あじさい2017◆鎌倉長谷寺 雨の合間にアジサイ花見

7月に入り一気に真夏の天気になった今年2017年。もう、梅雨も終わりかと思わせるほどです。梅雨の時期に楽しめるお花見と言えばアジサイです。鎌倉市で人気のアジサイ寺の一つ長谷寺に出掛けました。

六浦霊園がある横浜市金沢区に隣接して、お墓参りの行き帰りにも散策できる鎌倉。都心から近い歴史と文化の街で、多くの観光客、拝観客を集めています。梅雨をあえて楽しむアジサイ路をレポートします。

満開のアジサイと経蔵(鎌倉・長谷寺2017年6月29日)

満開のアジサイと経蔵

名称:鎌倉・長谷寺のアジサイ
住所:神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
【アクセス】
・JR横須賀線「鎌倉駅」から江ノ電で「長谷駅」下車、徒歩約5分
◆六浦霊園から電車では、京急「新逗子」でJR横須賀線「逗子駅」に乗り換え、
 「鎌倉駅」で江ノ電に乗り換え「長谷駅」下車、徒歩約5分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、逗子駅と小坪トンネルを経由して、約30分で極楽寺に到着します。
駐車場あり(有料)。トイレあり。
※混雑が予想されますので公共交通機関をご利用ください。

外国人観光客にも人気の長谷寺のアジサイ路

長谷寺はいつも大混雑しています。鎌倉には約120のお寺さん、40以上の神社があるそうですが、その中でも一二を争う人気のお寺さんではないでしょうか。

それもそのはず、境内下部の浄土庭園やご本尊がいらっしゃる上部境内にはアジサイ路があります。とにかく手入れが行き届いている長谷寺の庭園で、お寺でありながら季節のお花見を心行くまで楽しめます。

あじさい路の入場整理券(鎌倉・長谷寺2017年6月29日)

あじさい路の入場整理券

阿弥陀堂と白いアジサイ(鎌倉・長谷寺2017年6月29日)

阿弥陀堂と白いアジサイ




たいへん混在するアジサイの時期。長谷寺さんでは、アジサイ路に入る方の混乱を避けるため「入場整理券」を発行されていました。まずは、ご本尊「十一面観音菩薩像」に拝礼、順番が来るまで見晴台から由比ガ浜を眺めました。

入場整理券に記された番号が呼ばれ、アジサイ路に向かいます。観音ミュージアム横から急な階段を昇れば、両側に多くのアジサイが咲いています。早速、ほぼ全ての方がスマホやカメラを手に写真撮影します。

観音ミュージアム前のアジサイ(鎌倉・長谷寺2017年6月29日)

観音ミュージアム前のアジサイ

アジサイ路に長い行列(鎌倉・長谷寺2017年6月29日)

アジサイ路に長い行列



アジサイをスマホでパシャリ!(鎌倉・長谷寺2017年6月29日)

アジサイをスマホでパシャリ!

由比ガ浜を望むアジサイ路(鎌倉・長谷寺2017年6月29日)

由比ガ浜を望むアジサイ路




色とりどりのアジサイ。お気に入りのアジサイを見つけては、顔を寄せ合う若い恋人たち。記念写真を取り合う女性たちのグループなど様々です。

まもなく梅雨明け、アジサイの季節から真夏へ

長谷寺のアジサイ路の魅力は、その自然環境と長谷寺の瓦屋根が重なる大伽藍です。黒く光る経蔵の瓦に青や赤のアジサイが本当に映えます。

この独自の日本の文化を好きになってくれたのか、多くの外国人観光客を見かけました。ここまで季節ごとの花を愛でるのも日本の文化の一つとも言えます。

アジサイに囲まれる小路(鎌倉・長谷寺2017年6月29日)

アジサイに囲まれる小路

満開のアジサイと経蔵(鎌倉・長谷寺2017年6月29日)

満開のアジサイと経蔵




7月に入り一気に気温が上がっています。もうすでに真夏を思わす陽気で、熱中症などくれぐれもお気を付けください。こまめな水分補給が必要ですが、鎌倉散策には素敵な喫茶店などに事欠きません。

これからは鶴岡八幡宮の七夕鎌倉花火大会など、夏のイベントが目白押し。夏を楽しむ散策や小旅行にお出かけしてみては如何でしょうか。


鎌倉に近い六浦霊園。京浜急行に乗ればすぐそこに、季節の花々が花を咲かせている地域です。もちろん、お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年7月3日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン