桜2017お花見◇称名寺の桜は1~2分咲き(3月31日)

ご家族や気の置けない仲間たちと桜の下での宴会、多くの方が心待ちにしているのではないでしょうか。東京の桜が3月21日、横浜の桜は3月25日に開花宣言が発表されました。

その後、平年気温を下回る寒さが続き、桜の花の開花が進んでいないようです。横浜市金沢区にある称名寺(しょうみょうじ)は六浦霊園からも近く、全国からも多くのお花見客を集める「夜桜」スポットです。

1~2分咲き称名寺の桜(2017年3月31日)

1~2分咲き称名寺の桜(2017年3月31日)

名称:2017称名寺の桜
撮影日時 :2017年3月31日
住所:神奈川県横浜市金沢区金沢町212
【アクセス】
・京浜急行「金沢文庫駅」下車、徒歩約10分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「金沢文庫駅」で下車、
 徒歩約10分で称名寺に到着します。
◆六浦霊園からお車では、六浦交差点から国道16号線を北上します。
 君ヶ崎交差点を過ぎ、金沢文庫駅近くの路地に右折します。
 しばらく住宅街を進むと称名寺に到着します。
 駐車場ありません。金沢文庫周辺の民間駐車場をご利用ください。トイレ有り。

夜桜の準備整った称名寺ですが・・・桜の開花状況は?

夜桜の名所と知られる称名寺。国の史跡であり、鎌倉時代中期に北条実時が建てた『金沢文庫』が隣接しています。巨大な仁王門とその先に広がる浄土式庭園は、訪れた人に極楽の世界に見せるようです。

歴史と国宝が集まる称名寺は、夜桜でも有名です。入口となる赤門から仁王門まで約150メートルに渡り桜並木があります。訪問した日には提灯が設置され、既に夜桜見物の準備が整っていました。

称名寺参道の桜並木(2017年3月31日)

称名寺参道の桜並木(2017年3月31日)

1~2分咲き称名寺の桜(2017年3月31日)

1~2分咲き称名寺の桜(2017年3月31日)




称名寺に足を運んだ3月31日、残念ながら桜の開花は1~2分咲きでした。保育園の子どもたちと思われるグループが、引率の先生に連れられお花見に来たのでしょうか。まだ咲かぬ桜に少し寂しそうな感じでした。

仁王門の横から称名寺の浄土庭園に入りました。ここには枝ぶりの良い大株の桜が植わっています。浄土池に落ちんばかりに伸ばした枝。その枝の桜はまだツボミ―――。満開までは今しばらく時間がかかるようです。

保育園児も桜のお花見かな(称名寺2017年3月31日)

保育園児も桜のお花見かな

称名寺浄土庭園の桜が開花(2017年3月31日)

称名寺浄土庭園の桜が開花(2017年3月31日)




今年(2017年)の桜のお花見はもう少し先かもしれません。4月8日、9日の週末か、15日、16日の週末までお花見が楽しめるかも知れません。満開の時期が遅れているおかげで、長い期間お花見を楽しめるかもしれません。

昨年(2016年)に撮影した称名寺の夜桜

称名寺の夜桜をご覧になったことのない方に、ちょっとだけ昨年の桜をご紹介。石畳の参道を覆いつくす満開の桜。提灯の明かりに桜の花が照らされています。

称名寺の参道の夜桜(2016年4月2日)

称名寺の参道の夜桜

満開の夜桜(金沢区称名寺2016年4月2日)

満開の夜桜(金沢区称名寺2016年4月2日)




称名寺の夜桜見物に行かれる方にご注意です。お寺さんの周辺は住宅街で、道が非常に狭いです。車がすれ違うのもやっとで、譲り合いながらの交互通行もしばしば見かけられます。そこに夜桜見物の人たちでごった返すので、車でなく公共交通機関でのお花見をお勧めします。

また、朝晩は冷え込む桜の季節。防寒着を持って夜桜見物を楽しんでください。


横浜六浦霊園の周辺には、桜のお花見スポットが多くありますので、春の風に誘われお花見に出掛けてみませんか。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年4月1日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン