地域情報トップ >>  御朱印 > 霊園周辺の行楽情報

御朱印■金沢文庫の由緒ある古刹「称名寺」

歴史と伝統に囲まれる横浜六浦霊園。周辺には数多くの名刹、古刹、歴史ある寺社仏閣があります。御朱印巡りをしながら、六浦霊園周辺の寺社仏閣をご紹介する企画です。

今回は、六浦霊園の横浜市金沢区にある古刹「称名寺」をご紹介します。桜並木の参道が有名で、広大な浄土庭園があり多くの参拝客を集める称名寺です。

称名寺の御朱印(横浜市金沢区2017年8月)

称名寺の御朱印

名称:金沢山称名寺(読み:きんたくさん しょうみょうじ)
住所:神奈川県横浜市金沢区金沢町212-1
【アクセス】
・京浜急行「金沢文庫駅」から徒歩約12分。
・金沢シーサードライン「海の公園柴口駅」から徒歩約10分。
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「金沢文庫駅」で下車、徒歩約12分で到着します。
 シーサイドライン「海の公園南口駅」又は「海の公園柴口駅」から徒歩10分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、国道16号線の「瀬戸神社前」交差点を右折、「洲崎町」を左折します。
 金沢八幡神社から路地に入り、しばらく住宅街を進むと称名寺に到着します。
 駐車場はナシ。金沢文庫周辺の民間駐車場をご利用ください。トイレ有り。

鎌倉時代の風情感じる称名寺

鎌倉幕府における金沢流北条氏の実質的創始者である北条実時公(ほうじょうさねとき)。当時、六浦荘金沢郷と呼ばれた、風光明媚な地域に金沢文庫が創設されました。

金沢文庫の敷地内に実時公が建てたお堂が、称名寺の起源ではないかとされています。

現在の称名寺。桜並木の参道を歩き仁王門の前に立つと、鎌倉時代にタイムスリップした気持ちになります。浄土庭園に入れば、仏教世界や鎌倉文化の香りを感じることが出来ます。

浄土庭園の称名寺入口(横浜市金沢区2017年8月)

浄土庭園の称名寺入口

横浜最金沢区にある古刹の称名寺(横浜市金沢区2017年8月)

横浜最金沢区にある古刹の称名寺




鏡のように穏やかな水面をたたえる阿字ヶ池。太鼓橋(反橋)や金沢の森が写り込み、シンメトリーの不思議な情景を楽しむことが出来ます。当時の鎌倉の人々にとっては、まさに極楽浄土のように見えたのでしょう。

その太鼓橋を渡り、称名寺金堂へ向かいます。この日は平日で、参拝客もまばらでした。季節は秋ですので、遠足に近隣の小学校、幼稚園から多くの子供たちが称名寺を訪れることでしょう。

太鼓橋先に見える称名寺本堂(横浜市金沢区2017年8月)

太鼓橋先に見える称名寺本堂

称名寺の寺務所で御朱印(横浜市金沢区2017年8月)

称名寺の寺務所で御朱印




称名寺の金堂で手を合わせ、家内安全をお祈りしました。振り返ればまた違った浄土庭園の姿が見えます。晩夏の濃い緑に囲まれて、朱色の太鼓橋、仁王門が見えました。

金沢山称名寺の御朱印

金堂に向かって左手、イチョウの木が立つ近くに寺務所があります。玄関先に御朱印所との看板があり、すぐに分かりました。寺務所の中に入ると子どもたちのにぎやかな声、学校帰りに集まる学びの場になっているようです。

御朱印を記帳いただく(称名寺2017年8月)

御朱印を記帳いただく

称名寺の御朱印(横浜市金沢区2017年8月)

称名寺の御朱印




帳面をお渡しし、御朱印を記帳していただきました。しばし清らかな気持ちでお待ちします。御朱印を授与され寺務所の外に出ると、セミの声が浄土庭園に響いていました。

御朱印巡りは、不敬かもしれませんがスタンプラリーのようで楽しいものです。今まで参拝したことのない古刹や神社を訪れるきっかけに、御朱印を始められては如何でしょうか


歴史と文化を感じる横浜市金沢区。京浜急行に乗ればすぐそこに六浦霊園があります。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:御朱印   最終更新日:2017年9月7日
「御朱印」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン