桜2016!鎌倉鶴岡八幡宮の桜まもなく満開

一年を通して多くの観光客、配管客が訪れる鎌倉。歴史を感じる寺社仏閣めぐりをする方々、名物グルメを楽しむ方々など大にぎわいです。そんな鎌倉も春を迎え、この時期にしか楽しめない、桜舞い散る鎌倉を訪問しました。

今年2016年は、温暖化の影響でしょうか開花日は例年より早かった桜。ただ、桜の開花宣言から寒い日々が度々あり、満開まで時間がかかっているようです。鎌倉を訪問したのも2016年3月30日、低い雲が垂れ込める少し肌寒い日でした。

開花した鶴岡八幡宮の桜(2016年3月30日)

開花した鶴岡八幡宮の桜

名 称 :鶴岡八幡宮、若宮大路の桜
住 所 :神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目
【交通アクセス】
・JR横須賀線「鎌倉駅」より、徒歩約10分。
・横横道路「朝比奈インター」から車で約12分
◆六浦霊園からは、朝比奈峠を経由して車で約15分で鶴岡八幡宮に到着します
※交通の状況によって所要時間は異なります。

三分咲きの源平池の桜(2016年3月30日)

三分咲きの源平池の桜(2016年3月30日)

鶴岡八幡宮の源平池の桜(2016年3月30日)

鶴岡八幡宮の源平池の桜




鎌倉段葛の満開の桜(2016年3月30日)

鎌倉段葛の満開の桜(2016年3月30日)

約1年半ぶりに段葛の桜並木(2016年3月30日)

約1年半ぶりに段葛の桜並木




鎌倉の代名詞ともいえる鶴岡八幡宮。三の鳥居をくぐりすぐ右手に広がるのが源平池で、池の周りに多くの桜が植わっています。ソメイヨシノ桜の開花状況は、2016年3月30日現在で2~3分咲きといったところでしょうか。いままで色のない池の周りに、ピンク色の桜の帯が現れていました。

池の周りは、神苑ぼたん庭園となっており、季節の花々が楽しめます。拝観料500円でこの時期楽しめるのは、もちろん桜です。ただこの日の桜は満開ではなく、次回に訪れる時の楽しみにしておきたいと思います。

もう一つ鎌倉の新名所が登場しました。鶴岡八幡宮の参道であり、若宮大路の真ん中を貫く段葛です。約1年半の修復工事を終え、平成28年3月30日に竣工式を迎えました。段葛には山桜と思われる若木が植えられており、こちらはすでに満開を迎えています。毎年、街中がピンク色に染まる春の鎌倉、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

東京を中心にソメイヨシノ桜の満開宣言が出た最初の週末。4月2日(土)、3日(日)は、今にも雨が降り出しそうなあいにくの天気です。少し寒くなりますので、防寒対策して桜のお花見にお出かけしましょう。
さぁ!春を感じにお出かけしましょう。行楽とあわせて横浜六浦霊園にもお立ち寄りください。霊園見学会でお待ちしております。


横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



関連タグ:
カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2016年4月4日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン