桜2016!浄土庭園の称名寺の桜トンネル、夜桜見物

鎌倉時代にさかのぼる金沢区の称名寺。桜の名所としても人気のスポットです。称名寺を訪問した2016年3月29日は、春の日差しが差し込むまさにお花見日和でした。称名寺の参道は100メートルを超え、桜のトンネルが見どころです。参道沿いにはぼんぼりも飾られ夜桜も大変人気です。

咲き始めた桜を愛でに、六浦霊園に近い称名寺をご報告します。

開花したソメイヨシノ桜(称名寺2016年3月29日)

開花したソメイヨシノ桜(称名寺2016年3月29日)

名 称 :称名寺(しょうみょうじ)の桜(2016年)
撮影日 :2016年3月29日
住 所 :神奈川県横浜市金沢区金沢町212-1
【電車・バス】交通アクセス
・京急線「金沢文庫駅」から徒歩12分
【自動車】交通アクセス
・首都高速湾岸線「幸浦インター」から車で約6分
 ※称名寺には駐車場が御座いません。周辺の有料駐車場をご利用ください。
◆横浜六浦霊園からは国道16号線経由で、約15分で称名寺に到着します。

夜桜も美しい称名寺の参道(2016年3月29日)

夜桜も美しい称名寺の参道

称名寺の参道に咲く桜(2016年3月29日)

称名寺の参道に咲く桜(2016年3月29日)




まもなく満開になる称名寺の桜(2016年3月29日)

まもなく満開になる称名寺の桜

浄土庭園である称名寺の桜(2016年3月29日)

浄土庭園である称名寺の桜




称名寺に着くとすでに多くのお花見客が訪れていました。今年2016年3月29日現在の称名寺の開花状況は、開花直後の1~2分咲きといったところでしょうか。参道にある桜の花もまだまばらで、見上げると春の青空がのぞきます。満開となれば、空を覆いつくすように桜の花のトンネルになります。

参道を進み、国の史跡でもある仁王門の横を抜け、称名寺の浄土庭園に入ります。浄土池が水を湛え、その池にかかる太鼓橋とその先の本堂。池のほとりには桜の樹があります。浄土庭園の桜もまた1~2分咲きで、満開までいましばらく時間がかかるでしょう。
次回は、称名寺の桜で楽しみな夜桜の時間に訪問したいと思います。夜桜見物は、少し寒くなるかもしれませんので、防寒対策も必要です。

桜のお花見でにぎわう4月一週目の土日ですが、時折雨が降るぐずついた空模様です。桜が咲いている時期が、少し長くなると思えば良しとしたいです。さぁ!春を感じにお出かけしましょう。もちろん、行楽とあわせて横浜六浦霊園にもお立ち寄りください。霊園見学会でお待ちしております。


横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



関連タグ:
カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2016年4月2日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン