横浜シーサイドトライアスロン2016開催

台風と秋雨、憂鬱な天気で悩ましい秋です。特にスポーツを愛する方々にとって、体を動かせない雨模様はうっとうしいものです。そんな中、雲の切れ間を狙ってランニングやサイクリングで汗を流す方々をよく見かけます。

シーパラダイスで有名な横浜市金沢区の八景島で、鉄人スポーツと呼ばれるトライアストン大会が開催されました。今年(平成28年)で7回目となる市民参加の大会で、日本全国だけでなく海外からも多くの参加者が集まりました。
スポーツの秋を満喫した八景島でのトライアスロンをレポートします。

スイムのスタート(八景島2016年9月25日)

横浜シーサイドトライアスロン開催(2016年9月25日)

名称:第7回横浜シーサイドトライアスロン
開催日時 :2016年9月25日開催(終了)
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
【アクセス】
・金沢シーサイドライン「八景島駅」から徒歩約3分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「金沢八景駅」で下車。
 金沢シーサイドラインに乗り「八景島駅」から徒歩約3分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、六浦交差点から国道16号線に出て北上します。
 瀬戸神社前を右折して、約5分で八景島・海の公園に到着します。
駐車場あり(有料)。トイレ有り。

秋雨の合間、天候に恵まれたトライアスロン当日

本当に天候に恵まれない今年の秋ですが、横浜シーサイドマラソンの当日は晴天となりました。雲の合間からのぞく太陽は厳しく、夏のような日差しを感じることもありました。
スタート前、会場に集まった参加選手たちは、準備運動や自転車のメンテナンスに忙しくしていました。

横浜シーサイドトライアスロン開催(横浜シーサイドトライアスロン2016年9月25日)

横浜シーサイドトライアスロン開催

準備中のトライアスロン参加選手(横浜シーサイドトライアスロン2016年9月25日)

準備中のトライアスロン参加選手




トライアスロンスタート前の発声(横浜シーサイドトライアスロン2016年9月25日)

トライアスロンスタート前の発声

スイムのスタート(横浜シーサイドトライアスロン2016年9月25日)

スイムのスタート




今回の横浜シーサイドトライアスロンには、障害者のパラトライアスロンを含め900人以上がエントリーしました。スイム400m・バイク20km・ラン5kmの3種目を行う、まさに鉄人レースであります。また、種目ごとに2人から3人で行うリレーの部、水泳と走りの2種目のアクアスロンも実施されました。

9時過ぎにはスイムのスタート場所、ヨットが並ぶ八景島マリーナに選手たちが集まりだしました。不安そうな方、チャレンジャーとして凛々しい顔つきの方さまざまでした。スタートは安全を考え、ウェーブと呼ばれるグループ毎に泳ぎ始めます。

9時30分ごろ、エアホーンの独特な「プォーーン」の号砲で競技がスタートしました。ゴールまでは長い道のりのトライアスロンですので、第一種目の水泳もゆっくりと始まります。

スイムが終わり第2種目のバイクへ(横浜シーサイドトライアスロン2016年9月25日)

スイムが終わり第2種目のバイクへ

八景島の遊園地内をバイクで疾走(横浜シーサイドトライアスロン2016年9月25日)

八景島の遊園地内をバイクで疾走




ジェットコースターを見上げる登り坂(横浜シーサイドトライアスロン2016年9月25日)

ジェットコースターを見上げる登り坂

八景島と工業団地を回るバイクコース(横浜シーサイドトライアスロン2016年9月25日)

八景島と工業団地を回るバイクコース




1種目目の水泳を終えた選手たちが、トランジションエリアでスイムウェアを脱ぎ自転車に乗り換えます。八景島シーパラダイスのジェットコースターをくぐり、幸浦工場団地の周回コースに向かいます。周回コースの手前には非常に急な坂道があり、スイムで体力の奪われた選手たちを苦しめます。

交通規制が行われた車道の真ん中を走る2種目目のバイク。競技用自転車は驚くほど速く目の前を通過していきます。沿道からは、選手のご家族と思われる方から「ママ頑張って」「速く!ジィジィ」など声がかかります。トライアスロン参加者は男女問わず、年齢も幅広いスポーツマン、スポーツウーマンです。また、ご家族のサポートがあってのトライアスロン競技だと感じました。

バイクが走る八景島(八景島2016年9月25日)

バイクが走る八景島

バイクを降り最終種目のランへ(八景島2016年9月25日)

バイクを降り最終種目のランへ




海沿いのコースを走る選手たち(八景島2016年9月25日)

海沿いのコースを走る選手たち

ランの折り返しをする選手(八景島2016年9月25日)

ランの折り返しをする選手




スタートから40分もするとスイム400mとバイク20kmが終わり、最終種目の5km走になります。続々とトランジションエリアに戻ってきた選手がバイクを降り、八景島に設けられた周回コースに走り出します。

潮風を感じながらのランニングは気持ち良いものですが、トライアスロン競技中の選手たちにとっては過酷です。水泳と自転車で疲労した体に鞭打ち5kmを走り抜けます。おまけに道は石畳で、走るのに苦労されているように感じられました。

多くの選手が5kmランに進んだころ、頭の上では太陽がギラギラと照りつけ始めました。夏のような暑い日差しがまたもや選手を苦しめます。本当に鉄人レースであることを実感する気候です。

ゴールへ向かって走る選手(八景島2016年9月25日)

ゴールへ向かって走る選手

ゴールテープを切る選手たち(八景島2016年9月25日)

ゴールテープを切る選手たち



三種目合計25.4kmをあっという間、1時間を切るタイムでトップ選手がゴールテープを切りました。日頃からの練習がゴールへの絶対条件であり、タイムの如何を問わず参加選手たち全員に拍手を送りたいと思います。

今回はスポーツの秋ということで、金沢区第7回横浜シーサードトライアスロンをご報告しました。運動をするには気温も気候も良い季節になりました。


ご家族とご友人と一緒に汗を流すスポーツの秋は如何でしょうか。若者だけでなく、カッコいいスポーツウェアを着て走るご年配の方も多く見かけるようになりました。くれぐれも怪我などを気を付けて、体力増進にスポーツを楽しんでもらいたいです。

金沢区八景島は、六浦霊園の目と鼻の先にあります。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園ですので、行楽やスポーツ活動の道すがら霊園にお立ち寄りください。霊園見学を心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2016年10月4日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン