観梅◆港北区大倉山梅林でほぼ満開(2017年2月14日)

寒い日もひと段落して、時折春めいた暖かい日差しが差し込む今年(平成29年)2月。
一足先に春を告げているのが、既に開花を迎えた梅の花です。六浦霊園がある横浜市、周辺地域各所に梅の名所がありますが、特に港北区にある大倉山公園の梅林は満開を迎えているようです。

軽食が楽しめる露店も出て、観梅の雰囲気満点の大倉山公園梅林をご報告します。

春の日差しに輝く白梅(大倉山梅林2017年2月14日)

春の日差しに輝く白梅

名称:大倉山公園 梅林(第29回大倉山観梅会)
住所:横浜市港北区大倉山2-10
日時:2017年(平成29年)2月14日
【アクセス】
・東急東横線「大倉山駅」から徒歩約7分
・第三京浜「都築インター」からお車で約15分

【六浦霊園からのアクセス方法】
◆電車では「六浦駅」から京浜急行に乗ります。
 「横浜駅」で東急東横線に乗り換え、「大倉山駅」で下車し徒歩約7分で到着。
◆六浦霊園からお車では、横浜横須賀道路を経由して
 第三京浜「都築インター」から約15分で到着します。
 大倉山公園には駐車場がありません。周辺の民間駐車場をご利用ください。
 トイレ有り。

暖かな気候に開花早まる梅

時折、春真っ盛りのような暖かい日差しが差し込む2月。大倉山公園の梅林も少し開花が早いのでしょうか。満開と言っていいほど、白や紅、ピンク色の花がほころんでいました。

平日にもかかわらず多くの観梅客が訪れており、老若男女ともに春の到来を体いっぱいに感じられているようでした。

大倉山公園の梅林(港北区2017年2月14日)

大倉山公園の梅林(港北区2017年2月14日)

梅林を散歩(港北区・大倉山公園梅林2017年2月14日)

梅林を散歩(大倉山公園梅林)




梅の愛で方も様々で、私のようにカメラを向け梅の花を写真に収める方、写生をする方、ご近所の方でしょうか犬の散歩がてらに梅のお花見を楽しまれている方もいました。梅林内には露店が出ており、酒まんじゅうやおでん、お酒なども販売されており、お花見しながらの軽食を楽しんでいる方々を拝見しました。

大倉山公園の梅林のシンボルツリー的存在の「淡路枝垂」の梅の木前には、カメラや携帯を手にした方々の人垣がありました。立派な枝垂れ梅で、傘のように丸く枝を垂らしている姿に多くの人が魅了されていました。

梅の花を写真に収める(大倉山梅林2017年2月14日)

梅の花を写真に収める

満開の淡路枝垂、梅の花(大倉山梅林2017年2月14日)

満開の淡路枝垂、梅の花




最近、気軽な小旅行であるウォーキングツアーに参加される方も多いのではないでしょうか。この日も何組かのツアーが梅林に到着し、満開の梅の花に歓喜を上げていました。少し小高い丘になっている大倉山を越えて、到着した梅林は格別だったのでしょう。

第29回大倉山観梅会が開催

今年(平成29年)も、横浜市港北区に春到来を告げる「大倉山観梅会」が2月18日(土)、19日(日)に開催されます。近隣高校の茶道部による野点のお茶会が開かれ、舞踊、琴や尺八の演奏も予定されています。
入場無料ですので是非ご来園してはいかがでしょうか。

梅を愛でながら軽食(大倉山梅林2017年2月14日)

梅を愛でながら軽食

春の日差しに輝く白梅(大倉山梅林2017年2月14日)

春の日差しに輝く白梅




春の着実な近づきを感じる観梅会。意外と身近なところに梅の名所、お花見スポットが多くあります。お花を見るだけでこんなにもウキウキするのは、冬の寒さから逃れたい気持ちがそうさせるのでしょうか。

朝晩の寒暖の差も大きい時期ですので、防寒対策もしっかりして梅のお花見を楽しんでみてください。


横浜六浦霊園へは「横浜駅」から京浜急行にご乗車し、最短約23分で六浦駅に到着します。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:港北区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年2月15日
「港北区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン