節分2018□節分会豆まきの北鎌倉・建長寺

厳寒の冬であっても、北鎌倉にはお寺巡りの方々が多くいらっしゃいます。六浦霊園がある横浜市金沢区の隣町でもあり、お墓参りの行き帰りに鎌倉を訪れる方も多いです。

北鎌倉を代表する臨済宗建長寺さん。四季折々の草花で拝観者を楽しませてくれるお寺さんです。立春を祝う節分の豆まきもまた、建長寺さんで楽しめる季節の行事です。

建長寺の法堂前で豆まき(北鎌倉2018年2月3日)

建長寺の法堂前で豆まき(2018年2月3日)

名 称 :建長寺 節分会の豆撒き
拝観料 :大人500円、子供(中学生以下)300円
開 催 :2018年2月3日(土)
住 所 :神奈川県鎌倉市山ノ内8
【交通アクセス】
・JR横須賀線「北鎌倉駅」より、徒歩約12分。
・横横道路「朝比奈インター」から車で約20分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「新逗子駅」で下車。
 「逗子駅」から横須賀線に乗り「北鎌倉駅」下車し、徒歩約12分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、環状4号線(県道23号線)を西へ進みます。
 朝比奈峠を抜けて鎌倉へ。約20分で建長寺さんに到着します。
 ※駐車場あり。トイレあり。

重要文化財の法堂前で節分豆まき

北鎌倉の中でも、一番大きな節分会豆まきが行われる建長寺さん。毎年欠かさずご参加される方や、偶然に建長寺さんを拝観されて、節分の豆まきに参加される方などまちまちです。

豆まきに向かう方々で、建長寺さんの入口には長蛇の行列が出来ていました。今年は土曜日が節分にあたり、多くの豆まき参加者が予想されます。

建長寺の節分会豆まき(北鎌倉2018年2月3日)

建長寺の節分会豆まき

節分会で披露されるかっぽれ(北鎌倉・建長寺2018年2月3日)

節分会で披露されるかっぽれ(建長寺)




建長寺さんのご本尊「地蔵菩薩坐像」が鎮座されている仏殿前では、江戸芸のかっぽれが演じられていました。リズミカルなお囃子に乗って、独特な踊りのかっぽれ、幾重にも観覧の人垣が出来上がっていました。

12時少し前、吉田正道老大師と振り袖姿のミス鎌倉の方々が、法堂の舞台の上にご登場されました。ご発声のあと、豆まきの開始です。

節分会豆まき開始!福豆取れるかな(北鎌倉・建長寺2018年2月3日)

節分会豆まき開始!福豆取れるかな

ミス鎌倉も笑顔で豆まき(北鎌倉・建長寺2018年2月3日)

ミス鎌倉も笑顔で豆まき




建長寺さんの境内はとても広いです。多くの豆まき参加者にまんべんなく福豆が渡るよう、豆を撒く方々も腕を大きく上げ、より遠くへと撒いていらっしゃいました。

いつもは静かな建長寺の境内。節分会の豆まきのこの日ばかりは、福豆を求めて大きな歓声が上がります。大きな混乱もなく、あっという間に豆まきが終了しました。

建長寺の法堂前で豆まき(北鎌倉2018年2月3日)

建長寺の法堂前で豆まき

立春寒波に凍える梅のツボミ(北鎌倉・建長寺2018年2月3日)

立春寒波に凍える梅のツボミ




ふと振り返れば、梅の木が寒風に耐えていました。建長寺さんの梅のツボミはまだ固く、まだ少し春は遠いのかもしれません。まだまだ寒い日が続きますが、防寒対策して春の歩みを探しにお出かけしてみては如何でしょうか。


横浜市金沢区の六浦霊園周辺には、歴史や文化を感じる寺社仏閣あり、行事や季節のイベントが開催されています。横浜六浦霊園は、お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい霊園です。霊園見学を心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2018年2月18日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン