鎌倉・由比ヶ浜で2015年海開き式典<行楽情報>

例年に比べても降水量の多い梅雨空ですが、間もなく梅雨明けの便りが届くことでしょう。梅雨前線の合間には、夏のギラギラした日差しを感じることも多いと思います。

夏といえば、子供たちが大好きな海水浴ですね。お子さんやお孫さんと一緒に家族連れで、海のレジャーを楽しむことでしょう。六浦霊園からも近い鎌倉市由比ヶ浜は、県内でも有数の海水浴場として人気スポットです。
今年(2015年)も鎌倉由比ヶ浜で、海開きが行われましたのでご報告いたします。

海開き式典の巫女舞神事(鎌倉市由比ヶ浜)2015/7/1撮影

海開き式典の巫女舞神事(2015/7/1撮影)

名 称 :鎌倉市・由比ヶ浜、材木座海岸
住 所 :神奈川県鎌倉市由比ガ浜4
【電車・バス】交通アクセス
・江ノ電「由比ヶ浜駅」下車、徒歩約6分
【自動車】交通アクセス
・横浜横須賀道路「朝比奈IC」から県道204号線にて約30分
◆横浜六浦霊園からは、県道205号線にて逗子駅経由で約25分で由比ヶ浜に到着
※海水浴シーズンには大変混み合います。できるだけ公共交通機関のご利用をお薦めします。

由比ヶ浜海開き式典(鎌倉市)2015/7/1撮影

由比ヶ浜海開き式典(鎌倉市)2015/7/1撮影

海開き式典の神事(鎌倉市由比ヶ浜)

海開き式典の神事




海開き式典の神事(鎌倉市由比ヶ浜)

海開き式典の神事

梅雨の海開き神事(鎌倉市・由比ヶ浜)

梅雨の海開き神事(鎌倉市・由比ヶ浜)




由比ヶ浜の海開き式典が開かれた日は、あいにく梅雨空で、小雨が降る中の式典となりました。
まずは、鶴岡八幡宮の宮司さんによる神事が執り行われました。夏の海水浴シーズンの安全を祈願して、祝詞を上げられました。
そして巫女さんによる安全祈願の舞が奉納され、古式ゆかしい平安、鎌倉の神事が続きます。

鎌倉市の松尾崇市長をはじめ地域を代表する多くの方々が、海水浴客の安全をお願いし式典が終了しました。式典の最後には、鎌倉市長からのご挨拶がありました。

市長の海開きの挨拶(鎌倉市)2015/7/1撮影

市長の海開きの挨拶(鎌倉市)2015/7/1撮影

由比ヶ浜のライフセーバー(鎌倉市)

由比ヶ浜のライフセーバー(鎌倉市)




由比ヶ浜や材木座海岸をはじめ、鎌倉市の海水浴場ではルールがあります。砂浜での飲酒の禁止、刺青(タトゥー)は隠す、音響機器の禁止が決められています。老若男女が共に楽しむ海水浴ですので、ルールを守って安全な海のレジャーを心から願います。

この海開きの日は梅雨真っ只中でしたが、1週間以上過ぎ7月11日(土)、12日(日)は快晴が広がり海水浴場は大変混雑したことでしょう。気温は30度を超える真夏日を記録しており、熱中症にも気を付ける必要があります。

夏は海や山のレジャーシーズンの一方、お盆を始めご先祖様を感じる大切な時期でもあります。海水浴場にも近い霊園、お墓参りにもとても便利であります。海のレジャーにお出掛けの際には、鎌倉由比ヶ浜からも近い六浦霊園に見学にお越しください。


関連タグ:
カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年7月16日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン