梅2018◆大倉山梅園で観梅会

今年の冬は特に寒い気がします。北国では積雪が4mを超えるところがあるようで、春の到来はまだ先ではないかと考えていました。でも、梅の花が春の到来を告げています。

毎年恒例となっている横浜市港北区の大倉山観梅会。今年も2月半ばの17日、18日に開催されました。横浜六浦霊園の最寄の六浦駅からも、京急と東急を乗り継げば、気軽にお出かけできる大倉山。多くのお花見客でにぎわった大倉山観梅会をレポートします。

春到来!梅のお花見(大倉山観梅会2018年2月17日)

春到来!梅のお花見

名 称 :第30回大倉山観梅会2018
開 催 :2018年2月17日(土)、18日(日)
住 所 :神奈川県横浜市港北区大倉山2-10-1
【交通アクセス】
・東急東横線「大倉山駅」より、徒歩約7分
・第三京浜「港北インター」から車で約10分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「横浜駅」で下車。
 東急東横線に乗り換え「大倉山駅」下車し、徒歩約7分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、「朝比奈インター」から横横道路に乗り、
 第三京浜「港北インター」で降ります。港北インターからは約10分で大倉山に到着します。
 ※駐車場なし。トイレあり。

梅のお花見でにぎわう大倉山梅園

横浜市港北区の区役所がある大倉山。駅の西側のこんもりとした丘が大倉山公園です。横浜市内でも有数の梅林があり、毎年春を先取りする大倉山観梅会が開かれます。

今年(平成30年)で、第30回を迎える大倉山観梅会。平成とちょうど同じ年、平成元年に始まった地域最大の梅まつりです。最寄りの大倉山駅からはかなり急な坂を上り、大倉山記念館へ到着します。

大倉山記念館前にも多くの模擬店(大倉山観梅会2018年2月17日)

大倉山記念館前にも多くの模擬店

大倉山観梅会(2018年2月17日)

大倉山観梅会(2018年2月17日)




大倉山記念館は、実業家で東洋大学学長も務められた大倉邦彦氏(1882-1971)が「大倉精神文化研究所」の本館として建てられたものです。ギリシャ様式の建物も雰囲気があり、最近ではドラマのロケなどにもよく使われているそうです。

さて、観梅会の会場となる梅林に向かいます。その道すがらにも多くの露店、模擬店が軒を並べ、梅を見る前にお腹いっぱいになってしまいそうです。

梅林に到着すると、多くのお花見客でにぎわっておりました。特設ステージでは、地元小学校の太鼓の演奏や、ソーラン節が演じられています。梅の花の枝の下には野点が行われており、お茶を頂きながらの雅やかなお花見です。

梅を見ながら野点(大倉山観梅会2018年2月17日)

梅を見ながら野点

梅の花をアップで撮影(大倉山観梅会2018年2月17日)

梅の花をアップで撮影




大倉山の梅の開花状況は、2月17日現在おおよそ3分咲きといったところ。今年の冬は寒さも厳しく、開花も少し遅れ気味でしょうか。また、開花時期が種類によって異なる梅の花ですので、より長くお花を楽しめるのも梅の良さです。

そんな梅の中でも、開花しているお花を探して多くのカメラマンがシャッターを切っていました。カメラマンにとっては、「団子より花」なのでしょう。

春到来!梅のお花見(大倉山観梅会2018年2月17日)

春到来!梅のお花見

気の置けない友と梅のお花見(大倉山観梅会2018年2月17日)

気の置けない友と梅のお花見




ご家族で、ご友人と、梅のお花見で春到来の楽しむグループ。時折差し込む、日差しはすでに春の力を感じました。ただ、日が陰ると一気に冷たい風に変わります。まだまだ寒いですが、防寒着を準備して春のお花見に出かけては如何でしょうか。


六浦霊園から少し足を延ばせば、歴史や文化を感じる寺社仏閣あり、行事や季節のイベントが開催されています。横浜六浦霊園は、お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい霊園です。霊園見学を心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:港北区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2018年2月18日
「港北区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン