野島公園で潮干狩り<霊園周辺の行楽情報>

雨が多く気温も上がらない天候不順な今年(2015年)の春ですが、海では確実に春を迎えています。毎年楽しみにしている方も多い潮干狩り、六浦霊園がある横浜市金沢区にある野島公園でも多くの潮干狩り客で賑わっていました。

潮干狩り 金沢区の野島公園 2015/4/18撮影

潮干狩り 金沢区の野島公園 2015/4/18撮影

名 称 :野島公園(公益財団法人 横浜市緑の協会)
住 所 :横浜市金沢区野島町24
【アクセス】
・金沢シーサイドライン「野島公園駅」から徒歩約5分
・横浜横須賀道路「朝比奈I.C.」、首都高湾岸線「幸浦I.C.」それぞれから自動車で約15分で到着します。※潮干狩りシーズンは大変混雑が予想されます。駐車場も限られておりますので公共交通機関のご利用をお薦めします。駐車場有り(有料)。トイレ有り。

金沢区の野島公園入口 2015/4/18撮影

金沢区の野島公園入口 2015/4/18撮影

潮干狩り客で賑わう野島公園 2015/4/18撮影

潮干狩り客で賑わう野島公園 2015/4/18撮影




野島公園で潮干狩り 2015/4/18撮影

野島公園で潮干狩り 2015/4/18撮影

アサリやマテ貝が獲れる野島公園 2015/4/18撮影

アサリやマテ貝が獲れる野島公園 2015/4/18撮影




潮干狩りといえば横浜市金沢区にある「海の公園」がとても有名で、マスメディアにおいて季節の風物詩としてしばしば取り上げられます。潮目が良く潮干狩りに適した日には、約2万人の来園者になるのが海の公園です。

一方、今回潮干狩りに訪れたのは野島公園です。海の公園の目と鼻の先、同じ湾内にある野島公園は、海の公園にも引けをとらない潮干狩りの名所です。大きな砂浜が広がる海の公園と違って、松林が並ぶ芝生が広がります。

野島公園に訪れたのは潮目の良い日でしたので、既に多くの方が潮干狩りを始めていました。アサリはもちろんのこと、引き潮になると現れる砂地で獲れるマテ貝も人気です。

アマモが茂る野島公園の海 2015/4/18撮影

アマモが茂る野島公園の海 2015/4/18撮影

野島公園の潮干狩り 2015/4/18撮影

野島公園の潮干狩り 2015/4/18撮影




子ども達も大喜びの潮干狩り 2015/4/18撮影

子ども達も大喜びの潮干狩り 2015/4/18撮影

海が満ちてきた野島公園の海 2015/4/18撮影

海が満ちてきた野島公園の海 2015/4/18撮影




野島公園は、横浜市で唯一残った自然のままの大変貴重な海浜です。その野島公園の潮干狩りにはルールがあります。くま手は幅15cm以下で2cm以下の小さなアサリは獲らないなど、自然を守り、多くの方が楽しめるよう分け合う事も大切です。

潮干狩りに適した引き潮はあっと言う間で、数時間後には海の水が満ちてきました。いっぱい獲れたアサリは、春の食材として食卓をにぎわせることでしょう。
ゴールデンウィークをピークに多くの潮干狩り客を集める野島公園。潮目の良い時期が今年(2015年)GWに重なり、まだまだ楽しめる海のレジャーです。

横浜市金沢区にある野島公園は自然をたっぷり楽しめます。その野島公園にも近い六浦霊園では、霊園・施設見学会を実施中です。海のレジャーに合わせて、六浦霊園にもご来園していただければ嬉しく思います。


関連タグ:
カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年4月24日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン