野島公園で潮干狩り!アサリがいっぱい取れました

ゴールデンウィークと言えば、旅行や遊園地などに出掛ける方も多いかもしれません。横浜市金沢区は、東京都心からも近い、気軽な日帰り行楽地として様々なスポットがあります。その中でも春のイベントは潮干狩りです。

今回潮干狩りに行ったのは、六浦霊園からも車で10分ほどの距離にある野島公園です。潮目が良く、大きく潮の引いた野島公園の干潟でアサリをいっぱい採りました。

野島公園で潮干狩り(2017年4月29日)

野島公園で潮干狩り(2017年4月29日)

名称:野島公園で潮干狩り
日 時 :2017年4月29日
住所:神奈川県横浜市金沢区野島町
【アクセス】
・金沢シーサイドライン「野島公園駅」から徒歩約5分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「金沢八景駅」で下車。
 金沢シーサイドラインに乗り「野島公園駅」から徒歩約5分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、六浦交差点から国道16号線に出て北上します。
 瀬戸神社前を右折して、約3分で野島公園に到着します。
 ※駐車場あり(有料)。トイレ有り。

潮干狩りで大混雑の野島公園

毎年、ゴールデンウィークの時期は、潮干狩りの方で大変混雑する野島公園。混雑が予想されるので、八景島シーパラダイスの駐車場に車を入れて、シーサイドラインで野島公園を目指しました。

野島公園の海沿いの松林には、既に多くのテントが張られていました。干潮まであと1時間、多くの方が潮待ちで、早めの食事をしながら海を眺めていらっしゃいました。

野島公園は潮干狩りで大賑わい(2017年4月29日)

野島公園は潮干狩りで大賑わい

潮が引き一斉にあさり採り(野島公園2017年4月29日)

潮が引き一斉にあさり採り




野島公園の目の前にはシーパラの絶叫コースターなどの遊具が並び、海の楽しみ方もそれぞれ。潮干狩りができるほど、徐々に潮が引き始め潮干狩り開始です。

ここ野島公園と合わせて、海の公園でも潮干狩りが楽しめます。海の公園は遠浅で、広い砂浜もあることから子どもでも楽しめます。一方、野島公園は、少し岩場があったり、深みもありますので少し注意が必要です。

野島公園で潮干狩り(2017年4月29日)

野島公園で潮干狩り(2017年4月29日)

いっぱい採れたかな?(野島公園2017年4月29日)

いっぱい採れたかな?




野島公園の干潟は、本当にアサリの密集度が高いです。砂を少し穿ればザクザクとアサリが採れました。野島公園の潮干狩りのルールとして、2cm以下のアサリは採らない。そのルールに従い、大粒のアサリを選り分けました。

六浦霊園の周辺で、日帰りで楽しむ海のレジャー

もう一つのルール。野島公園、海の公園で採って良いアサリの量は、一人当たり2㎏以内までです。大きなアサリを中心に頑張って採りました。これだけ採れば、しばらくアサリ三昧の日々が続きます。

多くの家族連れがつめかけた野島公園の潮干狩り。あっという間に潮が戻ってきました。腰までどっぷり海につかり、アサリと格闘したのは約1時間半。帰宅後の砂抜き用に海水をペットボトルに溜め帰りました。

採れた大粒のアサリ(野島公園2017年4月29日)

採れた大粒のアサリ

親子で楽しい潮干狩り(野島公園2017年4月29日)

親子で楽しい潮干狩り(野島公園)




野島公園と海の公園は、都心では珍しい無料の潮干狩りスポットです。駐車場には、神奈川近県だけでなく、長野県や山梨県の他県ナンバーも目立つほど大人気です。

そして、潮干狩りの解禁日などはなく、一年を通して潮干狩りが楽しめるの野島公園の魅力です。だからこそ、小さいアサリの放流が呼びかけており、多くの方が潮干狩りが楽しめたら良いですね。


横浜六浦霊園の周辺には、多くの海のレジャースポットがあります。日帰りレジャーで海の豊かさを感じてみませんか?お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年5月6日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン