御朱印■秋の北鎌倉、円覚寺に小旅行

秋真っ只中!秋を感じに小旅行へお出掛けしたいお気持ちも膨らむことでしょう。ただ、秋の長雨で、出端をくじかれている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

秋も中ごろを過ぎると、木々は一気に色好き始めます。六浦霊園に隣接する鎌倉には、多くの方が紅葉狩りに訪れることでしょう。そのもみじには少し早かったですが、北鎌倉の円覚寺さんに御朱印を頂きにまいりました。

臨済宗円覚寺の御朱印(鎌倉市)

臨済宗円覚寺の御朱印(鎌倉市)

名 称 :臨済宗円覚寺の御朱印
住 所 :神奈川県鎌倉市山ノ内409
拝観料 :大人300円、小人100円
【交通アクセス】
・JR横須賀線「北鎌倉駅」より、徒歩約1分。
・横横道路「朝比奈インター」から車で約20分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「新逗子駅」で下車。
 「逗子駅」から横須賀線に乗り「北鎌倉駅」下車し、徒歩約1分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、環状4号線(県道23号線)を西へ進みます。
 朝比奈峠を抜けて約30分で円覚寺さんに到着します。
 ※駐車場は20台。トイレあり。

北鎌倉の名刹「円覚寺」の秋

気軽に訪れることが出来る古都鎌倉。ただ、道が狭く渋滞が多く発生する街でもあります。六浦霊園からは朝比奈峠を越えればすぐに到着するのですが、いつも車が数珠つなぎになります。おすすめはJR逗子駅周辺でお車を駐車場に入れ、横須賀線で北鎌倉の小旅行です。

せっかくの秋の小旅行。渋滞でイライラするのは避けたいものです。私が北鎌倉円覚寺さんを訪問したこの日は、幸運にも晴れており、園路沿いのススキの穂が私を出迎えてくれているようでした。

円覚寺前を走る横須賀線(鎌倉市)

円覚寺前を走る横須賀線

紅葉が有名な円覚寺の総門(鎌倉市)

紅葉が有名な円覚寺の総門




円覚寺さんの総門前の階段は、モミジの名所として有名です。鎌倉ガイドブックの表紙となることも多いです。残念ながらこの日、モミジはまだ青々としていました。それでも冷たい風が当たる葉先に、少し赤みを帯びているようにも見えました。

総門の入口で拝観料300円をお支払いして境内にはいります。すでに夕陽が差し込む円覚寺さんの境内は、ひっそりとしていました。それでも幾人かの参拝客。外国からの観光客の方も見かけました。

臨済宗の円覚寺さんの創建は1282年(弘安5年)。鎌倉幕府8代執権の北条時宗公により、元寇で戦い亡くなった武士の御霊を供養するため、禅を広めるために創建されました。ちなみに円覚寺さんのお隣、鎌倉最大の寺院である建長寺さんは、時宗公の父の北条時頼公の創建です。

円覚寺ご本尊釈迦如来が鎮座する仏殿(鎌倉市)

円覚寺ご本尊釈迦如来が鎮座する仏殿

円覚寺の御朱印受付所(鎌倉市)

円覚寺の御朱印受付所




円覚寺さんのご本尊「宝冠釈迦如来」に、しばし手を合わせました。円覚寺さんの境内を散策していると、まさに鎌倉時代にタイムスリップしたかのような感覚になります。

多くの方が御朱印を求めるのでしょう、総門入口には「御朱印所受付所」の看板がかかっておりました。早速、御朱印帳に揮毫をお願いしました。待つこと数分、受け取った御朱印には、ご本尊である宝冠釈迦如来の文字が書かれていました。

臨済宗円覚寺の御朱印(鎌倉市)

臨済宗円覚寺の御朱印(鎌倉市)

円覚寺の色づき始めのモミジ(鎌倉市)

円覚寺の色づき始めのモミジ




間もなく紅葉の季節。多くの拝観、紅葉狩りの観光客でにぎわう円覚寺さんです。日一日と秋が深くなり、徐々に木々の葉は赤く染まってゆくことでしょう。その時期にまた鎌倉を訪れようと思います。


歴史と文化が息づく鎌倉。そのすぐ近く、横浜市金沢区に六浦霊園があります。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年10月24日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン