梅が咲く春の三渓園へ<平成28年行楽情報>

梅が全国各地で開花し、春の到来を告げています。暖かい風に誘われて行楽に行かれる方も多くいらっしゃいますね。
全国有数の広い日本庭園で景観が素晴らしい横浜の三渓園でも、梅の花が開花しました。歴史を感じる日本庭園に咲く梅の花を撮影しましたのでご紹介します。

春到来!白梅咲く(梅まつり・三渓園2016年2月28日撮影)

春到来!白梅咲く(三渓園2016年2月28日撮影)

名 称 :三渓園 梅開花
住 所 :神奈川県横浜市中区本牧三之谷58−1
入園料 :大人(中学生以上)500円 こども(小学生以上)200円
【交通アクセス】
・公共交通機関:JR根岸線「根岸駅」からバス「本牧」停留所から徒歩で約10分
        JR「横浜駅」からバス「本牧三渓園前」停留所から徒歩で約5分
・お車でご訪問:首都高「横浜公園インター」から約10分
※お車でご訪問の方は、正門周辺が大変混雑しますので、本牧市民公園の駐車場をお勧めします。
◆横浜六浦霊園からは首都高湾岸線を利用し、三渓園に約20分で到着します。

ランドマークタワーが建つみなとみらいの横浜市中区。一方、同区内の本牧の住宅街地には時代を感じる三渓園があります。未来と過去を楽しめる珍しい地域と思います。

三渓園南門(三渓園2016年2月28日撮影)

三渓園南門

梅が咲く春(梅まつり・三渓園2016年2月28日撮影)

梅が咲く春(三渓園2016年2月28日撮影)




老若男女梅のお花見(梅まつり・三渓園2016年2月28日撮影)

老若男女梅のお花見

春到来!白梅咲く(梅まつり・三渓園2016年2月28日撮影)

春到来!白梅咲く(三渓園2016年2月28日撮影)




三渓園南門の周辺は根岸製油所のコンビナートに囲まれ、首都高湾岸線の高架が覆いかぶさるように立つ、近未来的な場所です。しかし、三渓園に一歩踏み入れると空気が変わったように感じます。緑に囲まれる小道を進むと、そこかしこに梅の花が開花していました。

日本でも有数の大規模日本庭園である三渓園ですので、外国からの旅行者も多くいらっしゃいました。日本人にとっても普段目にすることのできない本格的な日本庭園、その風流で優雅な景色に心奪われてしました。

猿回しの演芸(梅まつり・三渓園2016年2月28日撮影)

猿回しの演芸

臥竜梅の枝ぶりをカメラで撮影(梅まつり・三渓園2016年2月28日撮影)

臥竜梅の枝ぶりをカメラで撮影




小川のせせらぎと梅(三渓園2016年2月28日撮影)

小川のせせらぎと梅(三渓園)

梅を眺め木造橋で撮影(梅まつり・三渓園2016年2月28日撮影)

梅を眺め木造橋で撮影




梅の開花で来園客も多く、様々なイベントが園内で開かれていました。この日は、伝統芸能である猿まわしが披露されており、その愛くるしいお猿さんの仕草に歓声が上がっていました。

広い三渓園の中で、梅の木が多く植わっているのは大池の南側、歴史的建造物が集中して建っているエリアです。初音茶屋の近くには、枝ぶりが豪快な臥竜梅(がりゅうばい)が幾本も植わっています。臥竜とは竜がうずくまっている様子のことで、梅の幹や枝がまさに竜のようにうねっていました。

旧矢箆原家住宅に飾られたひな壇(梅まつり・三渓園2016年2月28日撮影)

旧矢箆原家住宅に飾られたひな壇

昭和初期のひな人形(梅まつり・三渓園2016年2月28日撮影)

昭和初期のひな人形




茅葺屋根と梅の花(梅まつり・三渓園2016年2月28日撮影)

茅葺屋根と梅の花

茶屋でお団子(梅まつり・三渓園2016年2月28日撮影)

茶屋でお団子(梅まつり・三渓園)




三渓園の奥へ奥へ進むと、旧矢箆原家住宅(やのはらけじゅうたく)の大きな茅葺屋根が見えてきます。梅の花と茅葺屋根、ほとんど目にすることななくなった日本の原風景がこの三渓園で見ることができます。
旧矢箆原家住宅の中にも入ることができます。天井が高く堅牢な柱や梁を見ることができ、当時の暮らしを垣間見ることができます。

室内は意外と薄暗かったのですが、この時期のみ飾られるひな人形が紅一点、輝いていました。昭和初期に制作されたひな壇は、色あせることなく優雅なほほえみを湛えています。この建物で何度も雛まつりをお祝いしたことでしょう。その歴史の積み重ねを、梅の花やひな人形で感じた春の三渓園でした。

暦の上では春になったとはいえ、まだ季節の変わり目ですので気候の変化が心配です。それでも薄手のコートで良いならば行楽への足も早まります。春を感じにお出かけしてみてはどうでしょう。行楽とあわせて横浜六浦霊園にもお立ち寄りください。


横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


【横浜市中区の情報・横浜六浦霊園への行き方】
横浜市中区のニュースと霊園・お墓情報
横浜市中区から六浦霊園への行き方と地図【自動車でご来園】
横浜市中区から六浦霊園への行き方と地図【電車ご利用】


関連タグ:
カテゴリー:中区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2016年3月9日
「中区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン