全国都市緑化よこはまフェア2017◇里山ガーデンで春を満喫!

ガーデンネックレスと題して「全国都市緑化よこはまフェア」が横浜各所で開催中です。日本全国を巡回するお花の祭典で、今年2017年春は横浜初開催となっています。会場は大きく分けると2か所。みなとみらいや山下公園を中心とする「みなとガーデン」と、今回訪問した「里山ガーデン」です。

六浦霊園の周辺でも、全国都市緑化よこはまフェアの関連イベントが開催されていますが、今回はメイン会場の一つ里山ガーデン会場をご報告します。

大花壇をスマホでパシャリ!(全国都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン2017年4月23日)

大花壇をスマホでパシャリ!(里山ガーデン2017年4月23日)

名称:第33回全国都市緑化よこはまフェア-Garden Necklace(ガーデンネックレス)
   里山ガーデン会場(入場無料)
開催期間:2017年3月25日~6月4日
住所:神奈川県横浜市旭区上白根町(会場入り口)
【アクセス】
・横浜線、市営地下鉄グリーンライン「中山駅」から、相鉄バスにご乗車し約20分で「よこはま動物園北門」に到着します。
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「横浜駅」でJR横浜線に乗り換え。「中山駅」から、相鉄バスにご乗車し約20分で「よこはま動物園北門」に到着します。
※その他、相鉄線「鶴ヶ峰駅」、「三ツ境駅」からもバスが出ております。

◆六浦霊園からお車では、横浜横須賀道路を経由して、保土ヶ谷バイパスを北上します。「下川井インター」で降り、中原街道を進みます。約5分で里山ガーデンに到着します。
 お車は周辺の民間駐車場をご利用ください。トイレ有り。

ズーラシアに隣接した里山ガーデン会場が大にぎわい!!

横浜市民おなじみの動物園「ズーラシア」。その横に開設されたのが里山ガーデンです。雑木林に囲まれた敷地内に広大な花壇が造られ、春爛漫の花園となっています。また里山の雰囲気満点のアウトドア体験も楽しめます。

里山ガーデンの入口では、すでに多くの花壇が設置され、花々が来場者を出迎えてくれます。この日は澄み渡った青空に恵まれ、絶好のお花見日和となりました。

全国都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン(2017年4月23日)

全国都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン(2017年4月23日)

ガーデンベアがお出迎え(全国都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン2017年4月23日)

ガーデンベアがお出迎え




入口に入ると各協賛団体のイベントブースが並び、ウェルカムガーデンが広がります。その花壇の中に、よこはまフェアのシンボルキャラクターである「ガーデンベア」が立っています。記念撮影スポットとして、長い行列ができていました。

大花壇に圧倒!里山ガーデンの花園で春を満喫!

里山ガーデンの一番の見どころは、横浜の花で彩る大花壇です。日当たりのよい斜面に数限りない花々が咲き誇っていました。チューリップやフィネモラ、ペチュニアやサルビアなど、様々な種類の花卉が寄せ植えされています。

見晴らしデッキから見る大花壇(全国都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン2017年4月23日)

見晴らしデッキから見る大花壇

カラフルなデージーが咲く(都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン2017年4月23日)

カラフルなデージーが咲く(2017年4月23日)




個人でもご自宅でお花を育てられている方が多いでしょう。でも、これだけ多種のお花を育てるのは難しく、そもそもこんな大規模なお庭なんてありません。圧倒される大花壇は、いつまでも見ていることができる、最高のお花見スポットです。

大花壇の周辺には芝生が広がり、レジャーシートの花も咲いていました。お花を見ながらピクニックを楽しむ方も多く見かけました。また、花の見晴らしデッキからの大花壇の眺めは最高です。花園の大パノラマに感動!春の輝き放つ花々を、スマホやカメラに収めていました。

満開のビオラが咲く大花壇(全国都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン2017年4月23日)

満開のビオラが咲く大花壇

大花壇をスマホでパシャリ!(全国都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン2017年4月23日)

大花壇をスマホでパシャリ!




大花壇の見晴らしデッキの手すりはガラス張りで、お子さんでも車いすの方でも、大花壇の眺望が楽しめます。いたせりつくせりの里山ガーデンの造りにも感心させられました。

里山ガーデンはとても広大で、歩きで一周するだけで1時間以上かかります。そんな園内を走るのがパークトレイン(3歳以上、乗車料金200円)です。正面入口広場から東入口までを行ったり来たり、車窓からお花見を楽しめます。

色とりどりの里山ガーデンの大花壇(全国都市緑化よこはまフェア2017年4月23日)

色とりどりの里山ガーデンの大花壇

園内を走るパークトレイン(都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン2017年4月23日)

里山ガーデンを走るパークトレイン




訪問したのは4月23日で、谷戸のカキツバタ園には多くの鯉のぼりが泳いでいました。ただ、カキツバタはまだ咲いておらず、5月上旬のゴールデンウィークから咲き始め、6月上旬まで楽しめるそうです。

これだけの大規模な花壇、どれだけの人数でお手入れしているのか気になってしまいます。お花が好きでご自宅で育てている方なら、その大変さもご理解されていると思います。素晴らしい花壇に大拍手です。

鯉のぼりとカキツバタ(都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン2017年4月23日)

鯉のぼりとカキツバタ(2017年4月23日)

入口広場で軽食クラムチャウダー(都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン2017年4月23日)

入口広場で軽食クラムチャウダー




里山ガーデンの正面入り口には、食事が楽しめる移動販売店が並び、お花めぐりで疲れた方々のお腹を満たしてくれます。私は丸いパンを器にしたクラムチャウダーを頂きました。屋外で食べる食事は格別でした。


横浜六浦霊園の周辺にも、全国都市緑化よこはまフェアの関連会場が多くあります。春の風に誘われお花見に出掛けてみませんか。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:旭区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年4月25日
「旭区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン