桜2018🌸称名寺の桜参道(5分咲き)

急に春めいた陽気になりました。桜の開花宣言はずいぶん前のような感じで、ようやく関東各地で満開宣言がちらほら出てきました。

それでも例年から1週間も早い桜(ソメイヨシノ)の満開。お花見のご予定、準備に大わらわではないですか。今回は六浦霊園からもほど近い、有名な桜のお花見スポット称名寺さんに行ってみました。

浄土庭園の桜(称名寺2018年3月24日)

浄土庭園の桜

名称:金沢山称名寺(きんたくさん しょうみょうじ)の桜
撮影:2018年(平成30年)3月24日
住所:神奈川県横浜市金沢区金沢町212-1
【アクセス】
・京浜急行「金沢文庫駅」から徒歩約12分。
・金沢シーサードライン「海の公園柴口駅」から徒歩約10分。
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「金沢文庫駅」で下車、徒歩約12分で到着します。
 シーサイドライン「海の公園南口駅」又は「海の公園柴口駅」から徒歩10分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、国道16号線の「瀬戸神社前」交差点を右折、「洲崎町」を左折します。
 金沢八幡神社から路地に入り、しばらく住宅街を進むと称名寺に到着します。
 駐車場はナシ。金沢文庫周辺の民間駐車場をご利用ください。トイレ有り。

桜の参道が導く称名寺

称名寺さん赤門周辺には、既に多くのお花見客がいらっしゃって、桜の花に歓喜を挙げていらっしゃいました。手にはカメラやスマホ、春の一瞬の輝きに思わず何枚も撮影しているようでした。

赤門からまっすぐ称名寺仁王門へ伸びる参道。その両側に桜が花を咲かせます。称名寺さんの開花状況は3分から5分咲き(3月24日現在)といったところでしょうか。

赤門から桜の参道(称名寺2018年3月24日)

赤門から桜の参道

称名寺参道の桜並木(2018年3月24日)

称名寺参道の桜並木




石畳の参道を記念撮影しながら、ゆっくりと歩くお花見客。朗らかな春の陽光に包まれて、普段とは違う明るさを感じる参道です。

参道わきにはピンク色のボンボリが飾られています。昼間の桜参道も素敵ですが、このボンボリに明かりが灯る夜桜こそが、称名寺さん参道の桜の醍醐味です。

桜を見ながら家族の語らい(称名寺2018年3月24日)

桜を見ながら家族の語らい

浄土庭園の桜(称名寺2018年3月24日)

浄土庭園の桜




称名寺さんの仁王門横を抜け、浄土庭園まで来ました。金沢市民の森をバックに、現世と隔絶したような浄土の景色が広がります。浄土庭園内の桜もこれから満開を迎える5分咲き。

池の真ん中に渡された太鼓橋を渡りながら、目線を変えるお花見は格別です。本堂にお参りした後、金沢文庫に抜けるトンネル前の広場に行きました。春休みになったお子さんとお母さんのグループが、お花見のシートを広げて言いました。

お花見のシートの花も咲く(称名寺2018年3月24日)

お花見のシートの花も咲く

春の光を浴び桜咲く浄土庭園(称名寺2018年3月24日)

春の光を浴び桜咲く浄土庭園




天気予報によると、今週は20度を超える日が続き夏日も観測するとのこと。桜の開花も一気に進み、間もなく満開を迎えることでしょう。桜の開花情報に急かされて、普段見たことのない桜スポットに行かれてはどうでしょうか。


春を迎える横浜。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2018年3月25日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン