アジサイ満開!北鎌倉の明月院〈霊園周辺の行楽〉

今年2016年も関東地方まで梅雨前線が到達し、雨の季節となりました。蒸し暑い日が続きますが、この時期に開花するアジサイやハナショウブなどお花見が楽しい季節です。花の色が色濃く見える雨の日、北鎌倉へアジサイを見に出かけてみました。

鎌倉市は、横浜六浦霊園がある横浜市金沢区の隣の市で、お墓参りに合わせて散策に出かける方も多いと思います。一年を通して全国から、海外からも観光客が訪れる鎌倉。梅雨に咲く満開のアジサイをレポートします。

山門の石階段に咲くアジサイ(北鎌倉・明月院2016年6月5日)

山門の石階段に咲くアジサイ(北鎌倉・明月院2016年6月5日)

名称:北鎌倉の明月院 満開のアジサイ
開園時間:9:00 - 16:00(6月のみ8:30~17:00)
拝観料 :300円(6月のみ大人500円、小中学生300円)
     本堂後庭園(アジサイ・紅葉時期のみ公開)は別途500円
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
【アクセス】
・JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩約10分
◆六浦霊園から電車では、JR逗子駅で横須賀線に乗り、北鎌倉駅から徒歩約10分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、朝比奈峠を通過して約25分で明月院に到着します。
駐車場なし。トイレ有り。
※混雑が予想されますので公共交通機関をご利用ください。

雨に濡れる満開のアジサイ

アジサイが有名な寺社仏閣は鎌倉に多数ありますが、その中でも最も有名なのが明月院です。アジサイ寺と紹介されることも多い明月院。小雨が降る日でしたが、多くの拝観、お花見客で行列ができるほどでした。

アジサイ満開の明月院(北鎌倉2016年6月5日)

アジサイ満開の明月院(北鎌倉2016年6月5日)

雨粒輝くアジサイ(北鎌倉・明月院2016年6月5日)

雨粒輝くアジサイ




山門の石階段に咲くアジサイ(北鎌倉・明月院2016年6月5日)

山門の石階段に咲くアジサイ(北鎌倉・明月院2016年6月5日)

山門前でアジサイ撮影(北鎌倉・明月院2016年6月5日)

山門前でアジサイ撮影




北鎌倉駅から徒歩10分、横須賀線の線路から分かれ、住宅地の中を進むと明月院が見えてきました。前日から雨が降り、まだ霧雨が降りしきる日で、足元が少しぬかるんでいました。一方、雨に濡れたアジサイは色濃く見え、雨粒が輝いていました。

北鎌倉、明月院のアジサイは青色が有名です。山門に続く石階段の両脇に大ぶりのアジサイが咲きます。何百年にもわたって人々が上り下りして削れた石階段。そしてアジサイが毎年花をつける。毎年紡ぎながら連綿と続く歴史を感じる明月院のアジサイです。

空は灰色の曇り空ですが、爽やかな青いアジサイが見る人を楽しませます。アジサイは漢字で「紫陽花」と書きますが、青か赤か、紫の花になるかは、土壌の性質で変わるようです。酸性の土ではアルミニウムが良く溶け「青のアジサイ」に、アルカリ性ではアルミニウムが溶け難く「赤のアジサイ」に、中性でアジサイは紫色になるそうです。
そのアジサイの性質を利用して、色を自由に変化させることもできるようです。

アジサイの青に包まれる小路(北鎌倉・明月院2016年6月5日)

アジサイの青に包まれる小路

青色も種類があるアジサイ(北鎌倉・明月院2016年6月5日)

青色も種類があるアジサイ




アジサイを手にする花想い地蔵さま(北鎌倉・明月院2016年6月5日)

アジサイを手にする花想い地蔵さま

着物姿の女性とアジサイ(北鎌倉・明月院2016年6月5日)

着物姿の女性とアジサイ




明月院本堂の左手、開山堂が鎮座する場所には花想い地蔵がいらっしゃいます。青いアジサイを御胸にお抱えになり、静かに瞑想されていらっしゃいました。案内板には、大切な人とのお別れを、ふと目にしたはかない花が心を癒してくれます。と書いてありました。

明月院の境内の至る所で花をつけるアジサイ。見頃を迎えたこの日、写真を撮る方で渋滞も発生していました。その花見の拝観客の中に、アジサイに負けないぐらい艶やかな着物姿の女性たちがいらっしゃいました。季節に応じて生地も彩も楽しめる和装は、本当に素敵な我が国文化だと感じました。

鎌倉駅へ向かう道端にもアジサイ(鎌倉2016年6月5日)

鎌倉駅へ向かう道端にもアジサイ

小町通りで冷たいもので休憩(鎌倉2016年6月5日)

小町通りで冷たいもので休憩(鎌倉2016年6月5日)


北鎌倉の明月院を後にして、鎌倉駅に向かい散策しました。鎌倉街道の土手にも鮮やかなアジサイが花をつけ、散策客の目を楽しませてくれます。道がとても狭い鎌倉では、徒歩で鎌倉をお寺巡りすると思いもよらない小径やお店を発見することがあります。鎌倉は、車ではなく徒歩で楽しむのをお勧めします。

少し蒸し暑い中でしたが、ようやく鎌倉駅前から鶴岡八幡宮まで伸びる小町通りに到着。飲食スタンドで冷たい飲み物を買い求め、のどの渇きを癒しました。まだまだ鎌倉にはアジサイの名所のお寺さんが多くあります。次はどのお寺さんへアジサイを見に行くか考えを巡らしました。


梅雨の真っただ中ですが、平年に比べ今年2016年は雨が少ないようです。水不足が少し心配ですが、梅雨であってもアジサイのお花見が長く楽しめますね。
横浜六浦霊園に隣接している鎌倉市。京浜急行とJR横須賀線を利用すれば、六浦霊園から鎌倉に向かうのは大変便利な場所にあります。その横浜六浦霊園で実施している、霊園見学会にお出で下さい。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



関連タグ:
カテゴリー:鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2016年6月20日
「鎌倉市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン