御朱印■金沢区の平潟湾を望む瀬戸神社

横浜六浦霊園の周辺には、数多くの神社仏閣があります。名刹、古刹の寺院、由緒ある神社には日本全国から参拝客が集まります。最近ではパワースポットなどと呼ばれ、老若男女を問わずお寺、神社を訪れる御朱印巡りが密かなブームです。

そこで、御朱印巡りを通じ、六浦霊園周辺の寺社仏閣をご紹介させていただきます。まず第一回目は、横浜市金沢区を代表する寺社の瀬戸神社です。

瀬戸神社の御朱印(横浜市金沢区2017年8月)

瀬戸神社の御朱印(横浜市金沢区2017年8月)

名称:瀬戸神社
住所:神奈川県横浜市金沢区瀬戸18-14
【アクセス】
・京浜急行「金沢八景駅」から徒歩約2分。
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「金沢八景駅」で下車、徒歩約2分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、六浦交差点から国道16号線に出て北上します。
 約2分で瀬戸神社前に到着します。
お車の場合、周辺の民間駐車場(有料)をご利用ください。

金沢の玄関口「八景」を望む瀬戸神社

古来より風光明媚な地域であった金沢周辺。海あり山ありの地形は、多くの歴史的人物や現代の観光客を魅了しています。その金沢の正面玄関となるのが瀬戸神社です。

往来の激しい国道16号沿いに建つ瀬戸神社。その歴史は古く、鎌倉幕府を開いた源頼朝公が、挙兵の加護を頂いた伊豆三島明神を勧請(分霊)し、1180年この地に建立されたとされます。

瀬戸神社の鳥居(横浜市金沢区2017年8月)

瀬戸神社の鳥居

瀬戸神社の手水舎(横浜市金沢区2017年8月)

瀬戸神社の手水舎




まずは参拝から。石造りの鳥居をくぐり手水舎で身を清めました。瀬戸神社の拝殿は、金沢の海、平潟湾の方角を向いています。大昔、ここは大きな入江の入口で、金沢文庫あたりは干潟だったそうです。

瀬戸神社の拝殿に向かい、しばし拝礼しました。長い歴史を持ち、今もこの地域の平穏を見ていただいている瀬戸神社。源頼朝公が篤く信仰された神社として、思いを馳せるのも一興かと思います。

瀬戸神社の拝殿(横浜市金沢区2017年8月)

瀬戸神社の拝殿

瀬戸神社から望む平潟湾(横浜市金沢区2017年8月)

瀬戸神社から望む平潟湾




瀬戸神社の拝殿横には海食崖(かいしょくがい)が見られます。大昔はここまで海があったことを示す証拠でもあります。そのに立つと拝殿の軒先越しに、ヨットが並ぶ現代の金沢の海、平潟湾が見えました。

瀬戸神社の御朱印

拝殿と神殿に向かって左手に、瀬戸神社の社務所があります。そこで御朱印をもらい受けました。受付の時、2つの御朱印があることを教えてもらいました。一つは瀬戸神社、もう一つは平潟湾に浮かぶ琵琶嶋神社の御朱印です。

瀬戸神社の御朱印を受ける(横浜市金沢区2017年8月)

瀬戸神社の御朱印を受ける

瀬戸神社の御朱印(横浜市金沢区2017年8月)

瀬戸神社の御朱印(横浜市金沢区2017年8月)




今回は、瀬戸神社の御朱印のみ授与いただきました。もう一つ、北条政子が建立した琵琶嶋神社は、国道16号線を渡った弁天島にあり、流人から征夷大将軍なった源頼朝公に因み立身弁財天と呼ばれることもあるそうです。

皆様も金沢八景にいらっしゃった際は、瀬戸神社、琵琶嶋神社に参拝しては如何でしょうか。


歴史と文化を感じる横浜市金沢区。京浜急行に乗ればすぐそこに六浦霊園があります。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]



御朱印」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン