節分2018□金沢八景の鎮守様、瀬戸神社の豆まき

毎日のように「数年に一度の・・・」「観測史上初の・・・」など、大寒波のニュースが流れてきます。今年(平成30年)は、本当に寒く、またインフルエンザも大流行してるようで、皆様お体にはくれぐれもお気を付けください。

さて、そんな寒い日々が続く一方で、暦の上では春の始まりを告げる立春を迎えました。立春の前日となる2月3日には、各地で豆まきが行われたことでしょう。六浦霊園がある横浜市金沢区の鎮守様、瀬戸神社でも節分祭の豆まきが行われました。

福男、福女から撒かれる福豆(瀬戸神社2018年2月3日)

福男、福女から撒かれる福豆(瀬戸神社2018年2月3日)

名 称 :瀬戸神社 節分祭の豆まき
撮 影 :2018年2月3日(土)
住 所 :横浜市金沢区瀬戸18-14
【交通アクセス】
・京浜急行「金沢八景駅」より、徒歩約2分。
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「金沢八景駅」で下車、徒歩約2分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、国道16号に出て京急金沢八家駅方面へ進みます。
 約5分で到着します。
 ※駐車場は周辺の民間駐車場をご利用ください。トイレなし。

金沢八景の鎮守、瀬戸神社で節分の豆まき

金沢の海、平潟湾に向いた瀬戸神社。立春にもかかわらず、曇天で非常に寒い節分を迎えました。瀬戸神社の鳥居の周りには、節分の豆まきを告知するのぼりが立ち、既に福豆を求める方々が集まり始めていました。

金沢八景、瀬戸神社の節分祭(2018年2月3日)

金沢八景、瀬戸神社の節分祭(2018年2月3日)

神主さんが放つ破魔矢(瀬戸神社2018年2月3日)

神主さんが放つ破魔矢




豆まきに先立ち、福豆をまく地域の役員や福男、福女の方々がお祓いを受けます。午後3時前、神主さんが現れて破魔矢を射りました。破魔矢には、くじが結ばれており、それぞれおめでたい景品が進呈されるそうです。

そして、瀬戸神社の節分祭豆まきの開始です。境内には立錐の余地なく参加者が集まりました。特に今年は2月3日が土曜日と重なり、子どもたちの参加者が大変多い印象です。
「福は~内」の掛け声で、福豆が立春の空に撒かれました。

瀬戸神社の節分祭豆まき開始(2018年2月3日)

瀬戸神社の節分祭豆まき開始(2018年2月3日)

福男、福女から撒かれる福豆(瀬戸神社2018年2月3日)

福男、福女から撒かれる福豆




豆まきは、撒き手を代えて6回行われる予定でした。しかし、豆まき参加者が多かった今年(平成30年)、急遽7回に増やし、多くの方に福豆が渡るように変更されました。

撒かれるのは袋詰めの福豆。テープで止められており、中にはシールが貼られている場合があります。幸運にもシールが貼られていたら、福豆に加えお赤飯や、御菓子などのがもらえます。

節分会豆まきで手にした福豆(瀬戸神社2018年2月3日)

節分会豆まきで手にした福豆

お汁粉がふるまわれた(瀬戸神社2018年2月3日)

お汁粉がふるまわれた




私も一つ福豆を頂きました。残念ながら副賞のシールはありませんでした。豆まき中は、寒さも忘れ飛び交う豆に集中してしまいましたが、人垣を離れると寒風が身を縮こませました。

無料でふるまわれる温かいお汁粉は、寒空に大変うれしく頂きました。節分が終われば、各地で梅の花の開花情報が聞かれます。長くて寒い冬も間もなく終わりを告げますので、そろそろ春の到来を見にお出かけしてみませんか。


横浜市金沢区に六浦霊園周辺には、歴史や文化を感じる寺社仏閣あり、行事や季節のイベントが開催されています。横浜六浦霊園は、お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい霊園です。霊園見学を心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2018年2月6日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン