紅葉2017:長浜公園の紅葉並木道

例年になく長雨の続く今年(2017年)の秋。冬を先取りしたように寒さですが、体調は如何でしょうか。急に寒くなると寒暖の差で風邪などめされていませんでしょうか。

秋が深まり、六浦霊園の横浜市金沢区でも紅葉の見ごろを迎えています。金沢区と言えばシーパラや海の公園など観光地として有名ですが、区民が日頃楽しむ紅葉の名所があります。

黄葉のヒトツバカエデを見上げる(金沢区・長浜公園)

黄葉のヒトツバカエデを見上げる

名称:長浜公園の紅葉
住所:横浜市金沢区長浜106-6
【アクセス】
・京浜急行「能見台駅」から徒歩約18分
・金沢シーサイドライン「並木中央駅」から徒歩約14分
◆六浦霊園から電車では、京急「能見台駅」で下車、徒歩約18分で到着します。
 シーサイドライン「並木中央駅」から徒歩14分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、海の公園を経由して国道357号線を北上します。
 幸浦2丁目交差点を左折し、南税務署前が長浜公園です。
 駐車場はナシ。周辺の民間駐車場をご利用ください。トイレ有り。

住宅街を囲む長浜公園の紅葉

国道357号線の西側、緑地帯を挟んで立ち並ぶ集合住宅が並木団地です。その広大な団地群を囲むように、寄り添うように緑が茂るのが長浜公園です。

この団地は2万人弱の人口があり、住民の方の憩いの場が長浜公園となります。四季を通じて様々な花が咲き、人々の心いやす緑地帯。今年の秋もまた、紅葉に染まり人々の心を和ませてくれています。

長浜公園の桜とイチョウの紅葉(横浜市金沢区)

長浜公園の桜とイチョウの紅葉

長浜公園の大島桜の紅葉(横浜市金沢区)

長浜公園の大島桜の紅葉




1970年代後半に埋め立て事業が始まった住宅街の並木団地。80年代から入居が本格化した新しい街です。その為、緑に囲まれた先進的な住宅街となっています。

長浜公園を訪れた11月初旬、街路樹のイチョウ並木はすでに黄色に染まっていました。ランニングに汗を流す方、イチョウを眺めながら散策する方などを多く見かけました。

その並木団地の西側に長浜公園があります。長浜公園は縦に長く、南に続く小柴崎緑道まで含めると南北に約2kmあります。今回は、汽水池(野鳥観察園)がある長浜公園南側に紅葉狩りに行ってみました。

一面落ち葉の絨毯を散策(金沢区長浜公園)

一面落ち葉の絨毯を散策

黄葉のヒトツバカエデを見上げる(金沢区・長浜公園)

黄葉のヒトツバカエデを見上げる




野鳥観察の池を取り囲むように、木々が生い茂る長浜公園。散歩や散策に近隣の皆様の安らぎの公園です。ご年配の方がゆっくりとした足取りで、色づき始めた木々を見上げながら、散策する様子を見かけました。

樹木の名前には詳しくないのですが、ヒトツバカエデと思われる黄葉のアーチが素敵でした。広場には、青い芝生の上に落ち葉が降り積もり、まるで絨毯のような光景でした。

長浜公園の野鳥観察小屋(横浜市金沢区)

長浜公園の野鳥観察小屋

野鳥の好物ナンテン桐の赤い実(金沢区長浜公園)

野鳥の好物ナンテン桐の赤い実




長浜公園へ野鳥観察に訪れる方も多く、私のカメラと比較にならないぐらい長い望遠レンズで、渡り鳥などを撮影されています。その観察小屋からすぐ近く、イイギリ(南天桐とも呼ばれる)が赤い実をたわわに付けていました。

普段は観光客もあまり見かけない、並木団地の方々が愛されている地域密着の長浜公園。その樹木の豊富さと、季節を実感できる散策道に感動した紅葉狩りでした。

六浦霊園ちかくにはまだまだ、隠れた紅葉スポットが多くあります。足が向くまま、気に向くまま季節の変化を感じる紅葉狩りにお出かけしてみては如何でしょうか。


歴史と文化を感じる横浜市金沢区。京浜急行に乗ればすぐそこに六浦霊園があります。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年11月15日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン