アジサイ2017◆鎌倉・御霊神社で江ノ電と共演

とうとう梅雨入りした2017年(平成29年)の夏。梅雨入りの時期はほぼ平年並みとのことです。この梅雨の時期に楽しみなのは、もちろんアジサイです。

六浦霊園がある横浜市金沢区からも近く、お墓参りがてらに鎌倉散策する方も多いのではないですか。鎌倉にはアジサイの名所が数多くあり、梅雨の晴れ間に散歩してみました。

江ノ電と御霊神社のアジサイ(鎌倉2017年6月14日)

江ノ電と御霊神社のアジサイ(鎌倉2017年6月14日)

名称:鎌倉・御霊神社のアジサイ
住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9
【アクセス】
・JR横須賀線「鎌倉駅」から江ノ電で「長谷駅」下車、徒歩約5分
◆六浦霊園から電車では、京急「新逗子」でJR横須賀線「逗子駅」に乗り換え、
 「鎌倉駅」で江ノ電に乗り換え「長谷駅」下車、徒歩約5分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、逗子駅と小坪トンネルを経由して、約25分で御霊神社に到着します。
駐車場なし。トイレなし。
※混雑が予想されますので公共交通機関をご利用ください。

アジサイと江ノ電の競演!鎌倉・御霊神社

鎌倉のアジサイとして有名スポットの一つが、御霊神社(ごりょうじんじゃ)です。観光のガイドブックの表紙に何度も掲載され、鎌倉アジサイの代名詞というべき場所です。

御霊神社の創建は平安時代にさかのぼり、関東平氏五家の霊を祀った神社だと言い伝えられています。そんな御霊神社の初夏を彩るのがアジサイです。

アジサイ花見に混雑の御霊神社(鎌倉2017年6月14日)

アジサイ花見に混雑の御霊神社

御霊神社の鳥居とアジサイ(鎌倉2017年6月14日)

御霊神社の鳥居とアジサイ




御霊神社の魅力は、何と言ってもアジサイと江ノ電の共演。細い路地を進むと鳥居が見え、その手前に江ノ電の踏切があります。このコラボを撮影しようと、カメラを持った方が多くつめかけていました。

線路沿いには色とりどりのアジサイが花をつけていました。真夏を思わせる強い日差しを浴びても、力強く大輪の花を咲かせていました。シャッターチャンスである江ノ電の通過を、多くの方が待っていました。

江ノ電線路沿いのアジサイ(鎌倉・御霊神社2017年6月14日)

江ノ電線路沿いのアジサイ

江ノ電と御霊神社のアジサイ(鎌倉2017年6月14日)

江ノ電と御霊神社のアジサイ




浴衣女性とアジサイ(鎌倉・御霊神社2017年6月14日)

浴衣女性とアジサイ

御霊神社境内のアジサイ(2017年6月14日)

御霊神社境内のアジサイ(2017年6月14日)




まさに目の前を通過する江ノ電。接触事故を防ぐため、警備員の方が撮影の方に注意を呼びかけます。御霊神社にお出での際には、事故にはくれぐれもお気をつけください。一瞬の撮影チャンスに多くのシャッタが切られました。

御霊神社の境内にもアジサイが花を咲かせていました。樹木に囲まれ日陰にあるアジサイなので、これから満開を迎えるようでした。実は、アジサイは雨が嫌いらしく、日当たりのよい日の方が開花が進むそうです。

浴衣姿の女性も見かけ、既に夏真っ盛りの鎌倉です。天候の急変や寒暖の差もある梅雨の季節ですが、この時期に楽しめるアジサイのお花見に、鎌倉へお出掛けしてみては如何でしょうか。


お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年6月16日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン