横浜日本大通りのイチョウ並木<行楽情報>

暖かかった2015年の秋。12月に入って一気に寒くなり、各地から紅葉の便りが届いてきました。みなと横浜の代名詞である日本大通りは、毎年多くの観光客を集めるイチョウ並木となっています。

今年もイチョウの葉が黄色に変わり、歴史と文化の大通りを染め上げていました。紅葉の季節を楽しむ日本大通りのイチョウ並木をご報告します。

神奈川県庁とイチョウ並木(2015年12月4日撮影)

神奈川県庁とイチョウ並木




名 称 :日本大通りのイチョウ並木
住 所 :神奈川県横浜市中区日本大通1
【電車・バス】交通アクセス
・みなとみらい線「日本大通り駅」下車、徒歩0分
【自動車】交通アクセス
・首都高速横羽線「横浜公園インター」から車で約3分
◆横浜六浦霊園からは、湾岸線ご利用し約30分で日本大通り周辺に到着

横浜スタジアムとイチョウ(2015年12月4日撮影)

横浜スタジアムとイチョウ(2015年12月4日)

イチョウ並木の先の横浜港(2015年12月4日撮影)

イチョウ並木の先の横浜港




1859年(安政6年)に開港した横浜港。当時の船着場(東波止場)が再現され、象の鼻パークとなっています。その横浜港から神奈川県庁前を通り、現在、横浜スタジアムがある横浜公園までが日本大通りです。

長さ約390m、幅は約36mの大通りの名に相応しい道です。その両サイドに約60本の銀杏が並んでいます。日当たりも良く、一斉に黄色に色づくのが日本大通りの特長ではないでしょうか。

神奈川県庁とイチョウ並木(2015年12月4日撮影)

神奈川県庁とイチョウ並木

キングの塔と呼ばれる神奈川県庁(2015年12月4日撮影)

キングの塔と呼ばれる神奈川県庁




神奈川県庁を彩る黄葉のイチョウ(2015年12月4日撮影)

神奈川県庁を彩る黄葉のイチョウ

イチョウの元で結婚撮影や写生する人(2015年12月4日撮影)

イチョウの元で結婚撮影や写生する人




日本大通りには、キングの塔として呼ばれる神奈川県庁本庁舎や横浜地方裁判所、横浜情報文化センターとなっている旧・商工奨励館などがあり、昭和初期に立てられたレンガ造りの歴史を感じる通りです。

そのタイムスリップしたような雰囲気を持つ日本大通りが、黄色いイチョウで彩られます。秋の爽やかな日差しが葉に差し込み、黄金色にキラキラと輝いていました。

日本大通りの広い歩道では、ご結婚されるかたの記念撮影や、一瞬のイチョウの輝きをキャンバスに描く方々が目立ちました。
こんな秋晴れの中、行楽のついでに六浦霊園へ霊園見学に訪れては如何でしょうか。六浦霊園は、墓参りしやすいバリアフリーの霊園となっていますので、是非あなた様の目でご確認ください。


横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


【横浜市中区の情報・横浜六浦霊園への行き方】
横浜市中区のニュースと霊園・お墓情報
横浜市中区から六浦霊園への行き方と地図【自動車でご来園】
横浜市中区から六浦霊園への行き方と地図【電車ご利用】


関連タグ:
カテゴリー:中区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年12月8日
「中区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン