潮干狩り2016 - GWは野島公園でアサリ獲り

お花の開花の便りが、毎日のように届く春となりました。ゴールデンウィークも近く、旅行や行楽の予定はご相談されているでしょうか。六浦霊園がある横浜市金沢区には、都心からも便利な日帰り行楽スポットが多数あります。

今回は、毎年多くの人でにぎわう潮干狩り。食材としてのアサリと行楽、一挙両得の楽しい一日を過ごせます。ゴールデンウィークにおすすめの潮干狩りスポットをご紹介します。

潮干狩りのアサリ(野島公園2016年4月9日)

潮干狩りのアサリ

名 称 :野島公園(公益財団法人 横浜市緑の協会)
住 所 :横浜市金沢区野島町24
【アクセス】
・金沢シーサイドライン「野島公園駅」から徒歩約5分
・首都高湾岸線「幸浦インター」から自動車で約15分で到着します。
◆六浦霊園からは、国道16号線を経由して車で約15分で野島公園に到着します
駐車場有り(有料)。トイレ有り。
※駐車場も限られておりますので公共交通機関のご利用をお薦めします。

横浜市金沢区で有名な潮干狩りスポットといえば、海の公園です。一方、野島公園は地元の方が中心の潮干狩りスポットでしたが、今では多くの人が潮干狩りに訪れます。地元の方には申し訳ないのですが、海が近くて施設も整ったとても便利な野島公園の人気が上昇しているようです。

潮干狩りで色とりどりのテント(野島公園2016年4月9日)

潮干狩りで色とりどりのテント

八景島シーパラを見ながら潮干狩り(野島公園2016年4月9日)

八景島シーパラを見ながら潮干狩り




老若男女で潮干狩り(野島公園2016年4月9日)

老若男女で潮干狩り

アサリは獲れたかな?(野島公園2016年4月9日)

アサリは獲れたかな?




海の公園や野島公園での潮干狩りはもちろん無料です。ルールは簡単、幅15㎝以上の貝取り器具は禁止。2㎝以下のアサリは獲らない。一人2㎏までとなります。このルールは、次に潮干狩りする方への配慮ですが、特に小さなアサリは、獲っても食べるところがないので取らない人が多いです。

野島公園に到着すると、既に潮干狩り客が多くいらっしゃり、色とりどりの簡易テントの花が咲いておりました。潮が干ききる前でありますが、我慢しきれず海に入っている人も多かったです。

潮干狩り客はほぼご家族連れ。子どもにとっては楽しい海遊び、お父さんたちは、「アサリいっぱいお願いね」とのママの依頼に奮起して、潮干狩りに没頭しています。砂を掘ればすぐにアサリが見つかるほど、野島公園はとても生息密度が高い干潟です。小さな子ども達でも簡単にアサリを獲れるおススメのスポットです。

潮が満ちてきた野島公園(2016年4月9日)

潮が満ちてきた野島公園

潮干狩りで獲ったアサリ(野島公園2016年4月9日)

潮干狩りで獲ったアサリ(野島公園2016年4月9日)




潮が引いているのは数時間、しばらくすると海の水が満ちてきて潮干狩りもお終いです。アサリいっぱい獲れたかな。海に入って体も濡れます。暖かい春とはいえ少し寒さを感じますので、保温機能のある水筒でコーヒーなどを持ってくると嬉しいです。

今年2016年、潮干狩りに適した干潮(横浜・根岸)の日時ですが、4月23日(土)と24日(日)の週末、ゴールデンウィーク後半の5月5日(木)~8日(日)までがおススメです。2016年干潮時刻は、海の公園のホームページをご覧ください。春の一日、少し緩んだ海の水に浸りながら、潮干狩りに没頭するのも楽しいです。

潮干狩りの後、少し遅い昼食をとりながら、爽やかな春の風を感じました。最後は忘れずに、砂抜き用の海水をペットボトルで持ち帰ります。海水を持ち帰るのが重たい人は、ご自宅で水道水と食塩で簡単にできます。
我が家の食卓は、しばらくアサリ料理でにぎわいます。アサリご飯にアサリの酒蒸し、アサリ入りのオムレツも美味しいです。

さぁ!春を感じにお出かけしましょう。もちろん、行楽とあわせて横浜六浦霊園にもお立ち寄りください。霊園見学会でお待ちしております。


横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



関連タグ:
カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2016年4月22日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン