鎌倉・長谷寺のアジサイ散策<霊園周辺の行楽情報>

雨が多く、ぐずついた空模様が続く梅雨の季節となりました。この雨の季節に似合うのはアジサイの花です。六浦霊園にも近い鎌倉市には、多くのアジサイの名所があり「あじさい寺」と呼ばれています。

今回は、「あじさい寺」の中でももっとも有名な長谷寺のアジサイをレポートします。

眺望散策路の石灯籠とアジサイ(鎌倉市・長谷寺)

眺望散策路の石灯籠とアジサイ

名 称 :長谷寺(はせでら)
住 所 :神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
入園料 :大人300円、小学生100円
※団体割引もあります。
※金額は2015年6月現在のものです。
電 話 :0467-22-6300
※詳細はホームページやお電話にてお確かめください。
【電車・バス】交通アクセス
・江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分
・JR 横須賀線「鎌倉駅」下車、バス「長谷観音」下車で徒歩5分
【自動車】交通アクセス
・横浜横須賀道「朝比奈I.C.」から県道204号にて約30分
◆横浜六浦霊園からは、県道205号にて逗子駅経由で約25分で到着
※期間中、駐車場が大変混み合います。できるだけ公共交通機関でのご来園をお薦めします。


鎌倉市の代表的寺院である長谷寺

鎌倉市の代表的寺院である長谷寺

アジサイの団扇 2015/6/6撮影(鎌倉市・長谷寺)

アジサイの団扇 2015/6/6撮影




放生池に浮かぶ花しょうぶ 2015/6/6撮影(鎌倉市・長谷寺)

放生池に浮かぶ花しょうぶ 2015/6/6撮影

長谷寺オリジナルのアジサイ(鎌倉市・2015/6/6撮影)

長谷寺オリジナルのアジサイ2015/6/6撮影




四季それぞれの違った顔を見せる鎌倉・長谷寺です。梅雨の季節である6月は、アジサイの花を愛でに多くの観光客、拝観者が訪れます。拝観料を払い、入山すると極楽浄土を模した二つの池、妙智池と放生池があり、錦鯉がおよぐ池に花しょうぶが水面に浮かぶ、回遊式庭園になっています。

このアジサイの季節限定の団扇を頂き、アジサイが咲き誇る眺望散策路がある、長谷寺の上境内を目指します。

アジサイの中に佇まれる仏像 2015/6/6撮影(鎌倉市・長谷寺)

アジサイの中に佇まれる仏像

アジサイの花が囲む経蔵 2015/6/6撮影(鎌倉市・長谷寺)

アジサイの花が囲む経蔵 2015/6/6撮影




経蔵をアジサイの花が囲む 2015/6/6撮影(鎌倉市・長谷寺)

経蔵をアジサイの花が囲む 2015/6/6撮影

由比ヶ浜を望む眺望散策路のアジサイ(鎌倉市・長谷寺)

由比ヶ浜を望む眺望散策路のアジサイ




長谷寺のご本尊である十一面観音菩薩立像が居られる観音堂。その観音堂の脇が、アジサイが咲く眺望散策路の入口です。急勾配の階段が続きますが、その両側にアジサイが咲き誇っていました。行列が長く続きますが、ゆっくりと登りながらアジサイを愛でる事ができました。

長谷寺の伽藍の瓦屋根とアジサイの共演、ここでしか見れない「あじさい寺」の雰囲気を感じます。

眺望散策路のアジサイ 2015/6/6撮影(鎌倉市・長谷寺)

眺望散策路のアジサイ 2015/6/6撮影

鮮やかな青のアジサイ(鎌倉市・長谷寺)

鮮やかな青のアジサイ




アジサイが咲く雨の季節(鎌倉市・長谷寺)

アジサイが咲く雨の季節

アジサイと由比ヶ浜の絶景(鎌倉市・長谷寺)

アジサイと由比ヶ浜の絶景




眺望散策路に咲くアジサイ 2015/6/6撮影(鎌倉市・長谷寺)

眺望散策路に咲くアジサイ 2015/6/6撮影

眼下の茶屋を臨むアジサイ(鎌倉市・長谷寺)

眼下の茶屋を臨むアジサイ 2015/6/6撮影




眺望散策路をかなり登ってきました。その急勾配の階段を上りきると、鎌倉の由比ヶ浜の絶景が目に飛び込んできます。長谷寺の最上部、空と海が近くに感じる散策路にアジサイが咲き誇っていました。空模様は雲と夏の陽光が、目まぐるしく変わる梅雨独特の天気でした。


長谷寺では、7月1日に来年のためにお花の剪定が行われますので、6月30までアジサイを楽しめます。雨が多く憂うつに感じる方も多いかもしれませんが、お花に誘われてお出掛けするのは如何でしょうか。
六浦霊園に霊園見学を兼ねて、長谷寺へアジサイのお花見に訪れては如何でしょうか。


関連タグ:
カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年6月18日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン