桜2016!大岡川で桜まつりのお花見

横浜市の中心地を流れる大岡川。市民のとってもっともなじみ深い川で、毎年桜の開花を楽しみにしている方も多いです。長さ3kmに渡り「大岡川プロムナード桜」と題し、お花見散歩しながらグルメを楽しむ楽しいイベントです。

今年2016年は、開花宣言が出てから寒い日が続き、満開まで時間がかかっているようです。訪問した3月29日は、1~2分咲きの大岡川の桜。すでに桜のお花見を楽しんでいる方のいらっしゃいました。

つぼみが膨らんだ桜(大岡川2016年3月29日)

つぼみが膨らんだ桜(大岡川2016年3月29日)

名称  :大岡川桜まつり
開 催 :2016年4月2日(土)~4月3日(日)
住 所 :京急「日ノ出町駅」、「黄金町駅」周辺の大岡川沿い
【交通アクセス】
・京浜急行「日ノ出町駅」より徒歩約3分。
・京浜急行「黄金町駅」より徒歩約1分。
・首都高狩場線「阪東橋インター」から車で約5分
◆六浦霊園からは、横横道路を利用して車で約30分で大岡川(日ノ出町周辺)に到着します
※交通の状況によって所要時間は異なります。

屋台が並ぶ大岡川とランドマーク(2016年3月29日)

屋台が並ぶ大岡川とランドマーク

大岡川で屋形船からお花見(2016年3月29日)

大岡川で屋形船からお花見(2016年3月29日)




露店が並ぶ大岡川の桜並木(2016年3月29日)

露店が並ぶ大岡川の桜並木(2016年3月29日)

つぼみが膨らんだ桜(大岡川2016年3月29日)

つぼみが膨らんだ桜(大岡川2016年3月29日)




春晴れの澄み切った青空、桜のつぼみも膨らんでいます。4月2日、3日の桜まつりに向けて、すでに多くの露店・屋台が軒を連ね、準備に大忙しでした。すでに開店している屋台もあり、お酒を飲みながら咲き始めた桜の愛でるグループもいくつかありました。

実は大岡川は、埋め立てでできた人工河川であります。伊勢佐木町商店街や横浜スタジアムがある場所は、江戸末期に港町として発展する際に埋め立てられました。横浜市の小学校では教えているとは思いますが、これを吉田新田といいます。ですので大岡川には河川敷はなく、堀のような運河のような、都市型の河川となっています。

その大岡川に毎年花を咲かせるソメイヨシノ桜。まだまだ発展するみなとみらい地区のランドマークを見上げながら、桜が咲くこのひと時を楽しみたいと思います。

桜のお花見でにぎわう4月一週目の土日ですが、時折雨が降るぐずついた空模様です。桜が咲いている時期が、少し長くなると思えば良しとしたいです。さぁ!春を感じにお出かけしましょう。もちろん、行楽とあわせて横浜六浦霊園にもお立ち寄りください。霊園見学会でお待ちしております。


横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



関連タグ:
カテゴリー:中区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2016年4月4日
「中区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン