銀杏の秋模様 慶応大学日吉キャンパス<行楽情報>

めっきりと秋本番となり、寒い日続きますがいかがお過ごしでしょうか。今年(2015年)の秋は10月、11月と暖かい日が多く、紅葉の色付きも遅めとのことでした。東京のイチョウの黄葉が平年より10日遅れて発表されました。

横浜市にも数多くのイチョウの名所がありますが、今回は横浜市港北区にある慶応大学日吉キャンパスのイチョウ並木をご紹介します。

イチョウ並木が黄金に輝く慶応大日吉(2015年11月30日撮影)

イチョウ並木が黄金に輝く慶応大日吉(2015年11月30日撮影)

名 称 :慶應義塾大学日吉キャンパスのイチョウ並木
住 所 :神奈川県横浜市港北区日吉4丁目
【電車・バス】交通アクセス
・東急東横線、目黒線「日吉駅」下車徒歩0分
【自動車】交通アクセス
・第三京浜「都筑インター」から車で約12分
◆横浜六浦霊園からは、第三京浜ご利用し約40分で川崎駅周辺に到着

イチョウ並木の慶応大日吉キャンパス(2015年11月30日撮影)

イチョウ並木の慶応大日吉キャンパス

黄色の世界にイチョウの落ち葉(慶応大日吉2015年11月30日撮影)

黄色の世界にイチョウの落ち葉




東急東横線のホームから地上に出ると、東側にあるのが慶應義塾大学の日吉キャンパスです。東京横浜電鉄(現、東京急行電鉄)から学校用地の寄付を受け、昭和9年(1934年)に、現在の高等学校の校舎となる第1校舎豫科校舎を開校しました。その際に最初のイチョウ並木が植樹されています。

イチョウの名所の慶応大日吉キャンパス(2015年11月30日撮影)

イチョウの名所の慶応大日吉キャンパス

イチョウ並木が黄金に輝く慶応大日吉(2015年11月30日撮影)

イチョウ並木が黄金に輝く慶応大日吉




黄色に染まる慶応大学日吉キャンパス(2015年11月30日撮影)

黄色に染まる慶応大学日吉キャンパス

福沢諭吉像とイチョウ(2015年11月30日撮影)

福沢諭吉像とイチョウ(2015年11月30日撮影)




最低気温が8℃を下回ると、紅葉が一気に進むそうです。今年の秋は暖かく寒くなるのに時間がかかりました。その影響からか、イチョウごとに黄葉にばらつきがあり、既にほとんどの葉を落としているイチョウの樹もありました。

100mあるイチョウ並木の側では、清掃された黄色のこんもりとした落ち葉の山ができていました。秋の爽やかの日差しを受け、黄金色に一層輝く日吉キャンパス。そのキャンパス内の日吉図書館前にある福沢諭吉先生の胸像は、イチョウの黄光を受け輝いていました。

すっかり秋めいてきました。お出掛けしやすい気候となり、六浦霊園へ霊園見学に訪れては如何でしょうか。六浦霊園は、墓参りしやすいバリアフリーの霊園となっていますので、是非あなた様の目でご確認ください。


横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


【横浜市港北区の情報・横浜六浦霊園への行き方】
横浜市港北区のニュースと霊園・お墓情報
横浜市港北区から六浦霊園への行き方と地図【自動車でご来園】
横浜市港北区から六浦霊園への行き方と地図【電車ご利用】


関連タグ:
カテゴリー:港北区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年12月2日
「港北区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン