地域情報トップ >>  泉区ニュース・霊園・墓地情報 > 横浜地域別の六浦霊園の行き方

泉区のニュースと霊園・お墓情報

横浜市泉区は、綾瀬市や藤沢市に接する横浜市西部に位置しています。
泉区の中央部を相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄ブルーラインが走り、交通の便が良い地域です。

南北に境川が流れる横浜市泉区は、自然が大変豊かではありますが、時として災害をもたらします。防災、減災のため境川遊水地が2007年に完成し、平時には公園やスポーツ施設として利用されています。境川遊水地情報センターには、自然観察の展示が並びます。

都市開発が進む横浜市泉区ですが、歴史を語る建物がその面影を残しています。
明治大正時代にかけて養蚕・製糸業が盛んだった横浜市泉区には、歴史的建造物が今も大切に保存、活用されています。横浜市認定歴史的建造物に指定されている中丸家長屋門や、境川沿いに建つ天王森泉館は、いずれも養蚕や製糸業に関わる施設です。

横浜市泉区のシンボルのように立つのが、米軍深谷通信所のタワーです。元は日本海軍の通信所で終戦後に米海軍が接収、地図で見ると円形の広大な土地であることが分かります。タワー周辺の広大な土地は野球場や家庭菜園などに活用されていましたが、2014年6月に返還され、今後は公園を軸に跡地利用が検討されています。

中丸家長屋門 - 横浜市認定歴史的建造物(横浜市泉区)

中丸家長屋門 - 横浜市認定歴史的建造物

米軍深谷通信所のタワー(横浜市泉区)

米軍深谷通信所のタワー

境川岸に建つ境川遊水地情報センター(横浜市泉区)

境川岸に建つ境川遊水地情報センター

天王森泉公園(横浜市泉区)

天王森泉公園



横浜市泉区の神社仏閣・墓地・霊園情報

横浜市瀬谷区には、鎌倉幕府の大きな影響を受けた神社があります。また、東海道に近い横浜市泉区には、江戸時代になって多くの仏教寺院が建てられました。


中之宮左馬神社の社殿(横浜市泉区)

中之宮左馬神社の社殿(横浜市泉区)

中之宮左馬神社(なかのみやさばじんじゃ)
住所:横浜市泉区和泉町3253番地

横浜市泉区を中心として、10数社存在する鯖神社の1社です。鎌倉に幕府を開いた源頼朝のご先祖で、平安時代の武官貴族の源満仲をお祀りしています。源氏が官職の左馬寮を賜った由来から、サバ神社と呼ばれるようになったとも云われています。



横浜市泉区には、お寺さんが運営する多くの寺院墓地がございます。
一方、公営の横浜市営霊園は、泉区区内にありません。

お寺さんが運営する寺院霊園のような安心感と、公営霊園が持つ自由度のあるお墓をお探しの方に六浦霊園をおススメします。横浜市金沢区にある六浦霊園は、高級霊園ならではの施設・設備があり、お住まいの横浜市泉区からの交通アクセスも抜群です。

自動車で横横道路「朝比奈IC」まで約27分車での行き方詳細は→

お車でご来園の方は、横浜横須賀道路「朝比奈IC」のご利用が便利で、インターチェンジを降りて六浦霊園まで約5分で到着します。

◆泉区地域から「朝比奈IC」までの所要時間
・横浜新道「戸塚IC」から横浜横須賀道路「朝比奈IC」まで約27分
※所要時間はおおよその目安です。混雑状況などで変わりますのでご容赦ください。

高速道路を利用すると、横浜市内どこからでもアクセスの良いのが六浦霊園です。自動車でお墓参りも気楽に行くことができます。
詳細情報:泉区から六浦霊園への行き方と地図【自動車でご来園】

電車で京急「六浦駅」まで約37分電車での行き方詳細は→

電車など公共交通機関でご来園の方は、京浜急行「六浦駅」が最寄り駅となります。六浦駅東口より無料送迎車で約3分で到着します。

◆泉区地域から京急「六浦駅」までの所要時間
・市営地下鉄「立場駅」から「上大岡駅」乗り換え、京急利用で約37分
※所要時間はおおよその目安です。時刻や混雑状況などで変わりますのでご容赦ください。

六浦霊園の周辺には観光スポットも多く点在し、霊園からご帰宅の途中にグルメやショッピングを楽しむ方も多いです。
詳細情報:泉区から六浦霊園への行き方と地図【電車ご利用】


関連タグ:
カテゴリー:泉区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2015年7月10日
「泉区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン