鎌倉歳時◇光明寺の十夜法要で錬行列

六浦霊園がある横浜市金沢区のお隣、鎌倉市では一年を通して多くのお祭りや行事が行われています。今回は鎌倉市材木座にある浄土宗光明寺で行われた「十夜法要」の錬行列をご報告します。

今年2017年の秋は、秋雨前線の影響で一気に冬を感じる寒さとなっています。十夜法要を拝見した10月14日も雨模様でしたが、多くの参拝の方で賑わっていました。

屋台が並ぶ境内を進む錬行列(鎌倉市・光明寺)

屋台が並ぶ境内を進む錬行列

名 称 :光明寺の十夜法要
開催日 :毎年10月12日~15日
住 所 :神奈川県鎌倉市材木座6-17-19
【交通アクセス】
・JR横須賀線「鎌倉駅」下車、京急バス「鎌40,鎌41 小坪 逗子駅行き」で約10分。
・横横道路「朝比奈インター」から車で約20分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「新逗子駅」で下車。
 京急バス「鎌40,鎌41 鎌倉駅行き」で約10分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、県道205号線を逗子方面へ進みます。
 久木踏切、小坪トンネルを経由して約20分で光明寺さんに到着します。
 ※駐車場は周辺の民間駐車場をご利用ください。トイレあり。

鎌倉の栄枯盛衰を感じる材木座の寺院

秋雨前線の合間、曇り空だった10月14日に光明寺十夜法要を拝見に伺いました。まずは錬行列が始まる九品寺さんからです。

新田義貞公の命により創建された浄土宗九品寺さんは、鎌倉幕府滅亡の鎌倉攻めにより戦死した敵味方双方を弔ったお寺さんです。

1333年(元弘3年)、元寇やその後の異国警備の負担から不満が溜まり、元弘の乱とよばれる後醍醐天皇の討幕運動が起こります。新田義貞率いる反幕府勢の鎌倉攻めで、鎌倉幕府が滅亡しました。三方を山に囲まれて難攻不落の鎌倉が落ちた大乱です。

鎌倉攻め北条方戦死者を悼む九品寺(鎌倉市)

鎌倉攻め戦死者を悼む九品寺

錬行列の雅楽団(九品寺・鎌倉市)

錬行列の雅楽団(九品寺・鎌倉市)




浄土宗の大切な行事「十夜法要」は、1495年(明応4年)に後土御門天皇の勅命を受けた第九世観誉祐崇上人が、戦国の世の安堵を望まれて始めた行事です。鎌倉仏教を代表する浄土宗の大本山である光明寺さんに、同宗の寺院から多くのお坊さんが集まります

13時40分過ぎ、総勢100人を超える錬行列のご一行が、九品寺さんを出発しました。十夜法要を知らせる幟を先頭に、雅楽団、艶やかな着物を着た女の子たち、その後に檀信徒や高僧が続き、法要を取り仕切る最高位の僧侶が光明寺さんへと向かいます。

光明寺十夜法要に向かう錬行列(鎌倉市)

光明寺十夜法要に向かう錬行列

錬行列が到着した光明寺(鎌倉市)

錬行列が到着した光明寺




九品寺さんから、材木座の海が見える方向へ進む錬行列のご一行。沿道には檀信徒さんだけでなく、ご近所の方や観光客が出て、錬行列を見守り手を合わす姿も見受けられました。

光明寺さんにはおよそ10分で錬行列は到着しました。光明寺さんの参道には多くの屋台が軒を連ねており、その真ん中を行列が進みます。屋台でのお食事やお買い物の手を休め、多くの方が壮麗な錬行列に目を奪われていました。

屋台が並ぶ境内を進む錬行列(鎌倉市・光明寺)

屋台が並ぶ境内を進む錬行列

光明寺本堂での十夜法要(鎌倉市)

光明寺本堂での十夜法要




錬行列が光明寺さんの本堂に入り、十夜法要が始まりました。古式ゆかしい雅楽の音色とお坊さんの読経が、材木座だけでなく鎌倉全体に響き渡るようでした。500余年続く有難い十夜法要に少し触れ、檀信徒でなくてもそっと手を合わします。

光明寺山門の上から望む材木座海岸

十夜法要が行われる光明寺さんでは、この期間特別に山門の拝観(500円)が出来ます。現在の山門は1847年(弘化4年)に建立されたもので、鎌倉の寺院の中でも最大の格式なのだそうです。山門楼上には釈迦三尊、四天王、様々な苦難を助ける十六羅漢が鎮座されております。

光明寺山門の特別拝観(鎌倉市)

光明寺山門の特別拝観

光明寺山門の釈迦三尊、四天王、十六羅漢(鎌倉市)

光明寺山門の釈迦三尊、四天王、十六羅漢



光明寺山門から望む材木座から由比ヶ浜(鎌倉市)

光明寺山門から望む材木座から由比ヶ浜

光明寺境内に並ぶ夜店(鎌倉市)

光明寺境内に並ぶ夜店




光明寺山門から海の方を眺めると、材木座の海から由比ヶ浜が眼前に広がり、稲村ケ崎の先には江ノ島が望めます。鎌倉幕府の栄枯盛衰を見つめてきた光明寺さんからの眺めです。

山門を降りると、軒を連ねた露店からにぎやかな声が聞こえてきます。檀信徒さんだけでなく、秋のお祭りとして地域の人たちにも親しまれている十夜法要です。期間中は夜まで多くの参拝客、屋台でお食事やお酒を楽しむ方で光明寺さんは賑わいます。

800余年の歴史を誇る鎌倉ですが、その伝統や習慣が今も息づいています。雨がちなお天気ですが、秋の鎌倉にお出かけしては如何でしょうか。


歴史と文化が息づく鎌倉。そのすぐ近く、横浜市金沢区に六浦霊園があります。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年10月17日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン