鎌倉・長谷寺の紅葉見物<霊園周辺の行楽情報>

晩秋の鎌倉は紅色に染まります。毎年多くの紅葉狩りの観光客で賑わう鎌倉、その中でもひときわ人気なのが長谷寺です。艶やかに染まった古都鎌倉の秋の紅葉をご紹介します。

六浦霊園からも程近く、鎌倉の歴史文化を身近に感じることができます。

もみじが舞う観音堂への階段(鎌倉・長谷寺)

もみじが舞う観音堂への階段


鶴岡八幡宮から海に向かって西側の丘陵地に建つ長谷寺は、創建が奈良時代とされ鎌倉でも屈指の古刹と云われています。また、春はサクラ、夏はアジサイ、秋モミジと季節の移り変わりを感じるお寺さんです。

◆名 称 : 鎌倉 長谷寺
◆住 所 : 〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
◆拝観料 : 大人300円、小学生100円(2014年現在)
◆紅葉の鑑賞時期 : 毎年11月下旬 ~ 12月上旬(この時期にライトアップあり)

長谷寺を訪れたのは晩秋の12月初旬で、鎌倉全体がモミジ色に染まった時期です。

紅葉で色ずく長谷寺の山門(神奈川県鎌倉市)

紅葉で色ずく長谷寺の山門

紅葉に染まる長谷寺の放生池(神奈川県鎌倉市)

紅葉に染まる長谷寺の放生池




苔むした岩に紅葉の彩り(神奈川県鎌倉市)

苔むした岩に紅葉の彩り

見上げると紅葉に包まれる長谷寺(神奈川県鎌倉市)

見上げると紅葉に包まれる長谷寺




山門の横から入山すると、そこには妙智池と放生池の2つの池があり、紅色のモミジが池に映る極楽浄土を模した情景が目に飛び込んできます。回遊式庭園をそぞろ歩きながら、秋の深まりを感じることができます。

紅葉したモミジはどれも枝振りがよく、多くの参拝客が携帯やカメラでその一瞬の色彩を収めていました。回遊式庭園がある下境内から、ご本尊がいらっしゃる観音堂を目指す道すがら、ここでも艶やかな紅葉が出迎えてくれます。

多くの紅葉狩り客で賑わう長谷寺(神奈川県鎌倉市)

多くの紅葉狩り客で賑わう長谷寺

紅や黄のコントラストが楽しめる長谷寺の紅葉(神奈川県鎌倉市)

紅や黄のコントラストが楽しめる長谷寺の紅葉




ご本尊、十一面観音菩薩がいらっしゃる観音堂(鎌倉・長谷寺)

ご本尊、十一面観音菩薩がいらっしゃる観音堂

マニ車の経蔵から紅葉を眺める(鎌倉・長谷寺)

マニ車の経蔵から紅葉を眺める




紅葉のトンネルを抜け、観音堂への階段を上るにつれ、また違った紅葉の表情が楽しめます。艶やかな紅葉と階段や苔むした石垣のコントラストが、とても印象的な風情を感じます。

本堂である観音堂に到着し、ご本尊である十一面観音菩薩に手を合わせました。開運厄除・商売繁昌、無病息災などにご利益があるといわれます。観音堂の左脇から眺望散策路が伸びており、長谷寺の伽藍を一望できます。

見晴台から鎌倉の海を眺める(鎌倉・長谷寺)

見晴台から鎌倉の海を眺める(鎌倉・長谷寺)

毎年多くの拝観者が楽しむ長谷寺の紅葉(神奈川県鎌倉市)

毎年多くの拝観者が楽しむ長谷寺の紅葉




最後に、見晴台から秋の鎌倉の街、由比ヶ浜の海を眺めました。気持ちよい澄み切った秋の空気といっぱいに感じました。

この鎌倉から、六浦霊園がある横浜市金沢区まで車で約19分、電車でも新逗子経由し六浦駅に約15分で到着できる距離です。交通の便も良く、歴史と文化が育まれる鎌倉に近い六浦霊園に、是非一度霊園見学してみては如何でしょうか。


関連タグ:
カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2014年12月26日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン