あじさい2017◆アジサイ路の八景島にお出かけ

梅雨本番!毎日のように雨が降り、ジメジメした季節ですがいかがお過ごしでしょうか。六浦霊園がある横浜市金沢区には、様々な海のレジャースポットがあります。梅雨のこの時期は、少し静かに散策できる季節です。

海を身近に感じる八景島シーパラダイスは、水族館や絶叫コースターなどで大人気ですが、アジサイの名所だということはご存知ですか?県内最大の2万株のアジサイが花をつけている八景島をレポートします。

八景島シーパラダイスのアジサイ(2017年6月29日)

八景島シーパラダイスのアジサイ(2017年6月29日)

名称:横浜・八景島シーパラダイスのアジサイ
住所:横浜市金沢区八景島
【アクセス】
・金沢シーサイドライン「八景島駅」から徒歩約3分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「金沢八景駅」で下車。
 金沢シーサイドラインに乗り「八景島駅」から徒歩約3分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、六浦交差点から国道16号線に出て北上します。
 瀬戸神社前を右折して、約5分で八景島・海の公園に到着します。
駐車場あり(有料)。トイレ有り。

県内最大のアジサイ・パラダイス

横浜中心部や東京都内からもアクセスしやすい、海のテーマパーク「八景島シーパラダイス」。夏には多くの行楽客で大にぎわいとなります。でも今は梅雨空で、少し静かなシーパラです。

そんな八景島の梅雨を彩るのがアジサイです。島内に約2万株ものアジサイが植わっており県内最大級。6月後半の訪問したこの日、まさにアジサイの見ごろを迎えていました。

八景島マリンゲートとアジサイ(2017年6月29日)

八景島マリンゲートとアジサイ

アジサイのお花見の家族連れ(八景島2017年6月29日)

アジサイのお花見の家族連れ




駐車場に車を止め、マリンゲートの橋を渡ると八景島に入島です。アジサイのお花見スポットの中心は、中央部にある丘の広場周辺ですが、マリンゲートから左手に見える客船ターミナルへ周辺のアジサイを見に行きました。

ここは、1853年(嘉永6年)にペリーが浦賀に来航し、碇伯した場所として記念碑が建てられています。その丸屋根の向かいに、海を思わす青いアジサイが一面に咲いています。水族館の裏手にあり、お客様も少ない隠れたアジサイスポットです。

夏の陽ざしに輝く白アジサイ(八景島2017年6月29日)

夏の陽ざしに輝く白アジサイ

丘の広場へのアジサイ路(八景島2017年6月29日)

丘の広場へのアジサイ路




八景島の一番標高の高いところは丘の広場で、丘に続くいく本もの小路にアジサイが咲いています。カーニバルハウスの横の小路には白く大ぶりなアジサイがありました。

坂道や階段の両脇に色鮮やかなアジサイ。ご家族連れで好みの色合いのアジサイを見つけては、記念写真を撮る姿をしばしば見かけました。

八景島シーパラダイスのアジサイ(2017年6月29日)

八景島シーパラダイスのアジサイ

オリジナル紫陽花「八景ブルー」(八景島2017年6月29日)

オリジナルのアジサイ「八景ブルー」




丘の広場から離れ、バスの降車場近くの広場には、「八景ブルー」と名付けられたオリジナルのアジサイが花をつけていました。背丈の短いアジサイですが、見たことのない輝くようなスカイブルーのアジサイでした。

7月に入り梅雨の季節もあと少し。雨空の季節が続きますが、この時期でしか楽しめないアジサイのお花見。少し足を延ばして、アジサイのお花見スポットに出掛けてみては如何でしょうか。


京浜急行に乗ればすぐそこに、季節の花々が花を咲かせている六浦霊園周辺の地域。もちろん、お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



カテゴリー:金沢区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年7月1日
「金沢区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン