紅葉2017:金沢区称名寺の紅葉状況

立冬を迎え、朝晩の寒さも厳しくなっております。今日の朝、我が家の家庭菜園の葉に朝露がついていました。今年の秋は台風が招いたように、台風一過で季節が一変したようです。

六浦霊園がある横浜市金沢区も、秋色に染まってきています。金沢区を代表し、名刹と称される称名寺の浄土庭園も、間もなく紅葉の見ごろを迎えます。今回は称名寺の紅葉色づきをご報告します。

秋色に染まる称名寺(横浜市金沢区)

秋色に染まる称名寺(横浜市金沢区)

名称:金沢山称名寺(読み:きんたくさん しょうみょうじ)の紅葉
撮影:2017年11月2日
住所:神奈川県横浜市金沢区金沢町212-1
【アクセス】
・京浜急行「金沢文庫駅」から徒歩約12分。
・金沢シーサードライン「海の公園柴口駅」から徒歩約10分。
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「金沢文庫駅」で下車、徒歩約12分で到着します。
 シーサイドライン「海の公園南口駅」又は「海の公園柴口駅」から徒歩10分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、国道16号線の「瀬戸神社前」交差点を右折、「洲崎町」を左折します。
 金沢八幡神社から路地に入り、しばらく住宅街を進むと称名寺に到着します。
 駐車場はナシ。金沢文庫周辺の民間駐車場をご利用ください。トイレ有り。

称名寺の浄土庭園の紅葉

称名寺さんを訪問したのは11月初旬。ぽかぽかとした小春日和の日差しに誘われて、ご年配のご婦人が仁王門の前で談笑されていました。

平日というのに紅葉の状況を見に来られているのでしょう、多くの参拝客が境内にいらっしゃいました。目の前に浄土庭園が広がり、ご本堂の後ろに金沢三山の森が臨めます。金沢三山は、赤や黄色の衣を覆い始めていました。

紅葉の名所 金沢区の称名寺

紅葉の名所 金沢区の称名寺

11月初旬、称名寺の紅葉はこれから(横浜市金沢区)

11月初旬、称名寺の紅葉はこれから




浄土池にかかる太鼓橋の上から、紅葉の進み方を見てみました。この太鼓橋からの眺めが、称名寺さんの絶好の紅葉スポットです。この日は、紅葉の色づきが始まったばかりでした。

称名寺さんの紅葉はもう一つあります。ご本堂に向かって左手にある大銀杏です。中世歴史博物館の金沢文庫に続く広場に立つイチョウは、毎年あたり一面を黄色に染めます。

称名寺の浄土池に写る秋色(横浜市金沢区)

称名寺の浄土池に写る秋色

称名寺の紅葉のすすみ(横浜市金沢区)

称名寺の紅葉のすすみ




称名寺さんの大銀杏は今年(2017年)、二度の週末台風により多くの葉を落としてしまいました。それも強い風で、まだ青いままの葉があたり一面に落ちていました。

それでもまだ、多くの葉が枝に残っており徐々に色合いを変えています。黄色の絨毯までもう少し、風が吹かず穏やかな日が続いたらなと思いました。

称名寺イチョウは色づき始め(横浜市金沢区)

称名寺イチョウは色づき始め

秋色に染まる称名寺(横浜市金沢区)

秋色に染まる称名寺(横浜市金沢区)




六浦霊園からもほど近く、しばしば参拝に来させていただいている称名寺さん。参拝の度に様々な表情を見せていただけるのが浄土庭園です。特に、紅葉狩りの秋の季節は、日々刻刻と違った景色を見せてくれます。

朝晩の冷え込みが厳しくなった秋。防寒着などを手に、横浜市金沢区の称名寺さんへ、紅葉狩りに行かれては如何でしょうか


歴史と文化を感じる横浜市金沢区。京浜急行に乗ればすぐそこに六浦霊園があります。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年11月7日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン