都市緑化よこはまフェア2017◇象の鼻パークに嗜好凝らすお庭

3月下旬から始まった全国都市緑化よこはまフェアも、開催期間があと残りわずか。6月4日までとなっています。春から夏にかけて、お花が一番咲き誇る時期で横浜市内がお花に包まれました。

皆様も横浜各所の会場に足を運ばれ、お花見を楽しんだことでしょう。今回はみなとガーデンエリアの、象の鼻パークにを訪問してきました。横浜六浦霊園からは、京急線とみなとみらい線を乗り継げば、1時間以内で訪れることのできる象の鼻パークで、素敵なお庭を見つけてきました。


横浜税関のクイーンの党と花園(都市緑化フェア・象の鼻パーク2017年5月12日)

横浜税関のクイーンの党と花園(象の鼻パーク)

名称:第33回全国都市緑化よこはまフェア-Garden Necklace(ガーデンネックレス)
   みなとガーデン 象の鼻会場(入場無料)
開催期間:2017年3月25日~6月4日
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
【アクセス】
・横浜みなとみらい線「日本大通り」から徒歩約5分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「横浜駅」で乗り換え。
 横浜みなとみらい線に乗り「日本大通り」から徒歩約5分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、横浜横須賀道路を経由して
 首都高「横浜公園インター」で降ります。約5分で象の鼻パークに到着します。
近隣にコインパーキングあり(有料)。トイレ有り。

みなと横浜が花々に飾られる全国都市緑化フェア - 象の鼻パーク

横浜開港150年を記念して整備された象の鼻パーク。赤レンガ倉庫と山下公園の間のエリアで、江戸時代に整備された西波止場を復元、整備された公園です。その象の鼻パークが箱庭のような、いくつものお庭で埋め尽くされました。

象の鼻パークの会場を訪れたのは、平日の午後で夏のような陽ざしがありました。強い日差しを浴びながらも、元気に咲く花々を鑑賞する多くの方々の姿がりました。

全国都市緑化よこはまフェア 象の鼻パーク会場(2017年5月12日)

全国都市緑化よこはまフェア 象の鼻パーク会場

象の鼻パークに様々なお庭が出現(都市緑化よこはまフェア・象の鼻パーク2017年5月12日)

象の鼻パークに様々なお庭が出現




今回のよこはまフェアのイメージキャラクター、ガーデンベアがお出迎え。公園内には趣向の凝らしたお庭の提案が設置されています。その数は20数か所あり、それぞれに思いを込めたお庭です。

文明開化、西洋的雰囲気を感じさせる横浜ですが、その中に和風がテーマのお庭があり、和洋折衷の独特な雰囲気を演出していました。「大きな樫の木が見守る和モダンの庭」と題され、緑と花に包まれ竹格子のある素敵なお庭です。

象の鼻パークに和風庭園が出現(都市緑化フェア2017年5月12日)

象の鼻パークに和風庭園が出現

ガラスに据えられた流木のオブジェ(都市緑化フェア・象の鼻パーク2017年5月12日)

ガラスの中は流木のオブジェ(象の鼻パーク)




ガラス張りの正方形のケースに流木があり、周りに水が流れ落ちる独創的なお庭。横浜市会議長賞に選ばれた「融和する街」と題されたお庭。目だけでなく、流れ落ちる水の音を楽しめるお庭で、水琴窟の音も体験できました。

そんなお庭に歓声を上げながらご覧になる来場者。とても日差しの強い日でしたから、日傘の花も多く咲いていました。「このお庭素敵ね!」なんて、楽しそうにおしゃべりも弾んでいるようでした。

お花を鑑賞しながら、おしゃべりにも花咲く(都市緑化よこはまフェア・象の鼻パーク2017年5月12日)

お花を鑑賞しながら、おしゃべりにも花咲く

日傘片手にお花を写真に収める(都市緑化フェア・象の鼻パーク2017年5月12日)

日傘片手にお花を写真に収める



「こんなお庭があったらな」ため息つくような素敵なお庭が勢ぞろい

本当に素敵なお庭ばかり、30平米(約16畳、8坪)のスペースに思い思いのお庭の提案。その完成度の高さに思わず、カメラを向けます。こんなお庭が自宅にあったらいいなと、私も思ってしまいました。

まだまだ、お庭は箱庭庭園は続きます。次に紹介するのは「海辺の丘・ガーデン」と象の鼻パークにピッタリな庭園。花々に囲まれた独創的なあずまやが建てられいます。そこに腰かけ、時を忘れて花を眺めたい気持ちになります。

海をバックに30平米の箱庭(都市緑化フェア・象の鼻パーク2017年5月12日)

海辺の丘・ガーデンと題された庭園

市長賞に選ばれた「もてなしの庭・未来の懸け橋」(都市緑化フェア・象の鼻パーク2017年5月12日)

市長賞の「もてなしの庭・未来の懸け橋」




最後に紹介するのは、横浜市長賞に選ばれた「もてなしの庭・未来の懸け橋」。滑り台のようなオブジェが中央にあり、滝やレンガ造りの家があったり、見ている方々の想像力を掻き立てる作品です。

ふと見上げれば、横浜税関のクイーンの塔。咲き誇る花々を手前にクイーンの塔を撮影したら、まさに横浜全体が庭園になったような雰囲気になりました。

横浜税関クイーンの塔と花園(都市緑化フェア・象の鼻パーク2017年5月12日)

横浜税関クイーンの塔と花園(象の鼻パーク)

ピンクの麦仙翁と赤レンガ倉庫(都市緑化フェア・象の鼻パーク2017年5月12日)

ピンクの麦仙翁と赤レンガ倉庫




全国都市緑化よこはまフェアの開催期間も残りわずか。全ての会場を回った方もいらっしゃるのではないでしょうか。花を見ると心がウキウキするのは、私だけではないでしょう。

もうすでに真夏のような暑さになっている横浜。熱中症にはくれぐれも気を付けて、お庭めぐりに象の鼻パークにお出かけしては如何でしょうか。


横浜六浦霊園の周辺にも、全国都市緑化よこはまフェアの関連会場が多くあります。咲き誇るお花、素敵なお庭を見にお出掛けしてみませんか。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



カテゴリー:中区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年5月27日
「中区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン