節分◆川崎大師で平成29年豆まき開催

二十四節季の一つ「節分」。季節は春を迎える立春です。ここ川崎大師でも節分の豆まきが今年も行われました。多くの地域の方々が集まり「福は内」の掛け声とともに、無病息災、厄除けのお祭りが行われました。

早咲きの梅の花が、ちらほら咲いているニュースも聞きます。六浦霊園がある横浜市金沢区でも、梅の花が咲き始めているようです。寒い冬が終わり、立春を迎える節分の豆まきが行われた川崎大師をご報告します。

太鼓の音に合わせ豆まき開始(川崎大師2017年2月3日)

太鼓の音に合わせ豆まき開始(川崎大師2017年2月3日)

名称:川崎大師 節分会豆まき(正式名称:真言宗智山派平間寺)
住所:川崎市川崎区大師町4-48
【アクセス】
・京急大師線「川崎大師駅」から徒歩約8分
・首都高速の横羽線「大師インター」からお車で約5分

【六浦霊園からのアクセス方法】
◆電車では「六浦駅」から京浜急行に乗ります。
 「京急川崎駅」で大師線に乗り換え、「川崎大師駅」下車し徒歩約8分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、横浜横須賀道路を経由して
 首都高横羽線「大師インター」から約5分で到着します。
 駐車場あり(周辺の民間駐車場、有料)。トイレ有り。

川崎大師の豆まきは1日3回

全国各地域で行われる節分の豆まき。本来は節分会(せつぶんえ)と呼び、平安時代から宮中で行われる鬼払いの儀式「追儺」が起源と言われております。
節分と言わけですから立春だけでなく、立夏、立秋、立冬を4つの節分があります。でも、節分と言えば立春だけが、その豆まきの習慣とともに残ったようです。

多くの芸能人やスポーツ選手などが豆まきを行う寺社もおおいですが、川崎大師は年男、年女の方々が中心に豆まきを行います。また、2月3日の一日で3回行われるということで、混乱も少なく多くの人々が集まります。

節分豆まきが行われる川崎大師(川崎区2017年2月3日)

節分豆まきが行われる川崎大師

鬼に扮した犬も登場(川崎大師2017年2月3日)

鬼に扮した犬も登場




川崎大師の豆まきは、本殿から左手にある白く輝く薬師堂前の広場で行われます。私が節分の豆まきに訪れたのは、3回あるうちの午後2時から行われる2回目。雲一つない冬晴れの青空の節分となりました。

ご近所さんでしょうか、鬼の衣装をまとった犬がおり、その可愛らしさに写真を撮る人垣ができていました。いくら鬼退治と言えども、こんなおっとりとしたかわいい犬に豆をぶつけるわけにはいきません。

節分の豆まきで邪気払い

見る見るうちに薬師堂の前の広場は、豆をもらおうとする方々で埋め尽くされます。午後2時ちょうど太鼓の音を合図に、豆まきが始まりました。鮮やかな袈裟を身にまとった川崎大師の大導師さまが、集まった方々の厄除け、邪気払いを願って豆をまかれていました。

太鼓の音に合わせ豆まき開始(川崎大師2017年2月3日)

太鼓の音に合わせ豆まき開始

豆を取れても取れなくても大歓声(川崎大師2017年2月3日)

豆を取れても取れなくても大歓声



福は内の掛け声で豆まき(川崎大師2017年2月3日)

福は内の掛け声で豆まき

節分会で手にした福豆(川崎大師2017年2月3日)

節分会で手にした福豆




大きな袋を持ってきて、多くの福を得たいと飛んでくる豆に手を伸ばします。豆を取れても取れなくても、会場の至る所で歓声が上がります。また幼稚園前の小さなお子様もお母さんに連れられて豆まきに参加。お子様専用の特設スペースで、豆まきが行われていました。

2月3日に3回にわたり豆まきが行われるということで、混雑やトラブルを避けているようでした。また、午前中は込み合いますが、2回目は川崎大師周辺の介護施設から、おじいちゃんおばんちゃんも豆まきに参加されていたのが目立ちました。

帰路の際に川崎大師の参道に出ると、山門の横にこの日限りの福豆露店が立っていました。紙袋に「福は内」の掛け声3回で、紙袋な中に入れられ授与されます。授与された福豆は、自宅での豆まきに使いました。

参道には福豆の露店(川崎大師2017年2月3日)

参道には福豆の露店(川崎大師2017年2月3日)

掛け声で袋の中へ福豆入れる(川崎大師2017年2月3日)

掛け声で袋の中へ福豆入れる




時折春めいた暖かい日がありますが、節分と言ってもまだまだ寒い気候です。節分の豆まきをはじめ我が国には季節に即した、多種多様な年中行事が残っています。自然に抗わない、自然と共に生きてきた私たちの祖先から、連綿とつながる伝統文化を大切にしたいと思います。


横浜六浦霊園へは京浜急行にご乗車し、川崎大師駅から最短約45分で六浦駅に到着します。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



カテゴリー:川崎市川崎区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年2月10日
「川崎市川崎区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン