梅2016-大倉山公園梅林で満開の梅<霊園周辺の行楽情報>

春が兆しが垣間見える今日この頃、まだまだ寒い日もありますがいかがお過ごしでしょうか。今年(2016年)の冬は温暖化影響からか不安定な気象状況でした。梅の花も驚いたのか、平年に比べ何週間も早い開花情報が報じられていました。

ここ横浜でも梅の開花が早かったようです。約200本の梅の木がある港北区の大蔵山公園の梅林でも、2016年2月16日現在でほぼ満開を迎えています。春の光を浴びて咲き誇る大倉山公園の梅林をご紹介します。

梅のお花見(大倉山公園梅林2016年2月16日撮影)

梅のお花見(大倉山公園梅林2016年2月16日撮影)

名 称 :大倉山公園梅林
住 所 :横浜市港北区大倉山2-10
入園無料はです。
【交通アクセス】
・公共交通機関:東急東横線「大倉山駅」から徒歩で約5分
・お車でご訪問:第三京浜「港北インター」から徒歩で約15分
※駐車場はありませんので、周辺の民間駐車場をご利用下さい。
◆横浜六浦霊園からは、自動車で第三京浜を利用し大倉山公園梅林に約40分で到着します。

大倉山公園梅林(2016年2月16日撮影)

大倉山公園梅林(2016年2月16日撮影)

淡路枝垂の梅(大倉山公園梅林2016年2月16日撮影)

淡路枝垂の梅(大倉山公園梅林)




春の光を浴びる梅林(大倉山公園梅林2016年2月16日撮影)

春の光を浴びる梅林

ピンク色の梅「見驚(けんきょう)」(大倉山公園梅林2016年2月16日撮影)

ピンク色の梅「見驚(けんきょう)」




都心と横浜を結ぶ東急東横線。現在では副都心線と直通運転し、東武東上線や西武池袋線とも相互乗り入れしています。都心からの交通の便は良くなったのですが、各駅停車の駅である「大倉山」の知名度は高くないように思えます。
大倉山駅を降り、線路沿いに坂道を登っていくと間もなく大倉山公園です。

大倉山の名の由来ともなった、大倉精神文化研究所の威風堂々とした建物があるのが大倉山公園です。その大倉山記念館の横を抜けると梅林が目に飛び込んできます。春うららかな日差しの中、多くの方が春の訪れを告げる梅の花を愛でに来ていました。

青空バックに梅を仰ぎ見る(大倉山公園梅林2016年2月16日撮影)

梅をパシャリ、青空バックに仰ぎ見る

野梅の白い花(2016年2月16日撮影)

野梅の白い花




春を感じる梅の花が満開(大倉山公園梅林2016年2月16日撮影)

春を感じる梅の花が満開

満開の梅の下で走り回る子ども達(大倉山公園梅林2016年2月16日撮影)

満開の梅の下で走り回る子ども達




お友達同士、ご夫婦やご家族でお花見に来られた方が多く、開花した梅の花にカメラのシャッターを切ったり、シートを広げてお菓子をつまみながらお花見を楽しんでおられました。真っ青の春の空をバックに凛として咲く梅の花。花言葉を調べると、梅の花は「高潔」や「忠誠」、越冬して咲くからなのか「忍耐」などとされています。

大倉山公園梅林では、2016年(平成28年)2月27日(土)、28日(日)に、毎年恒例の大倉山観梅会が開かれるそうです。琴や尺八の演奏、軽食が楽しめる露店や野点が催される予定です。是非、大倉山公園に訪れてみては如何でしょうか。

まだまだ楽しめる梅の花。ポカポカした春の風に誘われてお出掛けしてみては如何でしょうか。梅のお花見など春の行楽がてらに、横浜六浦霊園の霊園見学にもお出で下さい。お待ちしております。


横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


【横浜市港北区の情報・横浜六浦霊園への行き方】
横浜市港北区のニュースと霊園・お墓情報
横浜市港北区から六浦霊園への行き方と地図【自動車でご来園】
横浜市港北区から六浦霊園への行き方と地図【電車ご利用】


関連タグ:
カテゴリー:港北区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2016年2月24日
「港北区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン