横浜市こども植物園でバラ満開<霊園周辺の行楽情報>

横浜市南区と保土ヶ谷区にまたがる緑地、こども植物園でバラの花が満開を迎えています。
毎年、バラ開花を楽しみにしている方も多く、カメラを持って写真を撮る方、ご夫婦やご友人で散策される方など様々です。

大規模な英国風バラ園を楽しめる、横浜市こども植物園をレポートします。

色鮮やかなバラに囲まれるこども植物園(横浜市こども植物園)

色鮮やかなバラに囲まれるこども植物園

名 称 :横浜市こども植物園 バラ園
住 所 :横浜市南区六ツ川3-12
入園料 :無料
※詳細はホームページやお電話にてお確かめください。
【電車・バス】交通アクセス
・横浜駅、保土ヶ谷駅から市営バス・神奈中バスともに「児童遊園地入口」下車し徒歩約1分
・京急井土ヶ谷駅から、市営バス「平和台」行きにて「児童遊園地前」下車し徒歩約1分
【自動車】交通アクセス
・国道1号の保土ヶ谷区交差点「市児童公園入口」を曲がり、
 すぐ左側に横浜市児童遊園地の駐車場があります。駐車場から徒歩約1分


横浜市内には数多くのバラ園がありますが、こども植物園は横浜市緑の協会が運営する市営公園です。入園は無料で、貴重な植物を通じ四季を感じる公園です。

こども植物園の入口(横浜市南区)

横浜市こども植物園の入口

こども植物園のバラ園(横浜市南区)

こども植物園のバラ園




人も犬も楽しいバラ園(横浜市こども植物園)

人も犬も楽しいバラ園

バラの花「ドフトツァーバー」(横浜市こども植物園)

バラの花「ドフトツァーバー」




市環境事業局の焼却炉の煙突がシンボルで、児童遊園地や保土ヶ谷プールでなじみも深い、緑豊かな公園です。その児童遊園地に道を挟んで、南区側にあるのが横浜市こども植物園です。

入口の堅牢な門を通り園内に入ると、植物が色濃く茂る少し薄暗い自然観察林が続きます。背の高い樹木が途切れ、空が広く見える場所に出るとそこがバラ園です。一休みする椅子やテーブルも出され、ちょっとした英国風アフタヌーンティーを楽しんでいらっしゃいました。

バラの花「アンジェラ」(横浜市こども植物園)

バラの花「アンジェラ」

英国ガーデン風のバラ園(横浜市こども植物園)

英国ガーデン風のバラ園




バラの花「ピエール ドゥ ロンサール」(横浜市こども植物園)

バラの花「ピエール ドゥ ロンサール」

こども植物園のバラ園で撮影(横浜市南区)

満開のバラをカメラ撮影




イングリッシュガーデンを思わせる横浜市こども植物園のバラ園。関連があるのか知る由もありませんが、近くに英連邦戦死者墓地があります。2015年2月に英国王室ウィリアムズ王子がご来日の際に、献花されたのがこの戦死者墓地です。

自然の景観を意識した造りになっているのが英国風庭園の基本で、このこども植物園のバラも伸びやかに枝を延ばしています。レンズの長いカメラを持つ写真愛好家も、しきりにバラの花にシャッターを切っていました。

やまあじさい展(南区・横浜市こども植物園)

やまあじさい展

やまあじさい展(南区・横浜市こども植物園)

やまあじさい展




季節は確実に夏に向かっているようで、こども植物園でもやまあじさい展が行われており、間もなく訪れる梅雨を実感させます。

公共交通機関を利用して横浜こども園への行き方は、「横浜駅」や「保土ヶ谷駅」、京急の「井土ヶ谷駅」が最寄り駅となります。六浦霊園も同じJR横須賀線、京急沿線でお墓参りがしやすいです。

様々な花を楽しめる春、お花見に合わせて「霊園見学会」実施中の六浦霊園にもご来園していただければ嬉しく思います。


関連タグ:
カテゴリー:南区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年5月29日
「南区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン