夏2017★こどもの国の大プールで涼をとる

夏真っ盛り!暑い日が続きますね。夏休みに入った子供たちの元気に遊んでいる姿を見かけ、山や海、プールはとても賑わっています。

六浦霊園がある横浜市内にも多くのプールがあり、子供たちの歓声が上がっています。今回は、まさに子供たちの楽園である「こどもの国」のプールをご紹介します。

大屋根の先にウォータースライダー(こどもの国2017年8月)

大屋根の先にウォータースライダー()

名称:こどもの国 屋外プール
開催日:2017年7月15日(土) ~ 9月3日(日)
    ※閉園日毎週水曜日(8月16日は特別開園日)
住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
【アクセス】
・東急こどもの国線「こどもの国駅」から徒歩約3分
◆六浦霊園から電車では、京急「六浦駅」から「横浜駅」で乗り換え。
 JR横浜線に乗り「長津田駅」で東急こどもの国線に乗り換え。「こどもの国駅」から徒歩約3分で到着します。
◆六浦霊園からお車では、横浜横須賀道路と保土ヶ谷バイパスを経由して、
 国道246号に出ます。そこから約15分でこどもの国に到着します。
駐車場あり(有料)。トイレ有り。

様々なプールがこどもの国にはある

横浜市最北部、町田市にまたがる地域に位置するこどもの国。子供連れのご家族だけでなく、恋人同士や仲間で丸一日楽しめる巨大公園です。

入口前まで東急こどもの国線がつながっており、交通の便は抜群です。通常の入園料は大人600円、小中学生200円、3歳以上の幼児100円と安価に楽しめます。

こどもの国入口(2017年8月)

こどもの国入口

花が咲く中央広場(こどもの国2017年8月)

花が咲く中央広場




さすがに暑い今年の夏。園内は人影も少なめのように感じました。入口を通過し中央広場に降りると、強い日差しの中でも花壇には花々が咲いていました。

中央広場の先、プールに近づくと既に多くの子供たちの歓声が聞こえてきます。園内でもこのプールだけは、大混雑でした。入場プールセット券(大人1,100円、小中学450円、3歳以上幼児350円)の購入がお得なようです。

プールの入口(こどもの国2017年8月)

こどもの国のプール入口

大屋根の先にウォータースライダー(こどもの国2017年8月)

大屋根の先にウォータースライダー




プールの中心には大屋根があり、お好きなところにシートを広げます。この大屋根は冬場にスケートリンクとなる場所です。夏の強い日差しを遮り、休憩や食事に大活躍の場所です。

こどもの国のプールには3つの大きな滑り台があります。10m以上はあるまっすぐの滑り台。奥にはチューブがくねくねと延びるウォータースライダーがあり、子供たちに大人気となっています。

こどもの国の大きな滑り台(2017年8月)

こどもの国の大きな滑り台

帰りにソフトクリームで涼をとる(こどもの国2017年8月)

帰りにソフトクリームで涼をとる




こどもの国のプールには、幼児から大人まで楽しむため深さの違うプールが5つあります。プールですので安全が第一です。安心して子供連れでプール遊びができる設計です。

プール遊びで少し体が冷えましたが、真夏の日差しを浴びればまた汗が噴き出してきます。帰りがけに、園内の牧場で搾りたての牛乳で作ったソフトクリームを食べました。


夏はまだ始まったばかり!海や山に、またプールへと、お子さんやお孫さんを連れて夏を満喫してみては如何でしょうか。

京浜急行に乗ればすぐそこに六浦霊園があります。お車でも京浜急行でもお墓参りしやすい横浜六浦霊園では霊園見学を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。

横浜の大規模民間墓地
横浜六浦霊園 自然豊かで海の見える本格霊園 [大型駐車場有]

花壇のお花が楽しい霊園(横浜の六浦霊園)

六浦霊園

宗教自由の大型公園墓地・霊園、バリアフリーで楽々お墓参りをすることができます。神奈川県内や東京都からの交通アクセスも抜群です。[大型駐車場有]


関連タグ:
カテゴリー:青葉区ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年8月11日
「青葉区ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。

ライン