、横浜名産のお食事や飲み物を提供していました。

一日かけて園内全てをゆっくりと見ても、まったく惜しくない横浜イングリッシュガーデン。バラは6月上旬までが見頃で、次のバラの開花時期は秋の10月中旬からとなるそうです。バラに入れ替わるように6月6日からはアジサイフェアがスタートするそうです。※詳細はご確認ください。

YEGの最寄り駅「横浜駅」と六浦霊園がある「六浦駅」とは、京浜急行でわずか約23分で結ばれています。横浜駅があり市街地が広がる西区は、六浦霊園にアクセスが良く、簡単にお墓参り出来る地域です。

日毎に様々な花を楽しめる春、お花見に合わせて「霊園見学会」実施中の六浦霊園にもご来園していただければ嬉しく思います。


関連タグ:
カテゴリー:西区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年6月2日
「西区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン