初詣2018◇元旦の大船観音様で一年の計

明けましておめでとうございます。皆様方の今年一年の安寧をお祈りするとともに、本年もどうぞ横浜市金沢区にある六浦霊園をよろしくお願いいたします。

年始には初詣にお出かけされる方も多いでしょう。六浦霊園周辺の年始の風景をお伝えしたいと思います。今回は、鎌倉市にある大船観音寺さん。街のシンボルとなっている白衣の観音様に手を合わせてきました。

優しい微笑みの大船観音(2018年1月1日)

優しい微笑みで初詣をお出迎え

名 称 :大船観音寺 元旦の初詣
拝観料 :大人300円、中学生以下100円(幼児無料)
撮 影 :2018年1月1日(月)
住 所 :神奈川県鎌倉市岡本1-5-3
【交通アクセス】
・JR横須賀線「大船駅」より、徒歩約3分。
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「新逗子駅」で下車します。
 JR横須賀線に「逗子駅」から乗り「大船駅」下車、徒歩約3分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、環状4号線(県道23号線)を原宿方面へ進みます。
 鎌倉女子大前、笠間交差点を経由して、約30分で到着します。
 ※駐車場は周辺の民間駐車場をご利用ください。トイレあり。

晴天の元旦に輝く大船観音様

平成30年(2018)元旦は、抜けるほどの快晴に恵まれました。北風は冷たいものの、年始の初詣にはうってつけの気候に恵まれました。

JR横須賀線の大船駅を出て、柏尾川を渡り大船観音寺さんの急な参道を上ります。小高い丘の上に立つ大船観音寺さんですので、登るにつれどんどん見晴らしが良くなっていきます。

大船観音の山門(2018年1月1日)

大船観音の山門

優しい微笑みの大船観音(2018年1月1日)

優しい微笑みで初詣をお出迎え




石段を上ると、観音様の朗らかな眼差しに近づくようです。澄み切った真っ青な空が観音様のご光背です。まさに日本晴れといった平成30年元日の空でした。

まずは、大船観音様に手を合わせ、今年一年の安寧を祈願しました。大船観音様に限ったことではありませんが、多くの外国の方の参拝客も見かけました。特に仏教徒が多いと言われるベトナムの方が多いように感じました。

大船観音で一年の祈願を(2018年1月1日)

大船観音で一年の祈願を

観音さまの胎内へ(大船観音2018年1月1日)

観音さまの胎内へ




お参りの後は、観音様の胎内へ向かいました。白衣観自在母とも称される大船観音様、子宝や安産、子供の無病息災にご利益があるそうです。観音様のお背中から胎内に入ると、元日の法要が執り行われていました。

次に山裾に建つ慈光堂にお参りへ。秘仏であり、お正月三が日だけ御開帳される聖観音立像を拝見しました。大船観音寺さんを巡ったらお腹が減ってきました。境内の出店で購入した焼き芋を頬張りました。

暖かい焼き芋を頬張る(大船観音2018年1月1日)

暖かい焼き芋を頬張る

桜のツボミもまだ固く(大船観音2018年1月1日)

桜のツボミもまだ固く




年始より、大船観音様のありがたいご利益を頂いたような気持となりました。大船観音寺さんは桜の名所としても有名です。桜のツボミはまだ小さく、固く縮こまっていましたが、春になることが楽しみです。

まさに冬本番を迎えており、とても寒い風が身を縮こませますが、防寒着を羽織り初詣に出掛けては如何でしょうか。


横浜市金沢区に六浦霊園周辺には、歴史や文化を感じる寺社仏閣あり、行事や季節のイベントが開催されています。横浜六浦霊園は、お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい霊園です。霊園見学を心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2018年1月6日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン