桜2018🌸しっとり静かな妙法寺で桜満開

開花からあっという間に満開を迎えた桜(ソメイヨシノ)。六浦霊園がある横浜市金沢区でも、桜を楽しむお花見客で大賑わいです。

桜が咲く春には、多くの観光客でにぎわう鎌倉。六浦霊園からも近く、お墓参りの行き帰りにお寺巡りをされる方も多い事でしょう。今回は美しい瓦屋根の本堂がある日蓮宗妙本寺さんに、満開の桜を愛でに訪問しました。

甍屋根を背景に桜満開(鎌倉・妙本寺2018年3月28日)

甍屋根を背景に桜満開

名 称 :日蓮宗妙本寺(みょうほんじ)満開の桜
撮 影 :2018年3月28日
住 所 :神奈川県鎌倉市大町1-15-1
【交通アクセス】
・JR横須賀線「鎌倉駅」より、徒歩約8分。
・横横道路「朝比奈インター」から車で約20分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「新逗子駅」で下車。
 「逗子駅」から横須賀線に乗り「鎌倉駅」下車し、徒歩約8分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、環状4号線(県道23号線)を西へ進みます。
 朝比奈峠を抜けて約20分で妙本寺さんに到着します。
 ※駐車場は周辺の民間駐車場をご利用ください。トイレあり。

種類豊富な桜を楽しめる鎌倉妙本寺

にぎやかな鎌倉の表通りから、道一本中に入ると静かな住宅街になります。その奥、山懐に立つのが日蓮宗の妙本寺さんです。

苔むした石垣と新緑が輝く参道を進むと、朱色に塗られた本妙寺の二天門が見えてきます。とても静かな本妙寺は、知る人ぞ知る古刹と言ってよいかもしれません。

静かに桜を愛でる妙本寺(鎌倉・妙本寺2018年3月28日)

静かに桜を愛でる妙本寺

朱色の二天門と桜(鎌倉・妙本寺2018年3月28日)

朱色の二天門と桜




持国天と多聞天が鎮座している二天門の前に立つと、門を覆い隠さんばかりにソメイヨシノ桜が満開でした。荘厳な二天門と驚くほど大きな瓦屋根を持つ本堂、それに勝るとも劣らない満開の桜です。

満開の桜は春の陽光を反射し、境内を一段と明るくしています。この春の一瞬をカメラで写す方、また絵筆を持って写生する方、家族や友人とその目で捉える方など様々です。

境内を明るくする桜の大樹(鎌倉・妙本寺2018年3月28日)

境内を明るくする桜の大樹

甍屋根を背景に桜満開(鎌倉・妙本寺2018年3月28日)

甍屋根を背景に桜満開




いつ訪れてもびっくりするのが、妙本寺さん本堂の大きな瓦屋根です。境内に立つとその瓦屋根をキャンバスに、満開の桜を見ることができます。

妙本寺さんの境内にはソメイヨシノ桜だけでなく、様々な桜を楽しめます。花びらが重なるのは八重桜、大きく枝を垂らす枝垂れ桜など。その中に濃いピンク色の花海棠(ハナカイドウ)も花を付けていました。

ハナカイドウは桜と同じバラ科ですが、リンゴ属の樹木だそうです。花言葉の一つに、「美人の眠り」があり、その可愛らしいお花を写真に収める女性の姿がありました。

桜を撮影する参拝者(鎌倉・妙本寺2018年3月28日)

桜を撮影する参拝者

ハナカイドウの花(鎌倉・妙本寺2018年3月28日)

ハナカイドウの花




梅の花から始まった鎌倉の春、今は桜満開で春本番を迎えようとしています。季節の草花を楽しめる鎌倉の近くに、六浦霊園はあります。お花の開花の便りに合わせて、お墓参りに行かれるのも素敵ではないでしょうか。


桜が開花し春を迎える鎌倉。そのすぐ近く、横浜市金沢区に六浦霊園があります。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2018年3月29日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン