初詣2015◆鎌倉・鶴岡八幡宮

全国の寺社仏閣中でも初詣客の多さが有名で、2014年(平成26年)の三が日には約250万人が参拝されたのが鎌倉市にある鶴岡八幡宮です。六浦霊園(横浜市金沢区)からも近く、歴史と文化を感じる鎌倉・鶴岡八幡宮、そして初詣の情報をご紹介します。

鶴岡八幡宮の境内、三が日の参拝者は250万人

鶴岡八幡宮の境内、三が日の参拝者は250万人

名 称 : 鶴岡八幡宮
住 所 : 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1番31号

鶴岡八幡宮の由緒

鎌倉幕府を開いた源頼朝にゆかりのある神社で、創建は1063年に遡ります。
鶴岡八幡宮は現在の場所とは違い、海に近い由比郷鶴岡(現材木座1丁目)に源頼義が勧請し建てた(1063年)とされます。八幡太郎として有名な源義家が修復(1081年)し、その後、源頼朝が関東を平定し平家打倒のため兵を挙げる際に、現在の地に移された(1180年)と云われております。

鶴岡八幡宮の参道 初詣には大行列ができる

鶴岡八幡宮の参道 初詣には大行列ができる

三大八幡宮の一社、源頼朝ゆかりの鶴岡八幡宮

三大八幡宮の一社、源頼朝ゆかりの鶴岡八幡宮




鶴岡八幡宮から若宮大通りへの眺め

鶴岡八幡宮から若宮大通りへの眺め

鎌倉駅と鶴岡八幡宮をつなぐ小町通

鎌倉駅と鶴岡八幡宮をつなぐ小町通




相模湾に面し、由比ヶ浜からまっすぐに伸びた若宮大路の先に鶴岡八幡宮があります。八幡宮の階段を上り本殿がある上境内から望むと、左右対称の鎌倉の街並みを一望できます。鎌倉は天然の要害を利用し造営された都市で、外敵の攻撃から守ることができます。

源頼朝公にゆかりのある神社ということもあって、開運祈願や商売繁盛、合格祈願など勝負事に望む方々が多く参拝します。頼朝公のように平家を打ち破り、新たな未来を開こうと祈願されているのではないでしょうか。

鎌倉は日頃より交通渋滞の多い街です。特に三が日になれば、多くの参拝者が訪れますので、公共交通機関での初詣をお薦めします。初詣の後は、鎌倉駅に向かう小町通りで食べ歩きやちょっとお酒を頂くのも楽しいです。

初詣のススメ

大変混み合う有名な神社や寺院に参拝する前に、まずは近所にあるご自宅に一番近い神社やお寺さんに初詣することを勧める識者もいらっしゃいます。個々個人を一番手厚く見守っていらっしゃるのは、地域のお宮さんやお寺さんであり、具体的には皆様のご先祖様(年神様)につながります。

ご近所で初詣した後、今年の具体的な目標を祈願するために、その目標に合った神社やお寺さんに参拝するのが良いのかもしれません。

鶴岡八幡宮がある鎌倉からも近い六浦霊園は、自然豊かな民間の公園霊園です。
六浦霊園がある横浜市金沢区までは車で約19分、電車でも新逗子経由し六浦駅に約15分で到着できる距離です。交通の便も良く、歴史と文化が育まれる鎌倉に近い六浦霊園に、是非一度霊園見学してみては如何でしょうか。


関連タグ:
カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2014年12月31日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン