春到来!2018梅◆梅が見ごろの金沢区龍華寺

ようやく春の陽ざしを感じる今日この頃。六浦霊園がある横浜市金沢区でも、家々のお庭の植栽に春のお花を見かけるようになりました。春は着実に近づいているのを実感します。

今回は、金沢区の洲崎地区にある真言宗龍華寺(りゅうげじ)さんの梅の花をご紹介します。手入れの行き届いた境内の植栽が人気の、金沢を代表とするお寺さんの一つです。

緑青屋根に映える紅梅(金沢区・龍華寺2018年2月17日)

緑青屋根に映える紅梅(金沢区・龍華寺2018年2月17日)

名 称 :真言宗 知足山龍華寺(ちそくさんりゅうげじ)の梅の花
住 所 :神奈川県横浜市金沢区洲崎町9-31
撮 影 :2018年2月17日
【アクセス】
・京浜急行「金沢八景駅」から徒歩約8分。
・金沢シーサードライン「海の公園柴口駅」から徒歩約5分。
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「金沢八景駅」で下車、徒歩約8分で到着します。
 シーサイドライン「海の公園南口駅」又は「海の公園柴口駅」から徒歩5分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、国道16号線の「瀬戸神社前」交差点を右折。
 「洲崎町」を左折すると龍華寺さんがあります。
 駐車場なし。トイレ有り。

梅の花咲く春の龍華寺

鎌倉時代以前から、港町として発展してきた金沢六浦。船が着く港の一つに洲崎があります。洲崎は称名寺への寺町が広がっており、その街道沿いに龍華寺さんが建っています。

創建は源頼朝公に遡り、瀬戸神社の別当寺として文覚上人が開基した「浄願寺(じょうがんじ)」が起源とされます。明応8年(1499年)に融弁上人により、現在の地にあった光徳寺と併合され、移築されました。

四季の花咲く洲崎の龍華寺(2018年2月17日)

四季の花咲く洲崎の龍華寺

梅の花が満開(金沢区・龍華寺2018年2月17日)

梅の花が満開




龍華寺さんの境内にお邪魔すると、梅の花が出迎えてくれます。とても手入れの行き届いた境内の植栽で、梅の花も元気に咲いていました。

梅の木の下には、風流な手水鉢がしつらえてあり、水面に多くの花びらが浮かんでいました。青空と暖かい風が吹いていたこの日、ゆったりと近づく春の季節を感じることができました。

白梅と花びらが浮かぶ水鉢(金沢区・龍華寺2018年2月17日)

白梅と花びらが浮かぶ水鉢

緑青屋根に映える紅梅(金沢区・龍華寺2018年2月17日)

緑青屋根に映える紅梅




緑青色の龍華寺さん本堂の屋根と濃いピンク色の梅は、強いコントラストでとても印象深い風景です。その背景には、春を感じる白雲たなびく青空がありました。

境内の中心には観世音菩薩さまが立たれており、まるで梅のお花見をしているようにも見えました。梅の花は木によって様々な色を楽しめます。特に龍華寺さんの境内には、紅白だけでなく色合いの異なる数種の梅を楽しむことができます。

観世音菩薩様と白梅(金沢区・龍華寺2018年2月17日)

観世音菩薩様と白梅

早咲きの河津桜も開花(金沢区・龍華寺2018年2月17日)

早咲きの河津桜も開花




季節は着実に春へと進んでいます。梅のお花の時期が過ぎれば、次は桜が開花します。龍華寺さん境内には、早咲きの河津桜もあり、既に開花していました。

三寒四温で季節は移り変わります。まだ朝晩の冷え込みは厳しいので、防寒着を羽織って春の訪れを見つけにお出かけしてみては如何でしょうか。


歴史と文化を感じる横浜市金沢区。京浜急行に乗ればすぐそこに六浦霊園があります。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2018年2月21日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン