花火シンフォニア開催!八景島シーパラダイス<行楽情報>

台風も去り、例年より早めの梅雨が明けた2015年の夏です。夏休みがスタートした7月18日(土)、19日(日)に、八景島シーパラダイスでは「花火シンフォニア」が開催されました。

横浜や都心からも交通の便がよい横浜市金沢区であり、多くの観光客を集める海のレジャースポット八景島シーパラダイス。夏の到来を告げるシーパラ名物「花火シンフォニア」をご報告します。

花火シンフォニア(横浜・八景島シーパラダイス)

花火シンフォニア

名 称 :八景島シーパラダイス アイランドサマー15'「花火シンフォニア」
住 所 :横浜市金沢区八景島
【電車・バス】交通アクセス
・金沢シーサイドライン「八景島駅」下車、徒歩
【自動車】交通アクセス
・首都高湾岸線「幸浦IC」から約3分
◆横浜六浦霊園からは、海の公園経由で約15分で八景島シーパラダイスに到着

夏到来のシーパラで花火観覧

1993年に開園した八景島シーパラダイス。水族館や海に親しめるのはもちろんのこと、ジェットコースタなどの遊園地としても定番のレジャースポットです。八景島に入るのは無料で、隣接する海の公園から徒歩で入島できることから、丸一日海を満喫できます。

八景島シーパラダイスがある横浜市金沢区には六浦霊園もあります。交通の便も大変良い場所にあり、お墓参りとマリンレジャーが合わせて行ける、とても恵まれた地域でもあります。

夏定番イベントであるシーパラ「花火シンフォニア」が、梅雨明けの祝砲の様に打ち上がりました。

八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)

八景島シーパラダイス

海に映るイルミネーション(横浜・八景島シーパラダイス)

海に映るイルミネーション




幻想的な雰囲気が漂う夜の八景島シーパラダイスは、闇の中にぽっかりと浮かぶ光の島です。八景島に入ると、既に「花火シンフォニア」の開始を待つ多くの人々が、ボードウォークを埋め尽くしていました。

八景島には多種多様なレストランが軒を連ね、その多くは八景島マリーナにテラスを持っています。混雑を避けて花火を楽しみたい方は、レストランの予約をおススメします。ゆっくりお食事やお酒を一緒に楽しみ、花火を観覧することができます。

音楽と光の共演(横浜・八景島シーパラダイス)

音楽と光の共演

夏の夜空に花火シンフォニア(横浜・八景島シーパラダイス)

夏の夜空に花火シンフォニア




夜8時30分、園内の照明が少し暗くなり打ち上げの轟音と共に「花火シンフォニア」がスタートしました。軽快なダンス音楽に合わせた打ち上げはコンピュータ制御で、リズムと花火がシンクロします。多くの方々が、リズムを取りながら目前に打ちあがる花火に歓喜を上げています。

音楽に合わせ打ちあがる花火(横浜・八景島シーパラダイス)

音楽に合わせ打ちあがる花火

海の水面から打ちあがる花火(横浜・八景島シーパラダイス)

海の水面から打ちあがる花火




水族館を照らす花火の光(横浜・八景島シーパラダイス)

水族館を照らす花火の光

海を舞台に打ちあがる花火(横浜・八景島シーパラダイス)

海を舞台に打ちあがる花火




八景島マリーナで花火は打ちあがるので、八景島の東側であればどこからでもよく見えます。海面に近い場所から打ち上がり、半円形の花火は水面に映りこみ、幻想的な光景が広がります。

歓声と拍手が八景島を包み込み、およそ10分の花火シンフォニアが終了しました。八景島の空がまた闇に戻ると、少し涼しい夜風が頬に当ります。三々五々、家路につく方々も多く、遊びつかれた子どもがお父さんの肩で寝息を立てていました。

八景島シーパラダイスのアイランドサマー15’「花火シンフォニア」の今後は、8月8日(土)~16日(日)にかけて毎日開催が予定されています。今回の残念ながら観覧できなかった方は、8月のお盆休みの時期にご覧になられては如何でしょうか。

夏のお盆は、ご先祖様をいっそう身近に感じる時期でもあります。海や山にレジャーを楽しんだ後は、ご先祖様のこと、ご供養のこと、お墓のことを考えるいい機会です。八景島の近くにある六浦霊園では、カブトムシがもらえる夏のスタンプラリー実施中ですので、霊園見学にご来園をお待ちしております。


関連タグ:
カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年7月21日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン